政治・経済

にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。
元ネタは、
青山繁晴さん、
三橋貴明さん、藤井聡先生、西田昌司先生、
メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』などです。

日本が再生しますように。

全て表示する >

「日本経済の破綻」はフェイクニースだ!(正義のミカタ・藤井聡内閣官房参与)

2017/09/17

本日の気になるニュースです。


●「日本経済の破綻」はフェイクニースだ!(正義のミカタ・藤井聡内閣官房参与)
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-5213.html


昨日、2017年9月16日の
「教えて!ニュースライブ正義のミカタ」がまた、面白かったです。
 

「あの戦争も!?世界を揺るがすフェイクニュース」ということで、
渡邉哲也先生が解説されていたのですが、 (36分〜)
https://www.youtube.com/watch?v=oFZmdE1SFnk&t=36m06s


この解説のネタのきっかけは、
ヒラリークリントンの告白本で、
敗因は、「フェイクニュースだ」としたことなのですが、


渡邉哲也先生は、元々「トランプ勝利」を予想していた先生なので、
「クリントン圧倒的優勢」というニュースが「フェイクニュース」という解説もされていました。


便乗して、石平さんは、
「南京大虐殺はフェイクニュース」なんてことも言い出し、


さらに、最後はドサクサに紛れて(笑)

藤井聡先生も
「円の信認」とか「日本経済の破綻」とかもフェイクニュースだ。

と。

この発言のずばりは、こちら (54分)
https://www.youtube.com/watch?v=oFZmdE1SFnk&t=54m18s


動画はすぐに消されていると思いますので、その都度検索してください。
https://www.youtube.com/results?search_query=%E6%AD%A3%E7%BE%A9%E3%81%AE%E3%83%9F%E3%82%AB%E3%82%BF+9%E6%9C%8816%E6%97%A5


こんな発言を堂々、できるテレビ番組はすごいですね。

「正義のミカタ」として、解説されているレギューらの3先生は、

藤井聡先生、宮崎哲弥先生、高橋洋一先生、

財務省が恐れる、バリバリの消費税反対派です。

そして、この日のフェイクニュースを解説されている
渡邉哲也先生ももちろん反対派です。


財務省にとって、この番組は悪夢ですね。

来週からは、財務省御用達の経済学者が、
「「日本経済の破綻」はフェイクニースだ!」は、フェイクニースだ!
って言ってくると思いますが(笑)


タイミング良く、

人気メルマガ「国際派日本人養成講座」の本日の記事は、
高橋洋一先生の本を取り上げておられました。

No.1025 「国良し、民良し、子孫良し」の三方良し経済 
〜 高橋洋一『日本を救う最強の経済論』
http://blog.jog-net.jp/201709/article_3.html


この中では、高橋是清の「高橋財政」を解説されています。


<< 昭和6(1931)年に4度目の大蔵大臣に就任した高橋是清は、
翌昭和7(1932)年11月に、政府の国債を日銀が直接引き受けて貨幣を供給し、
それを用いて政府が低金利と財政支出拡大の積極政策をとった。

この「高橋財政」により日本は世界に先駆けて恐慌から脱出した。>>


高橋洋一先生も、色々と問題あるかと思いますが(笑)、
財務省にとっては、最悪の人だと思います。


「国際派日本人養成講座」を読むような、
日本を愛する国民の皆さんには、

「日本経済の破綻」はフェイクニースだ!という事実が広まるのは、
とても嬉しいことです。



さて、急に、解散総選挙が確実なような雰囲気になってきました。
http://www.sankei.com/politics/news/170917/plt1709170008-n1.html


<<28日の臨時国会召集から数日以内に衆院を解散する方針を固めた。
11月上旬にトランプ米大統領の来日が予定されていることから、
衆院選は10月17日公示−10月29日投開票が有力だが、
10月10日公示−10月22日投開票となる可能性もある。>>


もう一つ気になるニュースは、

3日前の三橋貴明さんのブログ記事

◯インドの高速鉄道起工式と長崎新幹線
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12310613427.html


<<ちょっと驚いたニュース。
 昨日、自民党の石破茂元幹事長が福岡市の講演で、
2019年10月に予定されている消費税率10%への引き上げについて、
「地方や中小企業の景気回復や社会保障改革の道筋の提示が前提になる」
 との見解を示しました。

 もちろん、石破元幹事長が「反増税派」になったわけではありません。

消費税増税が「前提」にはなっています。

 とはいえ、消費税を予定通り19年10月に上げるよりは、
地方経済や中小企業が立ち直るまで延期するほうがマシです。

さらに、延期よりは凍結のほうがマシです。

もちろん、凍結よりも「消費減税」の方がマシです。

 今のところ、安倍総理は「予定通り上げる」と言明しています。

つまりは、総理よりも石破元幹事長の方が現実の日本経済を見ていると言わざるを得ません。 >>


バリバリの増税派だった石破元幹事長ですら、
消費増税に慎重になってきた。


また、日経新聞が、「国を家計に例えるのはやめよう」という記事を載せています。

詳しくは三橋さんのブログ(2017-09-05)
◯国を家計に例えるのはやめよう 
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12307839356.html


一気に、財務省を追い詰めましょう!!



ここで安倍総理が解散総選挙で、
どのような公約を出してくるか、

「消費増税延期!!」
「新幹線は日本国家全体のために整備する」(インドみたいに)

ってやってくれたら、
安倍総理を大応援しましょう!!


安倍総理が5年前の2012年の自民党総裁選挙で、
訴えていたことを、再びアピールしてくれるだけでいいと思います。

(拙ブログ参考:2012/09/21)
●「新幹線や東名高速道路、無駄な投資だったんですか?
あれで日本は成長したんですよ!」(安倍晋三)
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-2924.html


(拙ブログ参考:2012/09/20)
●安倍さんは6月の時点で
「現在のデフレ状況が続けば、消費税は上げない」を明言
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-2920.html  
 

そのために、日本国民が、今このタイミングで、

「日本経済の破綻」はフェイクニースだ! と気づくことが超重要だと思います。


安倍総理、「消費増税ストップ」で頑張ってください!!!

そうでなきゃ、石破さんでもいいですよ(笑)

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-03-31  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: 96 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。