日記・blog

ナンパで出会う

ナンパして素敵な女性と出会おう、を目標に活動していくその活動日誌

全て表示する >

『ナンパで出会う』最寄りの街へ 声優祭り

2011/08/30

ハイ、どーも
もりいです。

長くなった。
その分あれこれ思うことが多かったということですねハイ。


この前 いつものホームセンターに
欲しい画材が売ってなかったので
その買い物ついでに街に出ることにしました。
(1チャリ時間くらいのJR主要駅近辺)

幹線道路をチャリで走ってると
前で信号待ちするチャリ女がいて、
後ろからだと分析できないから
信号青になって追い越し際に
見たけど結構可愛い子
今時めずらしい髪の毛が暑っ苦しくて
ワンピが似合ってるコ。

だったがしかし
とっさの行動が思いつかず
そのままスルーで終わる。。。。

そんなこんなで街に着き
画材屋へ。

普通に買い物しようとするも
これまた取り扱い無し。
『ありえねー』と思いつつ散策。

画材屋って可愛い子いる。
中学生でも絶対モテる女子になりそうな小娘が悩ましい。

ふてくされつつ100均で他の買い物。

再び良いオンナ見つけたと思ったら
これまた中学生くらいのオンナ。
下手したら大人以上にエロい体になってるし。
タイトTシャツにショートパンツ。
さらに母親(推定)と同伴。

この母親(仮)がすげーオバはん。
このコの将来がこれだと思うと
夢ぶち壊しである。

一人だったら声かけたかったくらいだが
『くそったれぃ!』と目の保養しかできず
逆にストレス溜まったような。

気を取り直してその隣のビルへ移動。
久々にやって来たここもモール仕様。キレイで広々としてて
小洒落た店舗がいろいろある。

うろうろしてたら
一人でいる森ガール発見!
ちょっと追跡したけど
機嫌悪そうなので怖じ気づいて
結局スルーorz

次、ゲーセンがあったその中に。
とりあえず一回りしてみる。

するとちょっとした休憩スペースなのか
テーブルと椅子があって、
そこに小娘が一人ヒマそうケータイしてる。

荷物とか結構広げてて
待ち合わせ?かと思った。

一人っぽいので
横からアプローチしようとしたら、
オンナの男がなんと前の大型ゲーム(サッカーかなんか)で
背中向けて遊んでるワケ。

『クソうぜー』と思いつつ、
ちょくちょく振り返ってギリギリ二人でいるんだよね。

これで完璧オンナが待ちウザ状態だったら
剥がせそうと踏んだんだけど、
男とモメそうだったので、
惜しくもスルー。

メボしいところは回っちゃったので
また違う大型店舗に移動。

ファッション系の店が多いので歩き回ったけど
そんな客いない。
(やっぱり花火大会とか祭りが重なってる影響か?)

そんなこんなでとりあえず本屋。

客がやっぱ少ない。
それでも本屋は個人的にも好きなので
うろうろしていると、フと気がついた。
レジカウンターの女性店員の声がアニメ調!

最近アニメや声優なんて基本興味ないけど
アニメキャラみたいな小娘って斬新!w

客は少ないから何か買うがてら
アプローチ可能だ!

でも何買う?
そこで悩んだ。

ウケ狙い&実用で恋愛ノウハウ本を持って
『ねぇ、君のことデートに誘いたいんだけど
誘い方分かんないからこれ(その本)で勉強するね』で行こう!

と思ったけど冷静に考えてやめた。

実用を兼ねて女性誌で行こう!

でもそれって怪しい人認定じゃん!

却下。

じゃあインテリ風にサイエンス系の雑誌で行こう!
『ニュートン』だ! 
値段を見る。高い。却下。

っち!と思って
フと隣に目をやると
『イラストレーション』誌。

そうだ。オレの絵描きキャラを分からせるために
これしか無い。

それ持っていざショウタイム!

(客は前にも後ろにも居ない)
普通にレジに行き
イラスト誌を出す。

声優店員は普通に受け取り
『○○円になります。』とマニュアル応答。
その時オレは何か気付いたように視線を手元の財布から
声優店員に。

目が合って、声優店員が
『大丈夫ですか?』と
ちょっと怪訝げ。

そしてオレ
『声、なんか声優みたいですよね』

声優店員はちょっと驚いたような
照れたように視線を下げつ
そつなく会計をこなし
イラスト誌を袋に入れて
オレに差し出した。。。。

わかんねーのよ
ココの展開の仕方が。

理想案
『どっか声優スクールみたいなのに通ってるんですか?』
『うちの妹が声優になりたいみたいなんだけど
 その声聞いたら絶対嫉妬するよ』(実際は妹いないけど)

さらにその後の展開も謎。
ここで食事にでも誘ったらいきなり過ぎるのか?

何回か通って仲良くなるまで暖めるべきなのか?


なぞ。



そのまま何食わぬ顔してその場を後にしたんだけどね
そもそも発声がダメだった。

もっと元気よく・・・orz


喉が渇いたんで
デパ地下で缶チューハイ。

帰りモード。


またチャリで幹線道路を戻る。
したら交差点で信号待ちの可愛い子発見!(歩き)

いざ!(珍しく速攻w)

オレ『すいませーん、オレ今 買い物帰りなんだけど、
   デートに誘っていいですか?』

髪がキレイなロングでいい子そうだった。

そしたらよく見たら
可愛いんだけど中学生w

その子『え、ダメです・・・・』

真顔だったね〜

そうだよねー、オレも通報されたくないんでw


オレ『うん、じゃぁ』ノシ
って言うしかないよね〜


まぁラブホ事情では女子中生の来店もあるらしいけど。


帰り道はちょっとルート変更。
ちょっとしたお寺で祭り発見!

もう夜8時を回って
帰りモードの家族連れとすれ違いまくってた。

とりあえずチャリを止めてテキ屋に老若男女のガヤガヤを聞きながら
テンションアップ。

したのも束の間、こういうところって
地元の不良系のお兄さん達とそのギャル(?)で構成されるグループが多い。

こういう人たちってさっきの駅前とかには居ないけど
普段はどこにいんの?

何年か前には20代くらいの2人組に声かけた記憶があったが
今年は対象になるオンナは発見出来ず。

小中生あたりが多い。
ある程度大人になると
ローカルよりか隅田川花火とか
スケールのデカいイベントに流れるのか????


なにはともあれ
8月最終土曜は終わっていったのであった。。。




規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-06-02  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。