政治・経済

にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。
元ネタは、
青山繁晴さん、
三橋貴明さん、藤井聡先生、西田昌司先生、
メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』などです。

日本が再生しますように。

全て表示する >

素晴らしい【東洋経済オンライン】の記事(小池都知事、財政拡大、森友問題)

2017/04/03

最近、「東洋経済オンライン」の記事がいいですね。

東洋経済新報社と言えば、
ビジネス書や経済書などの発行を専門とする出版社で、
「会社四季報」でもおなじみなので、すごく信用できる感がありますよね。

一方、拙ブログで引用することが多いのは、
「赤旗」、「日刊ゲンダイ」ですから、その信頼感の差は歴然です(笑)

では、最近の「東洋経済オンライン」のお奨め記事をご紹介します。


まずは、【小池都知事に対する批判】です。


東洋経済オンライン: 2017年03月22日

○小池都知事、「安全だが安心ではない」の欺瞞 
「情」に乗じて扇動する手法には限界がある
http://toyokeizai.net/articles/-/163867


この記事のタイトルを読むだけで、ほぼ意味がわかりますよね。


この記事を推薦されていたのは、遠藤健太郎先生です。
http://endokentaro.shinhoshu.com/japan/post4660/


次は、【今こそ、財政赤字を拡大すべき!】の記事


東洋経済オンラインでは、中野 剛志先生が記事を
継続的に書かれています。
http://toyokeizai.net/list/author/%E4%B8%AD%E9%87%8E_%E5%89%9B%E5%BF%97


最新の記事がこちら↓

東洋経済オンライン: 2017年03月28日

『「財政赤字の拡大」は政府が今やるべきことか 
日本の20年にも及ぶ長期停滞の真因
http://toyokeizai.net/articles/-/164105 


素晴らしい!!


この記事を推薦されていたのは、三橋貴明先生です。
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12260625751.html


本当にいいですね。

ちなみに上記の三橋さんのブログでも紹介されていますが、


日本青年会議所のHPで、

課長 島耕作 シリーズ で有名な ヒロカネプロダクションが作画、
三橋貴明さんが監修されている

経済が簡単に分かる漫画 「デフコン!!」が第2話まで公開されています。
http://nippon-saiko.jp/archives/3014


こういう漫画であれば、普通のサラリーマンにも、
どんどん拡散できると思います。


ちなみに、同じ【日本青年会議所】 東海地区の主催で、
「リニア中央新幹線早期実現シンポジウム」が開催されています。


鈴木英敬知事と藤井聡教授が意見交換され、盛り上がっている様子が報道されています。


リニア全線同時開通ならGDP1.1%プラス 亀山で「早期実現シンポ」
http://www.isenp.co.jp/news/20170329/news04.htm


【日本青年会議所】も、完全にこっち系(笑)の流れになっていますね。

是非とも頑張って欲しいです。


これで、安倍総理が「PB目標は破棄!」と宣言してくれたら、
私も、安倍総理を応援したいですが、、、


西田昌司先生が、再三にわたって国会で直接、
安倍総理にも直言されていますが、【効果なし】のようです。


先週の「週刊西田」ではこんな動画を出すまでに至っています。。。


週刊西田一問一答おまけ
○「安倍総理は「私の考えはあなたとはまったく反対 です。」
と言っているとみなすことができませんか?
https://www.youtube.com/watch?v=7T7w4n3UttQ


1分半の短い動画なので、是非観てもらいたいのですが、
西田先生の諦めた感が半端ないです(笑)


こちらの「東洋経済オンライン」( 2017年03月31日)を読むと、
笑いではなく、怒りに変わってきますが・・・


○「庶民ほど税に苦しむ」異常な国、日本の現実
富裕層は「抜け穴」で恩恵を受けまくる
http://toyokeizai.net/articles/-/165349



さて、最後の東洋経済オンラインのお奨め記事は、

【森友問題を冷静に分析】です。

拙ブログで最初に、【森友問題】を紹介したときに、


拙ブログ:2017/02/26
●森友学園の塚本幼稚園を見学したことがあります
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-5183.html

引用したのが、東洋経済オンラインの2つの記事です。


◯豊中「神道小学校」は設立経緯が不透明すぎる
「安倍晋三記念小学校」という名前で寄付集め
http://toyokeizai.net/articles/-/159289

○森友学園問題」は、まだ何も解決していない
土地取引に政治家の関与はあったのか
http://toyokeizai.net/articles/-/160328


これが、右・左関係なく、
冷静に問題点を追求しているので、良かったです。


これでかなり安倍総理も追い詰められたのではないでしょか?


この森友問題については、
私は、三橋貴明さんのご意見にとても共感します。


三橋貴明さんの2017-03-31のブログ記事


朴槿恵前大統領の逮捕と日本の未来
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12261227457.html

を一部引用します。


<<翻って我が国を見ると、森友学園問題などで、

野党が「敵」を無理やり作り出し、政局に持ち込もうと図り、

対抗する「いわゆる保守派」までもが辻本清美関連で、
野党サイドを「敵」に設定。


双方が「お前だって悪いんだ!」と相対化し合い、
批判し合う構造が成立してしまっています。


 日本国の将来や、現在の経済を議論するのではなく、

双方が相手方を「敵」と設定しなければ、
言論が成り立たない風に見え、


まさに佐藤健志氏の「右の売国、左の亡国 」の指摘そのままです。


我が国は左の勢力はもちろん、
右側までもが相手を「敵」としなければ、
成立しない状況に至っているのかも知れません。


 別に、野党や辻本清美を庇いたいのではなく、
いわゆる保守派の言論人までもが「誰々だって悪いじゃないか!?」と、

韓国や中国が得意とする「相対化」に血眼になっている光景を見て、
呆れかえってしまっているのです。


 国民を分断するのではなく、
統合する政治や言論が廃れていく現状を、大いに憂えます。

 韓国は、日本の未来なのです。>>


ちなみに、
私もご多分に漏れず「辻本清美が大嫌い!」だったのですが、(笑)

さすがに、今回の保守層の騒ぎ方は、おかしいなぁ?と思いました。


是非、保守派でこの辻本清美さんを叩きまくった方々は、
こちらの記事を冷静に読んで欲しいです。


辻本清美さんが、めちゃめちゃまともな人に見えます(笑)


文春オンライン 2017/04/01
○渦中の辻元清美に訊く「デマと保守」
http://bunshun.jp/articles/-/1908



そして、現在、苦境に立っているのは、
辻本さんを批判した安倍総理側です。


週刊朝日 2017/4/3

○辻元議員への攻撃がブーメランした安倍首相の焦り
https://dot.asahi.com/wa/2017040200003.html



再び、東洋経済オンライン(2017年03月31日)に戻りますが、

○森友学園問題、「忖度の物証」が持つ"破壊力"
籠池氏から職員に宛てた書面の中身とは?
http://toyokeizai.net/articles/-/165697



もう、安倍総理はダメだと思います。


郷原信郎さんのブログに書かれていましたが、
https://nobuogohara.com/2017/03/25/%E6%98%AD%E6%81%B5%E5%A4%AB%E4%BA%BAfacebook%E3%82%B3%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%82%E5%8D%B1%E6%A9%9F%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E3%81%AE%E8%AA%A4%E3%82%8A%E3%81%8B/


<<森友学園問題は、国家予算、外交、防衛等の問題と比較すれば、
とるに足らない些細な問題である。

しかし、その問題で、籠池氏一人に、翻弄され、狼狽し、
危機対応の誤りを繰り返している首相官邸の対応を見ていると、

この状態で、一層緊迫化する北朝鮮問題など、
国家としての重要問題への対応は大丈夫なのかと、
不安にならざるを得ない。>>


私も同じ気持ちです。

問題は次の総理候補がいないことですが・・・

かすかな期待を持って、

安倍総理、「東洋経済オンライン」の記事を読んで頑張ってください!


===
オススメ情報です。

リアルインサイトの無料動画の企画
【日本史上最高の機密、遂に解禁】 明治維新の真実 

4月7日の朝には、動画公開終了だそうです。

こちらから登録を(無料)
http://directlink.jp/tracking/af/1475759/kQQ7nD2r-P9vYca2q/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-03-31  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: 96 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。