トップ > マネー・政治・経済 > 政治・経済 > にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。
 元ネタは、
青山繁晴さん、
三橋貴明さん、藤井聡先生、西田昌司先生、
メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』などです。 

日本が再生しますように。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



【森友学園問題は第2ステージ】 「財務省」と「大阪府」をつなぐ【読売テレビのミヤネ屋】

発行日:3/16

本日の気になるニュースです。

●【森友学園問題は第2ステージ】
「財務省」と「大阪府」をつなぐ【読売テレビのミヤネ屋】
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-5189.html


森友学園問題は、
籠池理事長の辞任、小学校開校の申請の取り下げ、
そして、朝鮮半島の危機もあるので、、
このネタも徐々に下火になると予想しましたが・・・・


籠池理事長が
まさか、敵方の『日本会議の研究』で知られる菅野完氏とタッグを組むとは、、、


昨日、菅野氏が記者に囲まれて、
「大阪府の松井一郎知事」と「迫田英典国税庁長官」の写真を手にして、(写真↓)
http://www.sankei.com/life/photos/170315/lif1703150060-p4.html


この問題を解明したいなら、認可してもらった側の森友学園でなく、
認可した側の「大阪府の松井一郎知事」と「迫田英典国税庁長官」を
ちゃんと取材しろと。


まさに正論です。

これは遠藤健太郎先生が以前から指摘されていたことです。
http://endokentaro.shinhoshu.com/japan/post4642/



この様子を『情報ライブ ミヤネ屋』でライブ中継していました。 10:52

その動画があります。(すぐに消えると思いますが・・)
https://www.youtube.com/watch?v=YxN6mGjaRqk


籠池さんに対しては、「関西のちょっと変なおっさんキャラ」なので、
いじりやすく、テレビのコメンテーターも喜んで発言するのですが・・


この「大阪府の松井一郎知事」と
財務省の「迫田英典国税庁長官」の話題になると、


シーンとした感じになりました。


この空気感だけでも、動画を見て感じて欲しいです。



『情報ライブ ミヤネ屋』は、
元々、関西ローカルの読売テレビの番組です。


読売テレビで有名な人と言えば、

「維新の会」から出馬が度々噂された辛坊治郎さん


「たかじんのそこまで言って委員会」の司会をされていますが、
この番組があったから、橋下大阪府知事が誕生しましたよね。


そして、最近では、元読売テレビのアナウンサー清水健さんが、
堺市長選に大阪維新の会からの出馬が噂されています。
(ご本人は今のところ否定されていますが・・・)
http://www.asahi.com/articles/ASK2Q6FCYK2QPTIL020.html



読売テレビと維新の会(橋下さん、松井さん)とは近い関係と言っていいでしょうね。


そして、辛坊治郎さんは、かなり財務省よりの発言が多いです。

こういうのも参考に↓

○読売テレビ辛坊治郎キャスターの謎
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-11450269955.html


辛坊さんと言えば、
「中川昭一先生の死」を思い出します。


○ワインを飲ませたのも読売新聞の女性記者?
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-3086.html


○読売新聞経済部の越前谷知子。【面白い会見になるわよ】
http://conikki.seesaa.net/article/114548008.html



そして、、読売新聞グループ本社監査役は、
元財務次官の丹呉泰健さんです。


○読売・日テレ王国のこれから
財務省トップ前次官を監査役に招き入れた
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/1627


○読売新聞の社説
「新聞は今回の消費税率引き上げで、軽減税率を導入すべきである」
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-2728.html



そして、昨日から橋下さんもツイートにも変化が出てきました。


2/23のツイートでは、政府や財務省を批判
https://twitter.com/t_ishin/status/834777047842951168

<<森友学園への国有地払い下げ。これは政府の手続きミス。
随意契約にするにしても参加意思確認型にすべきだった。

他に購入希望者がある場合には入札に切り替える手続き。
そうすれば当初購入を断られた大阪音楽大学が再挑戦し森友と競ったはずだ。
政府はミスを認めるべき。>>


ところが昨日(3/15)はこんなツイートを

○橋下氏「僕の失態」「明らかにミス」…松井知事「大阪府の審査100点満点では無い」相次ぎツイート
http://www.sankei.com/west/news/170315/wst1703150048-n1.html


自らが謝罪して、もっと大事なものを守ろうとしているような気がしています。


何でしょうか?


まずは、松井知事の辞任の可能性が出てきました。


○松井知事「優遇指示や、籠池理事長とご飯食べた事実あれば辞める」
http://www.sankei.com/west/news/170316/wst1703160031-n1.html


これは、安倍さんの発言のマネでしょうか、、
身の潔白を強調しているのですが、この発言が出てると

「あっ、辞めるかも」と思うでしょうね。


と、ここまで書いたときに、

こちらのニュースが、

○籠池氏、調査に「首相から100万円」 官房長官は否定
http://www.asahi.com/articles/ASK3J520TK3JUTFK00P.html


<<
籠池泰典理事長への聞き取り調査を終えた舟山康江氏(民進)が記者団に

「(籠池氏が)安倍(晋三)首相から、
(昭恵)夫人を通して100万円をもらった、と語った。
時期は2015年9月ごろ」と説明した。 >>



【時期は2015年9月ごろ】


2017/02/26の拙ブログで紹介しましたが、
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-5183.html


こちらの記事で指摘している時期とぴったりあう。


◯豊中「神道小学校」は設立経緯が不透明すぎる
「安倍晋三記念小学校」という名前で寄付集め
http://toyokeizai.net/articles/-/159289



<<翌24日の衆院予算委員会では同党の宮本岳志衆院議員が
「2015年9月4日午前10時から12時まで、
近畿財務局9階の会議室で近畿財務局は森友学園側と売買・価格交渉をしたのではないか」
と財務省を問い詰めている。


この日の前日午後2時17分から27分まで、
財務省の迫田英典理財局長(現国税庁長官)が岡本薫明官房長と共に官邸に入っている。

迫田氏は安倍首相の地元・下関市の出身だ。

そして安倍首相は4日午後、テレビ出演のために大阪入りしている。

(中略)

このように森友学園問題に関しては、
9月3日に国有地売買を管轄する理財局長が安倍首相と面会し、

翌4日午前には近畿財務局が瑞穂の國記念小學院の建設会社と会合を開き、
午後には安倍首相が大阪入りするという一連の流れが見てとれる。

ちなみに昭恵夫人が名誉校長に就任したのは、その翌日の9月5日のことだ。>>



この9月4日の大阪でのテレビ出演は、、、


そう、【読売テレビのミヤネ屋】に生出演です。
http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/365.html



「財務省」と「大阪府」と【読売テレビ】


そんなことを想像しながら、
昨日の【読売テレビのミヤネ屋】を改めてみると、
凍りついたような雰囲気が何故なので、理解できるような気がします。

https://www.youtube.com/watch?v=YxN6mGjaRqk

安倍総理が特別悪いことをしたとは思えませんが、

残念ですが、ここまでくると、
防衛大臣の続投も無理な状況ですし、
実際、日経新聞ですら、こんな報道です。

2017/3/16 17:28

◯円、一時112円台に急騰 森友学園問題で臆測も 
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGF16H0D_W7A310C1000000/


<< 市場では「学校法人『森友学園』を巡る寄付金疑惑が安倍晋三首相にも飛び火するとの懸念から、
投資家がリスク回避に動いた」(外資系銀行)といった臆測も出ている。>>


国益のためにも、スパッと内閣総辞職した方がいいような気がしてきました。



拙ブログ参考:2017/03/03
●次の総理は、岸田文雄外相でどうでしょうか?(すべては中国対策のため)
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-5185.html


良い方向に進みますように。。。


最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. コメントはありません。

このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/06/18
    読者数:
    13242人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/06/20
    読者数:
    24332人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  3. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/06/23
    読者数:
    5714人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  4. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/06/16
    読者数:
    7042人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

  5. 鍛冶俊樹の軍事ジャーナル

    最終発行日:
    2017/06/15
    読者数:
    3256人

    航空自衛隊出身の軍事ジャーナリストが内外の軍事情勢を多角的に分析する。メルマ!ガ オブ ザイヤー2011受賞