恋愛・人生

幸せの種を運ぶ「ココロの洗濯」

ココロにスポットを当てたメルマガです。
「ココロが変われば人生が変わる!」をコンセプトに、ココロと幸せとの関係について書いています。ココロ次第で人生は変わります。ココロの葛藤・モヤモヤを解消し、一歩前進するためのコツをお届けします。

全て表示する >

自分の非を認めて素直になれないときは…

2013/09/01

心が変われば人生が変わるをテーマに、

人生に役立つ情報をお届けしています。


こんなときはありませんか?

自分の言動が悪かったなと感じつつも、

突っ張った態度をとってしまう。

自分のミスなのに、言い訳ばかりして素直に謝れない。


人を傷つけてしまったのに、相手のせいにしてしまう。

人に指摘されると、自分のしたことを正当化したり

自分を守るために攻撃してしまう。


これでは信頼関係が築けず、人間関係がうまくいきませんよね。

また、自分の成長を妨げてしまいます。

素直に「ごめんなさい」が言えるときもありますが

どうしても素直になれないときもあります。

しかし、素直になれる回数を増やしていくことは大切ですよね。


素直になれないとき、何を恐れているのでしょうか?


批判されることの恐れでしょうか?

立場やプライドが傷つくことの恐れでしょうか?

責任を取らされるかもしれないという恐れでしょうか?


自分の非を認めて反省するには、勇気がいりますよね。

それがなかなかできないときには、

体の使い方を意識してみましょう。

気持ちが突っ張っているときは、

体を後ろに反らしているのではないでしょうか?


反対に、反省しているときは、

猫背のような姿勢になりませんか?


ですから、意識して体を前かがみにしてみましょう。

その体の動きにあわせて、少しずつ気持ちに変化がでてきます。


そして、少しでも素直になれるような言葉を使いましょう。


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-04-07  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。