政治・経済

にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。
元ネタは、
青山繁晴さん、
三橋貴明さん、藤井聡先生、西田昌司先生、
メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』などです。

日本が再生しますように。

全て表示する >

【祝】安倍総理大臣と『財務省が日本を滅ぼす』の三橋貴明氏が会食

2017/12/16

本日の気になるニュースです。

●【祝】安倍総理大臣と『財務省が日本を滅ぼす』の三橋貴明氏が会食
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-5224.html


今回のタイトルは、
前回のブログタイトル
●【【祝】岸田政調会長と『公益資本主義』の提唱者である原丈人氏が面会
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-5223.html

をかなり転用できました。(笑)


すでに多くの方がご存知でしょうが、
三橋貴明さんが、安倍総理と会食されました。

詳しくは、三橋さんのブログで、

◯安倍晋三内閣総理大臣との会食
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12335968256.html


引き合わせたのは、岸田政調会長と原丈人氏の面会と同様に、
西田昌司先生です。

是非、上記の三橋さんのブログを読んでもらいたいのですが、

「財務省が日本を滅ぼす 」の本を持った三橋さんと、
安倍総理、西田先生、藤井聡先生の4ショットはめちゃ嬉しいです。


5年前(2012/12/27)拙ブログで書きましたが、

●三橋貴明「一年半前、絶望に押しつぶされそうになりつつ京都に6人が集まったときを思うと、、、」
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-3053.html


私は、2011年8月に京都で開催された
三橋貴明さん、中野剛志先生、藤井聡先生のトークセッションで、
初めて中野先生、藤井先生のお話を聞いて、とても感動しました。

その時、トイレで中野先生と一緒になって、
西田昌司先生とも連携されているお話が聞けて、
自分の中で尊敬している先生が繋がって、めちゃ嬉しかったんですよね。

この先生達が、日本の政治に影響を与えられたら、
きっと日本は良くなる!!と思いました。

当時は、東日本大震災後の菅直人政権の時で、
次の総理もTPP参加が確実みたいな本当に絶望的な状況でした。。


そして、2012年5月に新婚旅行で、
出雲大社にも参拝したのですが、

その時に、拙ブログで応援している

西田昌司先生、青山繁晴さん
三橋貴明先生、藤井聡先生、中野剛志先生が
日本再生の大きなうねりを作りますように。

とお祈りしました。

その半年後に、安倍政権ができて、
藤井聡教授が内閣参与となられたのは、
本当にめちゃくちゃ嬉しかったです。

多少は、僕のお祈りも効いたんじゃなかと(笑)

ということで、
今回の三橋さんと安倍総理の会食もとても嬉しいのですが、

しかし、三橋さんがブログに書かれていますとおり、
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12335968256.html


<< 財務省主権国家「日本」をなめてはいけません。
現在の日本を財政拡大に転換させるのは、
たとえわたくしが総理大臣の座にいたとしても無理です。

なぜならば、
「政治家」「世論」「空気」が緊縮歓迎になってしまっているためです。

そのように、財務省のプロパガンダが展開され、多いに成功を収めているのです。

 この空気を変えるためには、やはり「言論」を動かさなければなりません。

特に、緊縮路線を進み続ける安倍政権を、
「正論」に基づき批判しなければならないのです。

 といいますか、安倍総理の支持者の方々こそ(わたくしは違います)、
むしろ積極的に安倍政権の緊縮路線を攻撃する必要があるのです。

何しろ、政治は「結果」が全てです。>>


そのとおりだと思います。


安倍総理の支持者の方々こそ、
安倍政権の緊縮路線を徹底的に批判すべきだと思います。


実際、安倍総理は、
もう一度、「消費増税延期解散」すると噂されていますので、

それまでに、
多くの日本国民が、「財務省の緊縮路線」の間違いに気づく必要があります。


安倍総理の支持者の方々、
三橋さんが安倍総理にも進呈された
『財務省が日本を滅ぼす』を是非、購入して下さい!!
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4093885796/


大ベストセラーにしましょう!!

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-03-31  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: 96 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。