政治・経済

真悟の時事通信

 常に国家国益を考える政治家 西村真悟のメールマガジンです。
 配信は不定期ですが、日頃の政治を概観して、西村真悟が思ったこと感じたことを、独自の目線で皆様にお伝えします。

全て表示する >

西村眞悟新規動画アップのご案内(平成25年5月8日号)

2013/05/08

            西村眞悟新規動画アップのご案内

 いつも西村眞悟にご支援賜り、誠にありがとうございます。
 さて、西村眞悟ホームページ内、「動画DE眞悟」に新規動画、「平成25年拉致被害者救出国民大集会 挨拶」をアップいたしましたので、是非ともご一覧の程、宜しくお願いいたします。

  http://www.n-shingo.com/movie/index.html#de055

                           
(ご参考)
 現在発売中の月刊正論6月号に、西村眞悟新規論文「自公連立は国民に何を問い得るか」が掲載されております。
是非ともご一読の程、宜しくお願い致します。 

                                     以 上

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-05-10  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/05/15

    素晴らしいの一言です。

  • 名無しさん2013/05/08

    僕は当日会場に行って先生の熱弁を聞かせていただきました。

  • 名無しさん2013/05/08

    すばらしいお話です。

  • 名無しさん2013/05/08

    毛沢東の文化革命



    中国4千年の歴史にはいたるところに極悪非道な大虐殺が記載され

    ている。しかしこれらの凶悪犯罪は今日の中国政府の非人道な大虐

    殺、たとえば法輪功信者の屠殺に比べたら何でもない。生きた人間

    の臓器を取り出して販売し、銃殺してから家族に銃弾の費用を要求

    する今の中国人の凶悪ぶりは、古い歴史を見る必要などなく、彼ら

    がやっている現在の行為を見るだけでよい。



    残忍な現在の歴史とは毛沢東の文化革命からである。記録によれば

    文化革命で中国人の7千万人が餓死したと言われる。実際にはそれ

    より多かったかもしれないが、当時の中国の人口は5億と言われて

    いた。5億人のうちの7千万人、或いはそれ以上が餓死したのだ。

    毛沢東は実に人口の14%以上を餓死させたのである。



    だが4億の人間はどうやって生き延びたのか?彼らは餓死した人間

    を喰って生き延びたのである。人が人を食って生き延びた、それが

    今の中国人であり、指導者たちである。



    仏陀が言ったように、人間が人肉を喰らえばたちまち人間性を失っ

    て鬼になる。今の中国人、今の指導者層はみんな鬼だ。毛沢東の文

    革で地方に放逐されて生死極限の暮らしを生き延びた彼らに人間性

    など少しもない。



    中国の脅威を恐れるあまり思考力を失った台湾人、正直すぎる日本

    人やお人よしのアメリカ人も、中国人と交渉する時には彼らの口先

    を信用してはならない。中国人には世界に通用するルールや孔孟の

    道徳などもとからないと知って対応すべきだ。彼らは人が人を食う

    世界で生きてきたのだ。悲しいことに台湾人は中国人と合理的、平

    和な話し合いで問題を解決できると思っている。台湾を併呑するの

    に理屈やお情けなどかけらもないことを肝に銘じるべきだ。

    習近平と中国共産党の指導者層



    彼の話ですぐに思い起こすのは習近平のことである。習近平は正に

    文化革命の被害者で、10歳のときすでに洛陽の南にある工場で働き、

    15歳の時には陝西省の人民公社に飛ばされ、洞穴に住んでいた経歴

    を持つ。彼がどのようにして今日の地位までのし上ったかを考えれ

    ば、彼の経歴に人情や容赦などかけらもないと知るべきだ。



    習近平は子供の頃から苦労して来たのに、中国の最高指導者となっ

    た彼には中国の貧民層を解放するとか、人民の生活向上に努力する

    といった発言は見られない。彼の言う「中国の夢」とは中国が世界

    の覇権国家となることだけである。



    彼と同じく中国の指導者たちは、なりふり構わず近親関係や人脈を

    使っておのれの栄達を図り、権勢を得たものはあらゆる手段で金を

    集めることに奔走し、子弟を国外に出す事しか考えない。口先だけ

    の愛国思想や共産主義、民主主義などはない、私利私欲を丸出しに

    した我利我利亡者である。中国の官僚は上から下まで、程度の差は

    あれ、個人の栄達と金銭蒐集に狂奔する鬼畜の世界である。



    ●凶惨シナに叩頭する台湾人



    袁紅氷はオーストラリアに亡命したが、台湾がシナ人に併呑される

    ことを憂え、最近は台湾に住んで台湾人に啓蒙書を出し、各地で講

    演して台湾人に警告を発している。



    しかし台湾人の政党を自認する民進党には、中国に媚を売れば政権

    をとれるという中国の甘い宣伝に騙されるものが多く、数人が中国

    詣でをして中国との関係を深めようとしている。



    謝長廷が中国を訪問したあと、民進党は台湾独立を止めて中国に接

    近すれば次の選挙で国民党に勝って中華民国の政権をとれると言い

    出した。袁紅氷は謝長廷が中国に買収された、台湾は既に滅亡の道

    を歩き始めていると警告しているのだ。



    人肉を喰って生き延びた中国人に媚を売って、中国人のお情けで政

    権を取れると言って憚らない謝長廷は売国奴である。民進党は謝長

    廷を追放できないばかりか、賛成するものさえいるのだ。袁紅氷は

    人肉を喰って鬼畜となった中国人は、台湾人の奴隷根性を嘲笑し利

    用して数年内に台湾を併呑してしまうだろうと警告している。





    ●凶惨シナ人の本性



    人肉を喰らい、生死の極限を生き延びた中国人にとって、権力を恐

    れ、権力に媚びる台湾人や、過去の富国強兵を忘れず、飽食に飽き

    て痩せる事に専念する肥ったアメリカ人を手玉に取るのは容易な事

    だろう。人間性を失った中国人と交渉するのに世界のルールや道徳

    などあるはずがない。