恋愛・人生

幸せの種を運ぶ「ココロの洗濯」

ココロにスポットを当てたメルマガです。
「ココロが変われば人生が変わる!」をコンセプトに、ココロと幸せとの関係について書いています。ココロ次第で人生は変わります。ココロの葛藤・モヤモヤを解消し、一歩前進するためのコツをお届けします。

全て表示する >

親孝行

2012/12/29

久しぶりの発行になりまして申し訳ありません。
〜ココロが変われば人生が変わる!〜
をテーマに人生に役立つ情報をお届けしています。


★━━━━━━━━━━━━━━━★
    [第13号]:親孝行
★━━━━━━━━━━━━━━━★

いつまでもあると思うな親と金、と言います。
親との関係が良好な人もいれば、
あまり上手くいっていない人もいるでしょう。
親子だからこそ修復可能な面もあれば、
親子だからこそ、根深くもなります。
育った環境はさまざまなので、
親に対する感情も人それぞれでしょう。


親孝行をしたいと思った時には、
もう親はいないかもしれません。
やはり、生きているうちに恩返しをしたいものですよね。
自分のことばかりで、
親のことを考える余裕がない時もあります。
親から離れたくて仕方がないときもあります。
その状況にあわせて、出来ることを考えてみましょう。


親に気苦労をかけないこと、これも親孝行です。
「親は、親になったら一生、親だ。」なんて言うように、
親はいつも子供のことを心配しています。
生きているうちには、いろいろありますので、
心配をかけないというのもなかなか難しいことですが、
出来る限り心配をかけないようにしていきたいものですよね。


そして、親を許すということ。
親にも欠点があり、
その欠点で苦しんだ人も多いのではないでしょうか?
いつまでも怒ったり、恨んだりしていませんか?
親の事情や苦労がわかると、怒りや恨みの感情は減っていきます。
親には甘えてしまいますし、甘えてしまうからこそ、要求も多くなります。
私たちはいつまでも子供のままではありません。
いつまでも親に要求ばかりしていませんか?

親に包容力を求めますが、子供も親に対して包容力をもつことが大切です。
一人の大人として、親の欠点や言動を許容する器を大きくしていきましょう。
そうすると、精神が成熟のほうに向かいます。
親との関係も良くなります。


産まれてこれたことを感謝できるといいですよね。
親に感謝する気持ちになれない人もいると思います。
親の存在を否定すると、
自分の存在も否定しているようで複雑な気持ちになります。
無理やり親に感謝しようとせずに、
生まれてこれて良かったと思えるような人生にしましょう。
そうすると、親に対しての感情も少しは和らぐのではないでしょうか。
出来た分だけでも親孝行です。


親孝行は、とても徳を積むことになります。
親にしてもらったことは、相当なものです。
それを返すというのはなかなかできませんが、
親を思い、親孝行する精神はとても光っています。
運を上げることにもつながります。
本当に親孝行しようと思っているときは、見返りは求めません。
出来て良かったという満足だけです。
そういう心に対して、徳がつくのです。

今何ができるのか、考えてみましょう。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
来年が皆様にとって素敵な年になりますことを願っております。
よいお年をお迎えください。


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-04-07  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。