政治・経済

にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。
元ネタは、
青山繁晴さん、
三橋貴明さん、藤井聡先生、西田昌司先生、
メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』などです。

日本が再生しますように。

全て表示する >

自民党の山本一太「今回の衆院選挙は2016年4月の韓国国会議員選挙を彷彿させる」

2017/09/28

本日の気になるニュースです。


●自民党の山本一太「今回の衆院選挙は2016年4月の韓国国会議員選挙を彷彿させる」
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-5214.html

いよいよ激動の解散総選挙ですね。


前回のブログで
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-5213.html

「消費増税延期!!」
「新幹線は日本国家全体のために整備する」(インドみたいに)

ってやってくれたら、
安倍総理を大応援しましょう!!

でしたが、
見事に裏切られました。

やはり財務省には勝てなかったのでしょうか、、、


藤井聡先生によると「15点」です。(0点よりましですが。。)
https://38news.jp/politics/11115


安倍さんは、財務省に決定的な弱みを握られているのでしょうか、、、

○【報ステ】財務省“森友記録”データ消去を延期(2017/09/22 23:30)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000110685.html



青山繁晴さんなども、最後の最後まで
「消費増税」を公約に入れることに反対されていましたが、、、
http://shiaoyama.com/essay/detail.php?id=727


安倍総理の続投を支持されている「ロシア政治経済ジャーナル」
北野さんも、流れは、「希望の党」にありそうだと。
http://www.mag2.com/p/news/267345


個人的には、安倍応援団で有名な自民党の山本一太さんの
ブログが一番インパクトありました。
https://ameblo.jp/ichita-y/entry-12311582586.html



<<今回の衆院選挙は朴槿恵大統領を支える与党セヌリ党が予想外の惨敗を喫した
2016年4月の韓国国会議員選挙をどこか彷彿とさせる。
振り返ってみると、あれが朴槿恵政権凋落のプレリュードになった。

 政府の経済政策に対する国民の不満は強かったものの、
最大野党の「共に民主党」が主導権争いの末、分裂した。野党間の共闘もスムーズに進まなかった。
その結果、かなり多くの選挙区で野党の候補者同士が争う構図が生まれた。

 誰もが「野党分裂は与党を利する」と思った。
事実、韓国メディアの世論調査でも「与党セヌリ党が過半数を大きく上回る」と予測されていた。

 ところが、蓋を開けてビックリ。選挙は与党の敗北に終わった。
セヌリ党は過半数を大きく割り込み、第1党の座さえ失ったのだ。

様々な分析がなされているが、
主な要因は「与党内の内紛劇によって、国民のセヌリ党に対するイメージが悪くなった」ということだ。

 自民党は、何があろうと昨年4月の韓国国会議員選挙の轍を踏んではならない!>>


山本一太さんのこのブログをみて、
野党も勇気づけられたでしょうね。(笑)

受け皿さえ作れば勝てる!!


個人的には、こちらの記事を参考に、

○自民、新党が拮抗。4党共闘実現ならば圧勝!
衆院東京新区割の得票数シミュレーション【第48回衆議院総選挙】
http://go2senkyo.com/articles/2017/09/21/31939.html


民進党は共産党との共闘ができれば、
小池新党より勝てる!!

という、民進党を応援する記事を書こうと思っていたのですが、

ほぼ解党で、小池新党に合流になりましたね。


これから「劇場」型の選挙になるのでしょうね。

この本が売れて、冷静な人が増えますように、、

対論 「炎上」日本のメカニズム (文春新書) 
https://www.amazon.co.jp/dp/4166611283/


これから予想されるのは、

小池都知事の「都知事辞任」と衆議院選挙への出馬、
そして、東京都知事選挙には、橋下徹さんという噂もありますね。。

拙ブログでは、小池さん、橋下さんを批判してきたので、
今の状況は、【絶望】ですが、、


多少の希望は、
「希望の党」へ入った、中山恭子さんは財政出動派ですし、

松原仁さんは、
私が東京に住んでいた頃の郵政民営化選挙で、
投票した人です。
民主党政権時代も増税反対派でした。

この方々が「希望の党」で存在感を出せば、
無茶苦茶なことにはならないかと。。



そして、この衆議院選挙の結果で、
「消費増税の凍結」を事実上の決定して欲しいです。


本日の三橋貴明さんのブログです。

◯野党は「消費税増税凍結」一本で戦え
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12314659655.html


<<日本国民は、日本を再デフレ化した安倍政権が、
さらなる悪政を推進することについて、お墨付きを与えてはなりません。

 お分かりでしょうが、わたくしは小池都知事が嫌いです。民進党も嫌いです。
それでも、「国民が消費税再増税を信任する」よりは、
希望の党や民進党が勝つ方が「マシ」と言わざるを得ないのです。

 というわけで、野党は「日本国家」のために、
消費税増税凍結一本で名簿を統合し、総選挙を戦ってほしいと思います。>>


自由党の山本太郎さんもまともな経済政策を言っておられます。

藤井聡先生の9/18のfacebook投稿で、
山本太郎さんの経済政策の提言を褒めておられます。
https://www.facebook.com/Prof.Satoshi.FUJII/posts/1150912345009707

・<<・・あくまでも「政策論」に限定して、ご紹介差し上げます。
『「消費税廃止・大胆な財政出動」 財源は公債と金融資産課税の強化、
そして景気が良くなった際の所得税・法人税の累進性強化。』

筆者もまた、この経済政策は、極めてまともな当たり前の経済政策だと確信します。
なぜ、これを声高に正々堂々と口にする政治家が、限られているのか・・・
理解に苦しむと共に、ここに日本国家の不幸があります。
ご紹介まで。>>
山本太郎さんのツイート
https://twitter.com/yamamototaro0/status/909278042366676992


あと、共産党にもそれなりに頑張って欲しいです。

山本太郎さんは
都議選で共産党を応援していました。
http://ameblo.jp/takumiuna/entry-12285297670.html


ということで、
最後も山本さんの言葉で締めくくります。

安倍政権を倒す事は難しくない。野党がまともな経済政策を打ち出す事。
「消費税廃止・大胆な財政出動」


山本太郎さんも、頑張ってください!!!

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-03-31  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: 96 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。