競馬

魁・馬券塾

競馬のサイン読みを中心としたメルマガです。ここ1番の大レースに強いのが特長です!!

全て表示する >

魁・馬券塾 ハッスルと野獣

2004/11/28


■■ 魁・馬券塾 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 携帯のホームページ稼働中! ☆★★☆★☆★☆★
◆◇◆流れを読む力と臨機応変な対応力勝機を逃さない瞬発力のメルマガ(^^;
◇◎◇    Horse  Hole    2004年  11月28日号    No.208
◆◇◆    
  http://www.geocities.co.jp/Athlete-Acropolis/3184/sakigake.html
☆★☆★☆★☆★☆★   umanoana20@mbb.nifty.ne.jp   ☆★☆★☆★☆☆

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□



≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

                ハッスルと野獣

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫


今年もジャパンカップがやってきた。
サイン派にとって、このジャパンカップはある意味ダービーよりも重要である。
なぜなら、なにせ初物同士の組み合わせでいわゆる一般的な正攻法という予想法
がこのレースでは全く通用せずお手上げという輩が多く、数あるG1のうちでも
最も難解なレースと言われているからだ。

しかし、サイン読みに初物同士とか馬場適正だとか日本馬と外国馬という状況は
全く関係ない。
サイン読みの有効性を満天下に知らしめ、「サインバカ」などという不用意な発
言をする輩に対し、的中実績を持って力でねじ伏せることができるのがこのジャ
パンカップというレースと言えよう。

このレースを的中させることのプライオリティはG1の中でもっとも高い。
毎年このJCを迎えるといつものお笑いではなく、ガチモードで「サイン読み派代
表」のつもりで臨むのでとても緊張する。
去年もタップダンスシチーの激走をゲストの長州力のサインから見破ることがで
きたが、今年も頑張りたいと思う。


 -----------------------------------------------------------------------


そもそもこのレースを凱旋門賞を勝った馬だとか、ブリーダーズカップを勝った
馬だからと考えると手も足も出ないのは歴史が証明している。
みんないったい何回騙されたらわかるのだろうか?
なにしろ日本に来て引き運動しかやらない馬が平気で勝ってしまうのだから、調
教のタイムがどうのこうのなどナンセンス以外の何者でもない。

またここ20年で見ても1番人気1着したのはシンボリルドルフとテイエムオペ
ラオーの2頭だけ。
世界から名馬中の名馬がやってくるのにもかかわらず10年に1回しか1番人気が
1着しないレースの1番人気から買えるはずがない。
よって今年の1番人気ゼンノロブロイからは非常に買いづらい。


●ジャパンCの1番人気馬成績
+------+--------------------+----+------+
| 年度 |        馬名        |着順|所属国|
+------+--------------------+----+------+
|S59年|ミスターシービー  |10着| 日本 |
|S60年|シンボリルドルフ  |1着| 日本 |
|S61年|サクラユタカオー  |6着| 日本 |
|S62年|トリプティク    |4着| 仏国 |
|S63年|タマモクロス    |2着| 日本 |
|H1年|スーパークリーク  |4着| 日本 |
|H2年|ベルメッツ     |7着| 英国 |
|H3年|メジロマックイーン |4着| 日本 |
|H4年|ユーザーフレンドリー|6着| 英国 |
|H5年|コタシャーン    |2着| 米国 |
|H6年|サンドピット    |5着| 米国 |
|H7年|ナリタブライアン  |6着| 日本 |
|H8年|エリシオ      |3着| 仏国 |
|H9年|バブルガムフェロー |3着| 日本 |
|H10年|スペシャルウィーク |3着| 日本 |
|H11年|モンジュー     |4着| 仏国 |
|H12年|テイエムオペラオー |1着| 日本 |
|H13年|テイエムオペラオー |2着| 日本 |
|H14年|シンボリクリスエス |3着| 日本 |
|H15年|シンボリクリスエス |3着| 日本 |
+------+--------------------+----+------+
※グレード制を導入したS59年以降。



ここではまずオードソックスなサインからチェックしてみよう。
これは有名かもしれないが、武豊のサインだ。

──────────────────────────────────
■2003年度ジャパンカップ
[1]  1  タップダンスシチー 牡6 佐藤 哲三   1着
[1]  2  デノン       牡5 ナカタニ   
[2]  3  サクラプレジデント 牡3 武   豊  ★ ↑
--------------------------------------------------------------------
■2002年度ジャパンカップ
[4]  8  サラファン     せ5 ナカタニ    2着
[5]  9  ノーリーズン    牡3 蛯名 正義  
[5] 10  ジャングルポケット 牡4 武   豊  ★ ↑
--------------------------------------------------------------------
■2001年度ジャパンカップ
[4]  6  ジャングルポケット 牡3 ペリエ     1着
[4]  7  ゴーラン      牡3 ムルタ    
[5]  8  ステイゴールド   牡7 武   豊  ★ ↑
--------------------------------------------------------------------
■2000年度ジャパンカップ
[4]  7  ティンボロア    牡5 フローレス   1着
[4]  8  テイエムオペラオー 牡5 和田 竜二  
[5]  9  エアシャカール   牡4 武   豊  ★ ↑
──────────────────────────────────


これを見れば武豊の右隣が連対しているのがわかる。
今年で行くのなら武豊は2枠に騎乗しているので1枠が連対候補になる。

──────────────────────────────────
■2004年度ジャパンカップ
[1]  1  ポリシーメイカー  牡4  パスキエ  連対候補?
[1]  2  リュヌドール    牝3  ジャルネ  連対候補?
[2]  3  ハーツクライ    牡3  武  豊   ★ ↑
──────────────────────────────────



また、注目が薄くなっている京都メインを見ると1枠にマイネル「ジャパン」
という馬がおり騎乗しているのは佐藤哲三・佐々木昌三の去年のJCを勝ったコ
ンビを廃しているのも作為的に見える。


          □5回京都8日目 11R アンドロメダS
    ──────────────────────────
     [1] 1  ナイストップボーイ  小林徹弥  目野 哲也
         [1] 2  マイネルジャパン   佐藤哲三  佐々木晶三
    ──────────────────────────

これは反対側のジャパンカップを教えていると考えることができるので、ここか
らも1枠が浮上する。


また、枠順からの読みで行けば1週間前に予告が出される事が多い。
今年は変則的でジャパンカップが最終レースとなるから、1週間前の東京のメイ
ンで何らかの予告がなされていると考えて1週間前の東京メインの枠順を見てみ
ると「4枠」が外国人騎手の同居枠になっており作為的だった。
ジャパンカップは国際レースだから外国人騎手を同枠入れて予告をしたものとも
取れなくもない。


     □東京6日目 11R 霜月S
    ──────────────────────────
      [4] 4 ケイアイダンサー   D・ボニヤ 
      [4] 5 エイシンハンプトン   O・ペリエ 
    ──────────────────────────


またなぜジャパンカップのある週に韓国からいきなり「ヨン」様が来日すること
も不思議だ。
成田がパニックだったとのことだが、出迎えたのは見事にきたない(失礼)オバ
ちゃんばかり写真や映像に映っていたのはまことに滑稽だった。

来日した日が枠順が発表になった日であることや、金曜日のスポーツ紙の1面は
「ヨン」様1色だというのも偶然ではあるまい。
「ちっ、何がヨン様だっちゅうの!」と世のお父さんは思っているだろうが、レ
ース終わったあと「ここでも4様かよ」とやけ酒をあおることになりはしないか?
枠順からの読みでは「1枠」と「4枠」に買い目があると思う。


あとこの日トウカイテイオーメモリアルというレースがあり、札幌競馬場にテイオ
ー自身もお目見えする。
http://www.jra.go.jp/info/0411/20041113-sapporo.html

おそらくテイオーはパドックにジャパンカップを勝ったゼッケンの「14番」か引退
レースとなった有馬記念の「4番」をつけて出てくるだろう。
これを見てサインの「配球」を読まない人はこのゼッケンがジャパンカップの連対
馬番を教えていると取りがちだが、胴元はそこまで甘くないような気がする。
もう一捻り必要で、おそらくこのゼッケンは京都のメインアンドロメダSに飛ぶ可
能性が高い。


ゴールデンジュビリーデーでということで、いくつかイベントがある。
そこで目に付くのがゴールデンジュビリーガールズの8人。
http://www.jra.go.jp/info/0411/20041125-tokyo.html

オッズカードだのワイン販売などは過去にもあったが、ただ1日のためにイベント
ガールが登場するのはおそらく初めてだ。
となればここにも何か意味があるのだろう。
小川直也との「ハッスル!」をはじめとした各種イベントに華を添えるとのことな
のだが、なぜ「8人」なのだろう?
この8がポイントで8番か8枠を暗示していると取れるがどうだろうか?


 -----------------------------------------------------------------------


さて、ここまで色々出てきたが何を軸とするか?
ここからが感性を働かしての「サイン」読みでまずは当日のゲストをチェックする。
和田アキコと小川直也。
ここに胴元が腕によりをかけた最大のサインが隠されているであろう。
小川からハッスル、高田モンスター軍なんて考えたって、まず解けないだろう。

胴元が腕によりをかけたサインなんだから、それなりの「ひねり」が必要だ。
去年は「俺様」「糞ぶっかけるぞ」の言うだけ番長の「御小」長州がゲストだった。
そこから愛弟子である「正直スマンかった」の塩、「佐々木」健介から「佐々木」
晶三厩舎のタップダンスシチーの1着を去年は見破ったがはたして今年のサインは
なんだろう?

このハッスラーの小川直也をなぜ呼んだのかが第1のサイン解読ポイント。
今年の小川と言えばハッスルという流行語を作り、ハッスルというプロレスとプラ
イドの総合格闘技に参戦した。
しかし、今年もプロレスサインかよ?
ならばプロレス・サイン解読の第1人者を自認する「ビターン」なオイラ(´・ω・`)
としてはとしては取り逃がすわけには行かないよな!

小川ってたしか橋本真也の団体ゼロワンに出ていたよな。
まずは連想できるのはこのゼロワンだ!
でも橋本の団体、ゼロワンは今週の25日に崩壊してしまった。
なんだよ、JCがある週にゼロワンが崩壊するとはとても偶然とは思えん。
これもサインとして胴元としては折り込み済みの案件なのか?
だとすりゃ、ゼロワン(01)だけに1番だよな。
「1番」のポリシーメーカーは先の武豊のサインと天皇賞・柴田善臣のサインでも
浮上する。


また、小川の師匠はやはり猪木。これは切っても切り離せない。
猪木と言えば新日本プロレスと猪木事務所。
もはや老害というか、最近やることなすこと首を傾げることばかりの猪木だが、そ
の猪木事務所の所属レスラーはボブ・サップをサッカーボールキックで半殺しにし
た男、野獣「藤田」和之。
よって小川のサインからは「藤田」伸二騎乗のエルノヴァと読めるがどうか?

 ──────────────────────────────
  [4]  7  デルタブルース   牡3  安藤 勝己  
  [4]  8  エルノヴァ     牝5  藤田 伸二  
 ──────────────────────────────

ゴールデンジュビリー「ガール」ズの8人から牝馬の8番、そして今週は「ドラゴ
ンクエスト」シリーズの最新作のドラクエ「8」が発売されたのもポイントか?


結論としてポリシーメーカー・エルノヴァの1点かどちらかが連対だと思うが、ダ
ービージョッキーが同居している4枠のエルノヴァ方じゃないかな(´・ω・`)


__________________________________


----------------------------------------------------------------------
 このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』( http://ww
w.mag2.com/ )と無料電子出版サービス 『 E-Magazine』( http://www.emaga
.com/ )、メールマガジン『melma!』( http://www.melma.com/what.html )を
利用して発行しています。 
-----------------------------------------------------------------------


============================================================================

 ★ 新規購読・解除は・・・
 http://www.geocities.co.jp/Athlete-Acropolis/3184/sakigake.html(まぐまぐ)
 http://www.emaga.com/info/Rascal1.html (E-Magazine)
 http://melma.com/mag/00/m00019000/      (melma!)

 ☆ 有料版のメール会員を募集中です。

 お問合せは・・・Horse Hole  RITTOW YOSHIDA 
 umanoana20@mbb.nifty.ne.jp 
 Copyright (C) 1999.OCT  by 〈Horse Hole〉 All rights reserved.
 ☆  このメールマガジンの内容を無断転用する事を禁じます
============================================================================
 

□ 独り言 いい年こいて夜中に特撮のDVDばかり見ている。
      すっかり特オタになってしまいました(´・ω・`) 


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-30  
最終発行日:  
発行周期:週間  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。