恋愛・人生

幸せの種を運ぶ「ココロの洗濯」

ココロにスポットを当てたメルマガです。
「ココロが変われば人生が変わる!」をコンセプトに、ココロと幸せとの関係について書いています。ココロ次第で人生は変わります。ココロの葛藤・モヤモヤを解消し、一歩前進するためのコツをお届けします。

全て表示する >

シックスヒューマンニーズとは何か?

2018/03/06

「心が変われば人生が変わる」をテーマに、
人生に役立つ情報をお届けしています。



シックスヒューマンニーズとは、

アンソニーロビンズが
人の感情を6つの感情に分類したものです。


(1)安定感  (2)不安定感  (3)重要感

(4)愛とつながり  (5)成長  (6)貢献

の6つです。


安定感とは、
安心したい・安定したいというニーズです。


自分を脅かすストレスを回避して、

「安心できる・安全である」
という状態を作り出すことによって、

心を安定させようとする感情です。


また、「私は、こういう人間である」という、
自分を肯定できるアイデンティティーや

「私にはできる」という自信
も安定感です。



まずは、安心・安全が満たされてから、
その上に他のものを
積み上げていくことが出来ます。


人が生きていく上で土台となる感情であり、
欠かすことのできない大切な欲求です。


安定感のニーズが強くなり過ぎると、

「安全であること・安心であること・
 快適であること」
をとても重視します。


そのために、
今の状況から抜け出せなくなります。


なぜなら、
未知の世界に踏み出すことは、
リスクが伴うからです。

そこは、快適とは言えず、
「安心・安全でいたい」という気持ちを
脅かすものだからです。


安心・安全でいたいと思うがあまり、
行動を起こせなくなり、

人として成長することも、
人生を変えることもできません。


しかも、だんだんと
安心・安全の空間が小さくなり、

ますます新しい世界に
踏み出すことが怖くなります。


安定感が強すぎると、
自分を変えるための行動ができないので、
ひたすら耐えるしかありません。


耐えて耐えて、
どんどん追い込まれていきます。


人生をよりよくすることよりも、

生き延びるために
自分を守ろうとすることに必死になります。


そして、人生はこんなものだ
と自分を納得させて、

諦めることで、
心の安定を保とうとしてしまいます。


安定感が強くなり過ぎると、辛くなります。



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-04-07  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。