トップ > マネー・政治・経済 > 政治・経済 > にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。
 元ネタは、
青山繁晴さん、
三橋貴明さん、藤井聡先生、西田昌司先生、
メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』などです。 

日本が再生しますように。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



【配偶者控除の廃止に賛成!】  子多いほど税軽減「N分N乗(世帯課税)方式」の導入なら

発行日:2/22

本日の気になるニュースです。

●【配偶者控除の廃止に賛成!】 
子多いほど税軽減「N分N乗(世帯課税)方式」の導入なら
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-5182.html


拙ブログでは、【配偶者控除の縮小・廃止】に反対していきました。


(拙ブログ参考:2014/03/19 )
●【配偶者控除を縮小・廃止】は、
グローバリスト男の【移民拡大、賃金抑制、法人税減税】のため?
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-4210.html


しかし、何度聞いて、イマイチ理解しにくい「配偶者控除」より、
良さそうな課税方式が検討されています!


本日(2017/2/22)の「ロシア政治経済ジャーナル」の記事です。


【RPE】★子供が多いと税金が安くなる?
http://archives.mag2.com/0000012950/20170222000000000.html

元ネタはこちら↓

○<自民有志議員>子多いほど税軽減…「世帯方式」検討へ
毎日新聞 2/19(日) 10:20配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170219-00000014-mai-pol

フランスでも少子化対策の実績がある税制度です。

さて重要なのは、この勉強会、誰が発起人なんだろう?というところです。


こちらです。

<< 勉強会は西田昌司参院議員が発起人で、民間の税の専門家らもメンバーに加える。
細田博之総務会長ら党幹部も出席する予定だ。

党内では「民主党政権の『子ども手当』のようにインパクトのある政策になる」との期待がある。>>


西田昌司先生ではないですか!! (ちなみに、西田先生は税理士です。)


私がもっとも信頼している京都選挙区の参議院議員です。

自分が尊敬して投票できる政治家の先生が、
ご活躍されるのは、本当にうれしいです。


そして、今回は、「ロシア政治経済ジャーナル」とも繋がり、
さらにうれしい感じです。



そして、西田先生が毎週火曜日に更新されている動画
「週刊西田」でも、「N分N乗(世帯課税)方式」について解説されていました。


○「N分N乗(世帯課税)方式の導入実現への手応えは?」週刊西田一問一答
https://www.youtube.com/watch?v=vnGep5yHzng


手応えは、結構あるそうです! (詳しくは動画を見てください)


税制度を変えるのは大変なので、
すぐにという訳にはいかないでしょうが、
【配偶者控除の縮小・廃止】の話を聞くと暗い気持ちになりますが、


「N分N乗(世帯課税)方式」は、選挙の公約にしても、
ウケがいいような気がします。


ただ、できればこれ以外の少子化対策もどんどんして欲しいですね。


先ほどの「ロシア政治経済ジャーナル」の記事には、こう書かれています、
http://archives.mag2.com/0000012950/20170222000000000.html


<<フランスで既に実績があるそうです。

フランスは、欧州ではめずらしく出生率が高いのです。

勝手に高いのではなく、高くなるように、考えてやっている。

まだ「勉強会」の段階みたいですが、こういういい政策は、速や
かに導入に踏み切ってほしいです。


日本に一時帰国してテレビをつけたら



「日本は少子化で、お先真っ暗だ。

『お先真っ暗』であることを前提に人生設計をたてよう」

みたいな座談会をやっていました。

バカバカしい。


「少子化」は、「解決できる問題」です。

フランスがそうですし、ロシアも劇的に出生率を増やすことに
成功しています。

出生率1.17を1.7まで増やしたロシアの秘策については、こちら
をご一読ください。

http://www.mag2.com/p/news/119241

日本政府は、是非こちらの方法も採用して欲しいです。 >>


ロシアの秘策はこちら↓


○日本以上に深刻な少子化問題を解決した、ロシアの大胆な「奇策」
http://www.mag2.com/p/news/119241


1999年、ロシアの合計特殊出生率は、なんと1.17だった。

それが、2012年は1.7!!

死亡率の低下も手伝って、人口が「自然増」しはじめている。


すごい成果ですね。


安倍総理、是非とも
西田昌司先生とプーチン大統領から「少子化対策」の方法を聞いてください!!



最後に、余談ですが、

「週刊西田」の対談はいつも目が離せません。
http://www.shukannishida.jp/top.html


ちなみに、今月の対談は、元SPEEDの今井議員です。
次月は、在特会の会長の予定だそうです。(笑)


西田先生は、ヘイトスピーチ法案を作って、
保守派から、さんざん誹謗中傷されています。

右からも左からも批判されやすいのですが・・・

西田先生と対談すると、
右から左まで、みんなまともに見えるから不思議です。

青山繁晴さん
http://www.shukannishida.jp/nishidavision-aoyama.html

有田芳生さん
http://www.shukannishida.jp/nishidavision-arita.html

小池晃さん
http://www.shukannishida.jp/nishidavision-koike.html


是非、過去の対談者のリストだけてもチェックしてみてください。
http://www.shukannishida.jp/nishidavision.html


最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. コメントはありません。

このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/06/18
    読者数:
    13242人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/06/20
    読者数:
    24332人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  3. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/06/23
    読者数:
    5714人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  4. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/06/16
    読者数:
    7042人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

  5. 鍛冶俊樹の軍事ジャーナル

    最終発行日:
    2017/06/15
    読者数:
    3256人

    航空自衛隊出身の軍事ジャーナリストが内外の軍事情勢を多角的に分析する。メルマ!ガ オブ ザイヤー2011受賞

発行者プロフィール

過去の発行記事