政治・経済

にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。
元ネタは、
青山繁晴さん、
三橋貴明さん、藤井聡先生、西田昌司先生、
メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』などです。

日本が再生しますように。

全て表示する >

渡部昇一先生の功績の一つ (三橋貴明さんをいち早くメジャーな存在に)

2017/04/21

本日の気になるニュースです。


渡部昇一先生の功績の一つ
(三橋貴明さんをいち早くメジャーな存在に)
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-5199.html


渡部昇一先生がお亡くなりになられた、
本当にショックなニュースでした。

これまで、拙ブログでも渡部さんの関することをたくさん書きました。

(拙ブログ参考)
●渡部昇一先生が、ロッキード事件の裁判で立花隆氏と
日本の司法界全体を敵に回したことをご存じですか?
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-3251.html


●広島も長崎でも除染せずに、人口も増加し、都市としても発展している(渡部昇一)
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-2729.html


●渡部昇一先生「低線量の被曝は体にいい」【月刊『致知』(2012年1月号)】 
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-1664.html


幅広い功績をお持ちの渡部昇一先生のについては、
この記事がわかりやすいかと思いました。


○戦後日本の言論界の「英雄」だった渡部昇一氏 | ザ・リバティweb
http://the-liberty.com/article.php?item_id=12865



また、本日の「ロシア政治経済ジャーナル」の北野幸伯さんは、


27年前に読まれた渡部先生の本
「日はまだ昇る〜日本経済「浮沈」の秘密」を紹介されていました。


なんと27年前に「現在の移民問題」を予言されています!!


是非、ご一読ください。

【RPE】★移民とロボット、繁栄をもたらすのはどっち?
http://archives.mag2.com/0000012950/20170420000000000.html



そして、三橋貴明さんもブログで書かれています。、
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12266652005.html

<<渡部昇一先生がお亡くなりになられた・・・・。
 対談のお話があったのですが、先生の体調の事情で延び延びになっておりましたが、
  こんなことになるなんて・・・。心からご冥福をお祈り申し上げます。>>


渡部昇一先生と三橋貴明さんの対談、是非お聞きしたかったです。


実は、三橋貴明さんが出たした頃は、
私も胡散臭い人かと思っていました(笑)

別に大学の教授でもないし、
韓国をバカにしたい「2チャンネル」で受けているだけだと思っていました。

保守派のなかでも、「日本は財政破綻する!!」って言う人が多かったし、
そういう人の方が、日本のことを真面目に考えている人と思われていた時代です。


そんな時にチャンネル桜の渡部昇一先生の対談番組「大道無門」に、
三橋貴明さんが登場されました。

これが8年程前の平成21年の11月です。

その時の動画は、残念ながら無料では見れないようですが、、、
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8736020

https://www.so-tv.jp/channel/title/channel_number_cd/00001/program_regist_no/00001030220091101-1257024581862 (有料ならみれるみたいです)


渡部先生が、いち早く三橋さんを評価されたのは、
本当に大きかったと思います。


再び、渡部先生と三橋さんの対談があれば、
誰に聞かせたかったって、

それは、稲田朋美大臣にです。(笑)


稲田さんが、総理大臣候補と呼ばれるようになったのは、
渡部昇一先生が応援されていた信頼感が大きかったと思います。

平成17年12月から
稲田朋美全国後援会「ともみ組」会長は、渡部昇一先生です。
http://www.inada-tomomi.com/tomomigumi/tomomigumi.html


僕も、熱烈に稲田さんを応援していました。将来は総理大臣になって欲しいと。。。

(拙ブログ参考:2012/04/19)
●「稲田朋美と道義大国を目ざす会」応援団長は渡部昇一、
副団長は金美齢、応援歌はすぎやまこういち
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-2276.html



稲田さんは、三橋貴明さんから直接レクチャーも受けた経験もあるそうですが、、、


それなのに、、
偉くなったら、財務省にすっかりと取り込まれました。。。

●西田昌司「稲田朋美さんにずいぶん進言してきましたが、
財政削減の修正は、ないでようね。」(諦め顔)
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-4952.html


●【麻生大臣】景気悪化なら消費税率引き上げ中止
【稲田政調会長】成長重視路線を「雨乞い」と批判
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-4937.html


渡部先生の恩に報いるためにも、
稲田さんに、まともになって欲しいです。。。


話が残念な締めになりましが、


渡部昇一先生、本当にありがとうございました。
心からご冥福をお祈り申し上げます。



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-03-31  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。