政治・経済

にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。
元ネタは、
青山繁晴さん、
三橋貴明さん、藤井聡先生、西田昌司先生、
メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』などです。

日本が再生しますように。

全て表示する >

枝野幸男 「現状で消費税を上げられる状況ではない」

2017/08/28

本日の気になるニュースです。

●枝野幸男 「現状で消費税を上げられる状況ではない」
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-5211.html


前回のブログで、前原誠司さんをちょっと応援してみましたが、

●前原誠司「我われが目指す内政の基本的な考え方は【社会民主主義】だ」
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-5210.html


でも、消費税は、きっちり上げていくつもりらしいですね。。

◯平成31年の消費税率引き上げに枝野幸男氏は反対姿勢 
前原誠司氏「社会保障費の財源論を逃げずに議論」
http://www.sankei.com/politics/news/170821/plt1708210032-n1.html


こちらのブログの解説によると、

◯前原誠司氏ひいては民進党の目指す経済政策をザックリわかりやすく解説。【民進党代表選】
http://www.blossoms-japan.com/entry/2017/08/20/220431


前原さんが影響を受けている慶應義塾大学教授の井出栄策さんは、
枝野さんとも関係が深いそうで、再配分についての経済政策については、
前原さんとあまり変わらないそうです。


そうなると、消費増税に関する考えが焦点になるのですが、

枝野さんは、まともな見解です。
http://logmi.jp/228620

<<
枝野 私が目指す多様性を認め合いお互い様に支え合う社会を作っていくためには、
将来的には恒久財源としての消費税の負担を国民のみなさんにお願いをしなければならない。

また今の財政状況、財政健全化のためにもそうしたことが必要だと思っています。

一方で、税はそうしたべき論だけでは決められません。

経済状況あるいは税の使い方に対する国民の信頼、そして全体としての税のあり方。

こうしたものを考えるとき、
現状で消費税を上げられる状況ではない。消費不況はまだまだ続いています。


それから昨年法人税を減税している。

法人税を減税しておいて消費税を上げるのか。
とても国民のみなさんの理解を得られるとは思いません。

こうした状況では、今消費税は上げられないというのが私の考えです。>>


素晴らしい!!
こういう点では、共産党ともバッチリ共闘できるでしょうね。

消費増税反対の世論を高める意味で、

前言撤回して(笑)
前原さんより、枝野さん、頑張って下さい!!


もちろん、枝野さんのことも、過去の拙ブログでは、
ボロクソに書いてましたが(笑)

(拙ブログ参考)
●枝野経産相、今夏に関電管内で電力使用制限令発動の可能性を示唆
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-2355.html


●枝野官房長官、「天皇陛下は何代目の天皇か存じません」
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-723.html



ということで、基本的には民進党には、
ほとんど期待できない状況は変わらなさそうですが、、


では、安倍総理がどうかと言うと、

安倍総理も予定どおり、消費税を上げると言っておられます。


こんな支持率低下状況でも、安倍総理を支持している
『ロシア政治経済ジャーナル』でも、

安倍総理の消費増税の愚かさを指摘されています。

◯2年後の「消費税10%」が日本経済にトドメをさすこれだけの理由
http://www.mag2.com/p/news/260170


安倍総理にも、是非とも読んでもらいたいです。。。

しかし、森友学園問題で、
安倍総理は、財務省に弱みを握られているとの噂があるので、
とても嫌な予感がします。

あとは、世論でよほどの消費増税反対の流れを作らないと、
このまま上げる気だと思います。


しかし、こんな状況でも、自民党の参議院はとてもまともな政治家が
多いように感じます。

今月の「週刊西田」でのこの対談動画も面白いです。

「新自由主義から脱却するための政策議論」
西田昌司×武見敬三 正論対談 最終話
https://www.youtube.com/watch?v=2oW6i-HYNTE


武見敬三先生のことは、全然、チェックしたことなかったのですが、
安全保障だけでも、経済政策でもまともな感じでした。

この動画でとても、面白いのは、
この動画で、新自由主義の批判として、
竹中平蔵さん、小泉元総理、ひいては安倍総理のこと、
緊縮財政に変わってしまった麻生財務大臣のことを
結構、ボロクソに言ってることです。(笑)

自民党の参議院では、
こんな発言ができるのが、とても良いことだと思いました。

平然と竹中平蔵さんのことは批判して良いという雰囲気ができてきましたね。


自民党の参議院議員から政策提言をどんどんしてもらって、
次の総理大臣の確率が高くなってきた
岸田政調会長を洗脳してもらいたいです(笑)


武見敬三先生、頑張って下さい!!

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-03-31  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。