芸能

落語会なまらく

「落語会なまらく」の公演情報や先行予約、お得なサービスや出演者のサイン色紙のプレゼントなど。お得な情報満載



全て表示する >

【なまらくマガジン 11月15日号】

2011/10/14

<目次>

(1)なまらくトピックス
(2)10/28 きぼーる夜席(千葉市)
(3)11/ 5 ゆにおん寄席(六本木)
(4)11/13 きぼーる寄席(千葉市)
(5)
(6)編集後記

 http://namaraku.com


━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

<なまらくトピックス>

10月16日(日)東京都新宿区の花伝舎で開催される
落語芸術協会主催のイベント「芸協らくごまつり」の
屋台コーナー「がんばれ東日本!東日本復興市」で千葉県ブースが開設されます

千葉の地酒や美味しいロールケーキをご用意しております
是非、お立ち寄りください (私もお手伝いしております)

http://www.geikyo-rakugo-matsuri.com/


○きぼーる寄席第20弾「立川生志、春風亭百栄」イープラスでチケット発売中


━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

<きぼーる夜席>

席亭厳選の二つ目の落語家の会

今回は、今年二つ目に昇進したばかり
立川幸之進さんの登場となります

何度かご一緒した事がございますが
幸之進さんは、とても真面目な方

それもそのはず幸之進さんの師匠の立川談幸さんは、
家元立川談志師匠の唯一内弟子経験者
「この男と付き合っても損はありません」と言わしめた
家元お墨つきの人柄の人物

そんなお人柄の談幸師匠のお弟子さんである幸之進さん
どんな噺を聴かせてくれるのか




<きぼーる夜席 第五夜>

(出演) 立川幸之進、(開口一番、五六四夜いのい <千葉大落研>)

(日時) 10月28日(金) 開場18時30分 開演19時 終演20時30分頃を予定

(会場) きぼーる15階 特別商談室(和室)

(木戸銭) 前売り、予約1200円  当日1500円

(ご予約・お問い合わせ) NPO法人 まちづくり千葉 043-201-5515


※落語会終了後、出演者も交えた懇親会がございます
ご来場いただいた皆様も、是非ご参加ください
(会費は2500円〜3000円です)



<今後の予定>

12月 2日(金)春風亭正太郎

平成24年

 1月13日(金)春雨や雷太


きぼーる夜席は、毎回開口一番にアマチュア落語家さんに
お願いしております。

現役落研、元落研、落語教室に通っている方など
アマチュアの方が、プロの落語家さんと同じ高座に上がれる
絶好の機会です

出演希望の方は rakugo@namaraku.com までご連絡ください



━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

<六本木・ゆにおん寄席>

前回、大好評をいただいた「まるこしらの会」の第2弾


次世代の落語界をリードするのはこの二人かもしれません


5分に一度は爆笑が起こる彼の落語は
もはや落語の枠を超えているのでは...
落語をつまらないと思っているお笑いファンも
彼の落語を一度聴けば必ず虜に

立川こしら


強烈な個性と抜群のテクニック、古典落語を以外な所から攻めまくり
新作と古典の垣根をもはや飛び越えれているのでは
落語ビギナーからマニアまで納得の

鈴々舎馬るこ


二人の共演が聴けるのは、なまらくだけ!!


皆様のご来場お待ちしております




<六本木ゆにおん寄席 Vol.8 「続・まるこしらの会」> 

(日時)11月5日(土) 開場17:30 開演18:00 
 
(出演)「立川こしら・鈴々舎馬るこ」 

(場所)六本木「ゆにおん食堂」 港区六本木2−3−8 (東京都民銀行となり) 

 東京メトロ 「六本木1丁目」3番出口より徒歩2分 
        「溜池山王」12番出口より徒歩7分 

(木戸銭) 予約2300円 当日2600円

<ご予約フォーム>

パソコン用URL 
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P82977500 

携帯電話用URL
http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P82977500 

<ご予約・お問い合わせ>
 
03−3505−5025(ゆにおん15時〜)

090−3201−6220(古川)


※落語会終了後、同会場で懇親会があります (どなたでもご参加いただけます)


<今後の予定> 

12月17日(土)「代理戦争? 三遊亭天どん・三遊亭きつつき」 

平成24年

 2月18日(土)「金原亭馬吉・春風亭正太郎」

 4月 7日(土)「新・まるこしらの会 立川こしら・鈴々舎馬るこ」


━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

<きぼーる寄席>

師匠三遊亭円丈は、今の落語界の礎を築いたと言っても
過言がないほど現代の若手落語家に多大な影響を与えてた人物

そして大師匠はあの昭和の名人 六代目三遊亭円生

そんな二人のDNAを受け継ぐ、白鳥、天どんの兄弟会

落語ファン必見

お見逃しなく!!



<なまらく第19弾きぼーる寄席  三遊亭白鳥・三遊亭天どん > 


日時:11月13日(日) 開場14:30 開演15:00 

出演:三遊亭白鳥・三遊亭天どん、他 

会場:「きぼーる13階 」

http:// www.qib all.inf o/index .php 

(JR千葉駅より徒歩12分、京成千葉中央駅より徒歩5分) 


<木戸銭> 全席自由 

前売り2800円 当日3300円 高校生以下1000円 


<前売り> イープラスで発売中 http://eplus.jp ※なまらくで検索! 


<お問い合わせ> NPO法人まちづくり千葉 043−201−5515 


<なまらく今後の予定>

12月  4日(日)「立川生志・春風亭百栄」 (イープラスで絶賛発売中)


平成24年

1月29日(日)「千産千笑 その2」

出演:桂文雀、立川吉幸、春風亭一之輔、春風亭昇々、太平洋(曲芸)、その他

3月11日(日) 「立川志らく・桃月庵白酒」(千葉市文化センター)



━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

ご近所のイベントやお店の開店や記念日などに
落語会の開催はいかがでしょうか?

落語会なまらくでは、落語家さん、色物、芸人さんのご紹介から
落語会の企画、運営までご相談にのらせていただきます

お気軽にお尋ねください 

rakugo@namaraku.com


━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

編集後記

今号で10号目を向かえる事ができました
これもご愛読いただいてる皆様のおかげでございます

メールマガジンを発行するのは、初めてのことで
手探り状態での発行で読者の皆様にご不便、ご迷惑を
おかけしているかと存じますが
今後ともよろしくご愛読お願いいたします



落語会なまらく「なまらくマガジン」Vol.10

ご意見・ご質問:rakugo@namaraku.com

発 行:落語会なまらく http://namaraku.com
 
編集長:こう生
  

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-06-03  
最終発行日:  
発行周期:毎月1日、15日  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。