政治・経済

にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。
元ネタは、
青山繁晴さん、
三橋貴明さん、藤井聡先生、西田昌司先生、
メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』などです。

日本が再生しますように。

全て表示する >

【毎日新聞】<陛下>退位議論に「ショック」

2017/05/22

本日の気になるニュースです

●【毎日新聞】<陛下>退位議論に「ショック」
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-5202.html


朝日新聞、毎日新聞の天皇陛下に関する記事です。

まずは、毎日新聞

毎日新聞2017年5月21日

<陛下>退位議論に「ショック」 宮内庁幹部「生き方否定」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170521-00000002-mai-pol

<< 陛下は、有識者会議の議論が一代限りで退位を実現する方向で進んでいたことについて
「一代限りでは自分のわがままと思われるのでよくない。

制度化でなければならない」と語り、制度化を実現するよう求めた。
「自分の意志が曲げられるとは思っていなかった」とも話していて、政府方針に不満を示したという。>>

毎日新聞の記事が
どこまで真実なのかわかりませんが、、、


そして、自民党の参議院議員 西田昌司先生も、
1月の時点でご自身のHPに、政府の見解に反対して、
「天皇の退位等についての意見」を掲載されています。


参議院議員 西田昌司 平成29年1月26日

◯天皇の退位等についての意見
http://showyou.jp/free/index.html?id=2518

<<天皇の退位は皇室典範を改正して行い、将来の全ての天皇にも適用されるべきである。>>

理由も詳しくは、上記URLで確認できます。


安倍政権も、深く考えてのことだと思いますが、
何か上から目線で決めようとしているように感じます。

もっと陛下のご意向を確認して、
丁寧に進めてほしいと思いますが、
しかし、もう決まってしまったようですね。。

NHK 5月19日

◯天皇陛下の退位 特例法案を閣議決定
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170519/k10010987051000.html


民進の国対委員長 「静かに円満に今国会成立」と言っているので、
決まりなんでしょうね。。



次に本日の朝日新聞ですが、

朝日新聞デジタル 2017年5月22日

◯陛下「東北は私が行きます」 震災直後、石原知事は絶句
http://www.asahi.com/articles/ASK586WBGK58UTIL05V.html

<< 

それまで石原氏は、首都の知事でありながら、
園遊会や宮中晩餐(ばんさん)会にあまり顔を出さなかった。
両陛下が都の施設を訪れるときも、副知事が代わりに迎えることが少なくなかった。

 珍しく両陛下を迎えた石原氏は陛下の言葉にあぜんとし、絶句した。その後、考えを変えた。
「あれから東北3県に行かれて、みな感動した。行っていただいてよかった」と。>>


石原都知事の対応にも、ちょっと驚きますね。

青山繁晴さんが、
石原慎太郎、橋下徹両氏が、
日本の伝統を守るどころか破壊しようとする共和制主義者ではないか、
という指摘は、改めてなるほどと思いました。

(拙ブログ 2013/01/06)
●青山繁晴氏の衝撃の論考【橋下、石原を繋いだ「脱天皇」】 「新潮45」
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-3069.html


そして、その橋下さんとの相性がいい安倍総理ですが、、
実行力があるだけに心配ですね。



最後に、作家・適菜収さんのコラムのご紹介です。

BEST TIMES 3/28

本当の保守とは思えない。安倍首相の「皇室軽視」を作家・適菜収が喝破する
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170328-00005082-besttimes-pol

<<安倍は自分が王様にでもなったつもりなのだろう。
 政府は、二〇一九年一月一日に皇太子殿下を新天皇に即位させる案を検討。これには宮内庁も反発した。

 元日には早朝から「四方拝」が行われる。国の安寧や五穀豊穣を祈る儀式だ。
それ以外にも、皇族や首相、閣僚、衆参両院の議長、
最高裁長官らの挨拶を受ける国事行為の「新年祝賀の儀」などがある。

 一方、新天皇の即位に際してはさまざまな儀式が必要になる。元日に同時に行うのは不可能だ。

 また、政府は、新天皇が即位する半年から数カ月前に新元号を発表することを計画している。
その理由はカレンダーなど印刷物の都合らしい。

 要するに、元日に新天皇を即位させれば、改元のタイミングとして手間が省けるというわけだ。
どれだけ皇室をバカにすれば気が済むのか。
もし安倍が皇室を潰しにかかったら、
日本人がとるべき行動は一つしかないということをきちんと確認しておくべきでしょう。>>


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-03-31  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。