政治・経済

にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。
元ネタは、
青山繁晴さん、
三橋貴明さん、藤井聡先生、西田昌司先生、
メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』などです。

日本が再生しますように。

全て表示する >

8月の内閣改造予想

2017/07/22

今日の気になるニュースです。

●8月の内閣改造予想
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-5208.html

毎度当たらないですが、内閣改造の顔ぶれ予想です!
(予想というか、願望ですが。。。)

正直、この支持率低下は、安倍総理自身の責任だと思いますし、
特に、女性の支持率が下がっていますので、
「安倍総理の顔も見たくない!」って人が増えているのだと思います。

私自身も、ちょっと生理的に嫌いになってきました。

加計学園の問題は、興味もないので、調べてもないのでが、

森友学園の問題については、
支持者を裏切ったという意味でも、
私も相当、根に持っています。

(拙ブログ参考:2017/02/26)
●森友学園の塚本幼稚園を見学したことがあります
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-5183.html


ここまでくると、
噂されている小手先の内閣改造をしても、ほとんど支持率は上がらないと思いますし、
近いうちに、安倍内閣も終わりだなぁ。。。

とは言え、

他にポスト安倍で良さそうな人はいないですし、
外交・安全保障では素晴らしい成果を出されていると思いますので、
やっぱり、当面は安倍総理には頑張ってもらいたいです。


●【森永卓郎】財務省派に倒閣されるくらいなら、安倍一強の方がマシ
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-5204.html



ロシア政治経済ジャーナルの北野さんは、
東京都議選の結果について、こんな風に書かれています。

2017年07月04日
【RPE】★ロシアから東京都議会選挙を見ると
http://archives.mag2.com/0000012950/20170704063904000.html


<<日本国民は、安倍総理に、


「景気をどんどんよくしていってほしい」

「日本を、北朝鮮や中国から守ってほしい」


などと考えているでしょう。

ところが総理は、

「憲法改正をして歴史に名を残す」

とか、

「北方領土返還を実現して、歴史に名を残す」

とか、考えているかもしれません。

もちろん、「憲法改正」も「北方領土返還」もいいのですが、


「国民が【今】それを切望しているか?」


と聞かれれば、そうでもないでしょう。

一方、小池都知事は、都民の声に耳を傾けました。

それで勝ったのです。


安倍総理に今必要なのは、「自分がやりたいことをやる」と

いう「エゴ」をおさせて、「国民は何を望んでいるのかな?」

と問うことなのです。>>


是非、安倍総理に参考にして欲しいです。


で、最近はちょっと期待できる動きがあります。


例えば、噂が先に出過ぎた橋下徹さん、小泉進次郎さんが入閣しても
既にサプライズ感がなく、
むしろ、国民をバカにしている感があって、支持率アップにならないだろうと、
いう雰囲気になってきました。

週刊女性2017年8月1日号
◯<安倍政権>支持率ガタ落ちの末期症状
「小泉進次郎を入閣させても止まらない
http://www.jprime.jp/articles/-/10183


おそらく、この状態では、
橋下さん、小泉進次郎さんも入閣しないと思います。

新自由主義的政策が進まないためにも、
これはとても良いことだと思います。


そして、昨日のニュースで、
安倍総理は、岸田外務大臣、公明党の山口代表と内閣改造に向けて
会談したようです。

◯安倍首相、公明側に入閣希望求める 改造めぐり党首会談
http://www.asahi.com/articles/ASK7P3SDBK7PUTFK00B.html


◯安倍晋三首相と岸田文雄外相が会談 内閣改造・党役員人事で意見交換か
http://www.sankei.com/politics/news/170720/plt1707200042-n1.html


これも良いことだと思います。

これまで、
麻生さん、菅さん、甘利さんを重用してきて、
それで成功してきましたが、

今、世間は、この人達の傲慢な態度も嫌いになっているのだと思います。

なので、この骨格を変えずに、
稲田さんや金田さんを外したところで、何も支持率アップはならないと思います。


もう一つ良いところ、
「憲法改正」を一旦引っ込めるのではないかと。

昨日の二階さんの発言です。

改憲案提出「首相は慎重におやりになる」 自民・二階氏
http://www.asahi.com/articles/ASK7P7VHTK7PUTFK04J.html


<< 二階氏は「憲法改正は政府の方針がどうあれ、国民がどう考えるかが大事なポイント。
慎重の上にも慎重でなくてはならない」と強調した。>>



ということで、
私の内閣改造案です。

記者会見では、
「憲法改正」は慎重に出直すことを宣言したうえで、

「消費税増税の失敗」を認め、
未だ半ばのデフレの完全脱却を目指すために、
プライマリーバランス目標を凍結し、
3年間の積極的な財政出動を約束する。」


国民所得を80万円増やす経済政策を実行する
【アベノミクス2.0内閣】

とやるのはどうでしょうか?


ようはですね、藤井聡先生の著書で、
安倍総理が帯にコメントを書かれている

◯国民所得を80万円増やす経済政策
──アベノミクスに対する5つの提案 
https://www.amazon.co.jp/dp/4794968248


これまた帯で安倍総理の国会答弁を引用されている

◯プライマリー・バランス亡国論
https://www.amazon.co.jp/dp/4594077323/



これをそのままやります!宣言 をしてもらう。



内閣はこんな布陣でどうでしょうか?

====================
安倍総理大臣

官房長官      菅義偉  => 岸田文雄

財務大臣兼副総理  麻生太郎 => 谷垣禎一

外務大臣      岸田文雄 => 城内実

防衛大臣      稲田朋美 => 石破茂 

経済再生担当    石原伸晃 => 平沼赳夫

国土強靭化担当大臣 松本純  => 二階俊博

地方創生規制改革  山本幸三 => 西田昌司

拉致問題担当大臣  加藤勝信 => 中山恭子(日本のこころ) 

国土交通大臣    石井啓一 => 太田昭宏(公明党)

厚生労働大臣    塩崎恭久 => 公明党2枠目:女性
                 (子育て・介護支援担当大臣)

【自民党】

幹事長       二階俊博 => 伊吹文明

====================

理想というより、これでも現実的にできるのではないかという
観点で考えました。

ポイントは、菅さん、麻生さんは支持率低下の原因にもなっているので、
完全に降りてもらう。

かわりに、ソフト路線の岸田さん、谷垣さんに
これに反対できる人はいないような気がします。


二階幹事長も、イメージが悪いので外したいですが、
とは言え、幹事長を単に外すと面倒そうなので、
土木利権が得意そうなので、「国土強靭化担当大臣」で
がっつり公共事業を進めてもらう。

「二階ペーパー」に深く関与されているのは、
藤井聡先生ですし、「国土強靭化」での二階さんはかなり期待できると思います。

参考:2015-07-09 二階ペーパーが日本を救うか? 
http://d.hatena.ne.jp/shavetail1/20150709

そして、二階幹事長の代わりには、
伊吹文明さんを幹事長に。

伊吹さんも財務大臣経験でありながら、
財政出動を理解されています。

(拙ブログ参考:2013/03/25)
●高橋是清ファンの伊吹衆院議長
「景気が持ち直したような雰囲気だが、アベノミクス、期待の域を出ていない」
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-3496.html

谷垣さんの財務大臣が体調的に無理であれば、
伊吹さんが財務大臣、
谷垣さんが法務大臣(副大臣)とかでもいいと思います。

あまりにも、反・財務省的な人を大臣にするのは難しいと思うので、
財務大臣の経験者がいいかと思います。


あと、公明党は2枠に増える噂があるので、
厚生労働大臣を新自由主義者でない人にしたいので、
公明党に渡す。
子育て・介護支援担当大臣とかを兼務して、女性にすれば、
公明党も喜ぶのではないかと。

あとは、
お友達内閣と言われないように、重鎮や反安倍的な人を入れておく。
(石破さんに、注目される防衛大臣をやってもらう)


そして、できるだけ西田昌司先生、藤井聡先生とのパイプがある人で、
積極的な財政政策ができる人で固める。

郵政民営化に反対した人(平沼さん、城内さん)を大臣にして、
新自由主義との距離感を明確にする。

==
(参考)
◯西田昌司×平沼赳夫 保守対談
http://www.shukannishida.jp/nishidavision-hiranuma.html

◯西田昌司×城内実 外交対談
http://www.shukannishida.jp/nishidavision-kiuchi.html

◯西田昌司×石場茂ふるさと創生対談
http://www.shukannishida.jp/nishidavision-ishiba.html

◯「西田昌司×谷垣禎一 自民対談」
http://www.shukannishida.jp/nishidavision-tanigaki.html

◯司会:中山恭子 
【日いづる国より】藤井聡、安全保障をも覆す経済政策のデマ
https://freshlive.tv/channelsakura/130881

◯藤井聡×太田昭宏「太田国土交通大臣に聞く築土構木:前編・土木への思い」
https://www.youtube.com/watch?v=2q_eaA0Xue8

==


そして、この内閣で大型補正予算を成立させて、
景気上昇の雰囲気が出てきたところで、

安倍さんの縁起がいい12月解散総選挙をやって、
「消費税5%に戻します!総選挙」とする。

消費税5%に戻すというのも、全く無理な話ではなく、
実際、自民党内でも、5%に戻そうという機運が出てきました。

ブルームバーグ紙が藤井聡先生のインタビューを記事にしています。

安倍政権の支持率低迷で積極財政求める声−財政再建とのジレンマも
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-07-12/OSYMMQ6KLVR501

<< 積極財政を求める意見は自民党の若手議員からも出ている。
衆院2回生らによる「日本の未来を考える勉強会」は5日、
萩生田光一官房副長官に財政拡張を求める提言を提出し、

消費増税凍結か税率5%への引き下げ、
20年度基礎的財政収支(PB)黒字化目標撤廃などを求めた。

  同会呼び掛け人代表の安藤裕衆院議員は7日の取材で
「まだデフレから抜けきっていない。今は積極財政の時期だ」と語り、
国債を財源に10兆円規模の補正予算を編成する必要性を訴えた。>>


安藤裕先生、素晴らしい!!

ブルームバーグ紙が取り上げる意味も大きいと思います。
(日刊ゲンダイより(笑))

共産党でなく、
政権与党の自民党が「消費税5%に戻す!」と言えば、

安倍さんが嫌いになった女性も、
「今回ばかりは、安倍さんで!!」という雰囲気にできると思います。

これで、共産党に流れていた票も自民党に戻ってくるでしょう。

あとは、安倍総理が5年前の2012年の自民党総裁選挙で、
訴えていたことを、再びアピールしてくれるだけでいいと思います。

(拙ブログ参考:2012/09/21)
●「新幹線や東名高速道路、無駄な投資だったんですか?
あれで日本は成長したんですよ!」(安倍晋三)
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-2924.html

(拙ブログ参考:2012/09/20)
●安倍さんは6月の時点で
「現在のデフレ状況が続けば、消費税は上げない」を明言
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-2920.html

5年前の総裁選挙で約束した
「現在のデフレ状況が続けば、消費税は上げない」

この約束を破って、消費税を8%に上げたのは安倍総理です。

だから、消費税を5%に戻す責任があると思います。


安倍総理、5年前を思い出して、頑張ってください!!!





規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-03-31  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。