マーケティング

髭爺の街考場!

大阪・神戸を中心に新しい商業施設や、流行の発信源、新素材、新商品などを独自の分析で紹介していきます。
何かのヒントになればと考えます。

全て表示する >

髭爺の街孝場

2011/06/13

髭爺の街考場!
シリーズ第3弾!

お久しぶりになっています。

なんだか、微妙な忙しさでなかなか更新出来てません。

貴重な数少ない読者の皆様申し訳ございませんでした。

さて。


髭爺が所属している?在籍している?
デザイン事務所は阪急梅田の西側、JR大阪駅の北側で
ヨドバシカメラの北側にあたります、芝田と言うエリアなんですが
現在再開発中のすぐ隣です。

微妙に取り残されています。
隣はJRAさんです。

まぁ古き良き名残りがちょこちょこ残っている町です。


同じように、梅田から徒歩圏内で面白いエリアが中崎町ですね!

大阪にお勤めでもなかなか立ち寄らないエリアですが、10年ほど前から
結構熱く、堀江とはまた違う個性のお店が立ち並んですます。


このエリアの特徴は、大阪駅の喧騒から外れ意外と落ち着いている
かつ、徒歩圏に大阪駅がある。
専門学校や予備校など若い人が多いエリアでも有る。


ナニヨリ、空襲(戦争)の被害が比較的少なく、昔の長屋がここそこに
残っていたおかげか、小箱的な扱いがし易いのも特徴です。

こうした、地上げにも耐えながらの高齢化との戦いが、結果的に
雑貨店やカテゴリーSHOP、様々なスタイルの飲食店、アトリエ等
点から線に、線から面に増殖しているAreaなんです!

昔もてはやされた、【カオス】的な混在感と先進的な商品群と
個々のオーナー達の感性が結構ぶつかり合って、面白くなってます。
ただ、発展途上から成熟へ向かうのか?そのまま、インキュベーターの
役目を全う出来ずに、半端な形で終わるのか?


正にターニングポイントかな?と考えます。


おそらく、横のつながりや連携が未だ機能せずにいるため
個々での展開しか無い集積Areaだからだと思いますね。


もちろん、色々ては尽くされたり、動いてはいると思いますが
店舗の流行り廃りのスパンと、傾向から見れば強烈なリーダーシップを
誰かが発揮するか、頭を切り替えた行政が、大きな街区で取り組み
インキュベーションセンターを創れば面白かった。。。。。。

実は期待できる、廃校の小学校が有りましたが、マンションに
変貌中です。

経済の論理から仕方ないですがね。


巣箱ハイツだとか、サクラビルだとか、cafe パラボラ、
common cafe…………

このAreaに個性派の雑貨店や飲食店が雨後の筍が如く
点在しています。

アメブロにでも写真を載せて紹介しますね。

(^-^)/
http://ameblo.jp/mpoint84/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-05-09  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。