資格

のんびりやろう!情報処理試験! 〜1問1問コツコツと〜

基本情報技術者&応用情報技術者試験の午前対策を中心にITパスポートや高度区分まで幅広く対応。1999年創刊。

全て表示する >

J Question vol.2378

2012/01/20

 ▲ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┏┓
┃┃  のんびりやろう!情報処理試験! 〜1問1問コツコツと〜  ┃┃
┃┃ 2012.1.20 vol.2378 18,301 部発行   http://www.shunzei.com/ ┃┃
┗┛ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ▼

--PR------------------------------------------------------------------

 C言語&擬似言語対策の決定版!アルゴリズム力を身に付けるための1冊!

      【改訂新版 基本情報技術者試験 C言語の切り札】
◇      http://www.shunzei.com/book/kirifuda_c.html       ◇
◇◆                               ◆◇
◇◆◇ 文法編への追記、問題編入れ換えによる2010年大幅改訂版! ◇◆◇

----------------------------------------------------------------------

  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┏━┫★日本最大級ネット書店イーブックオフ 検索でサクサクお買物★ ┣━┓
┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃
┗━━┛ ●30万タイトル150万点の品揃え ●1,500円以上で送料無料  ┗━━┛
      ⇒ http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1O30FU+70FT9U+8GQ+HZXMB 

------------------------------------------------------------------PR--

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今日の問題■☆(等幅フォントで見てね!)
----------------------------------------------------------------------
 プロセッサの高速化技法の一つとして、コンパイルの段階で
 同時に実行可能な複数の動作をまとめて一つの複合命令とし、
 CPI(Cycles Per Instruction) 低減を図る方式はどれか。

 ア MIMD

 イ RISC

 ウ SCSI

 エ VLIW




















━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■解答■(出典:H15. ソフトウェア 問16)
----------------------------------------------------------------------
 エ VLIW

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■解説■
----------------------------------------------------------------------
 コンピュータアーキテクチャの特集に入っています。
 今日は、プロセッサの高速化に関する問題でした。
 定番になりつつある問題ですね。秋のソフトウェアで出そうです。


 CPI(Cycles Per Instruction) とは、1サイクル(CPU が命令を取り出して
 実行するまでで1サイクル)の実行に要するクロック信号数のことです。


 選択肢を順に見ていきましょう。

> ア MIMD(Multiple Instruction / Multiple Data)

   MIMD とは、複数のプロセッサが複数の異なるデータを
   同時に処理を行う方式です。マルチプロセッサとも呼ばれます。

   他の方式としては、みなさんが使っているパソコンのような
   1つのプロセッサが1つのデータの処理を行う SISD や
   1つのプロセッサが複数のデータの処理を行う SIMD などがあります。

   SISD : Single Instruction / Single Data
   SIMD : Single Instruction / Multiple Data


> イ RISC(Reduced Instruction Set Computer)

   RISC(Reduced Instruction Set Computer) とは、1つ1つの命令を
   簡単にして、CPU の処理能力の向上をはかっている方式です。

   1つ1つの命令が簡単なので、パイプライン方式を用いることで
   処理効率がアップし、高速処理が可能になります。
   MAC の PowerPC 系の CPU は、この方式です。

   その他の特徴としては・・・

    ハードウェアの構造が単純
    命令の種類が少なくて、単純
    プログラムサイズが大きい
    ワイヤードロジック(Wired Logic)を使用
    パイプライン向き

   となります。


> ウ SCSI(Small Computer System Interface) 

   SCSI(Small Computer System Interface) とは、パソコンに
   ハードディスクや CD-ROM 、CD-R(CD Recordable) や
   CD-RW(CD ReWritable)、MO、スキャナなどを接続するための規格です。

   複数の周辺機器を SCSI を用いて接続するときには、
   下のように数珠つなぎ状態にします。

    ┌──┐
    │PC├─┐┌──┐┌──┐   PC:パソコン
    └──┘ ││  ││  │   HD:ハードディスク
        ┌┴┴┐┌┴┴┐┌┴─┐ MO:光磁気ディスク(MO)
        │HD││MO││HD│
        └──┘└──┘└──┘

   このようなつなぎ方をディジーチェーン(daisy chain) と言います。


> エ VLIW(Very Long Instruction Word)

   VLIW とは、マイクロプロセッサの高速化技術の1つです。

   基本的な考え方としては、複数の短い命令語を
   1つの長い命令語としてコンパイラでまとめる(最適化する)ことで
   複数の命令を並列処理的に実行しようという方式です。

   この方式では、直接関係のない複数の命令でもまとめて実行します。
   同時に実行する(最適化する)命令数は決まっていて、
   数が足りないときには「何もしない」という命令で数を合わせます。

   単語を直訳すると「とっても長い命令語」って訳せますね(^^;



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■平成24年度 春期情報処理技術者試験 受験申込みについて■
----------------------------------------------------------------------

 申込みが遅くなると、自宅から遠い会場に回される可能性が高くなるため、
 受験予定の方は、できるだけ早めに申し込みましょう。

 # 詳細はこちらから。 http://www.jitec.jp/ 


--【試験実施概要】----------------------------------------------------

> ***** 試験実施日 *****

 平成24年4月15日(日)


> ***** 案内書・願書の配布・受付 *****

 願書の申込み方法は、2 通りあります(個人申し込みの場合)
 個人的には「1」をオススメします。

 1.インターネットから申込みを行い、受験料はクレジットカード払い等で
   申込む方法。

 2.願書に必要事項を記入し、郵便局で受験料を払い、郵送で申込む方法。


 ○願書の配布期間
 平成24年1月6日(金)〜 2月13日(月) 

 ○インターネット受付
 (クレジットカード決済、コンビニ払込み、ペイジー(Pay-easy)払込み)
 平成24年1月16日(月)10時 〜 2月22日(水)20時 

 ※ITパスポート、基本情報技術者は 2月18日(木) 20時まで。

 ○郵送での窓口期間(紙の願書を使用する方法)
 平成24年1月16日(月)〜 2月13日(月) 消印有効 


> ***** 試験実施区分 *****

 基本情報技術者試験(FE)
 応用情報技術者試験(AP)
 プロジェクトマネージャ試験(PM)
 データベーススペシャリスト試験(DB)
 エンベデッドシステムスペシャリスト試験(ES)
 情報セキュリティスペシャリスト試験(SC)
 システム監査技術者試験(AU)

 ※ITパスポート試験(IP)は、CBT方式による随時試験となっています。


> ***** その他、受験申込み方法 *****

 http://www.jitec.jp/1_01mosikomi/_index_mosikomi.html 

----------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★これ、おしえてっ!(質問編)★ 回答期限:1月23日(月)の夜まで
----------------------------------------------------------------------
 「この問題がわからないっ!!」という、
 読者からの質問をみなさんに回答してもらおう!というコーナーです。


 今回の質問はこちらです。(出典:H23.秋 応用情報 問47)
----------------------------------------------------------------------

 ブラックボックステストにおけるテストケースの設計に関する記述として、
 適切なものはどれか。

 ア 実データからテストデータを無作為に抽出して、
   テストケースを設計する。

 イ 実データのうち使用頻度が高いものを重点的に抽出して、
   テストケースを設計する。

 ウ プログラムがどのような機能を果たすのかを仕様書で調べて、
   テストケースを設計する。

 エ プログラムの全命令が少なくとも 1 回は実行されるように、
   テストケースを設計する。


--[回答のめやす(横幅:全角34文字)]--------------------------------
> 1234567890123456789012345678901234
----------------------------------------------------------------------

> 本番で間違えた問題を取り上げてください。
> エだけ違うことはわかるのですが、後は同じように見えます。

 ブラックボックスという言葉に惑わされると正解が選べないかも?
 いい問題かもしれませんね。これ(^^;;

 これに対する回答(解説)を1月23日(月)の夜までにお願いします。

 このコーナーで取り上げてほしい問題のリクエストも募集中です。
 回答&お便りはこちらからでもOKです。
 http://www.shunzei.com/about/mail.html




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼選択肢で勉強しよっ!▼(答えはこのメールの一番下にあります)
----------------------------------------------------------------------

> リピータ(repeater) って?



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
> *********************** 投稿募集中のテーマ *********************** <
----------------------------------------------------------------------

 ●「これ、おしえてっ!」で扱ってほしい問題のリクエストやその回答
 ●「選択肢で勉強しよっ!」で扱ってほしい用語のリクエスト
 ●「その他、試験などに関するお便り(テーマフリー)」

 ハンドル名を添えて、このメールマガジンに返信して頂ければ届きます。
 WebからでもOK! http://www.shunzei.com/about/mail.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 のんびりやろう!情報処理試験! 〜1問1問コツコツと〜(週3日発行)
----------------------------------------------------------------------

 編集・発行:しゅんぜい mail_at_shunzei.com (_at_は @ に)
     発送:melma!   http://www.melma.com/  (ID:189)
      :まぐまぐ  http://www.mag2.com/   (ID:24856)
      :めろんぱん http://www.melonpan.net/ (ID:78)

 登録・解除:http://www.shunzei.com/mm/

 ○バックナンバー
 立ち読み  : http://www.melma.com/backnumber_189/
 ダウンロード: http://www.shunzei.com/mm/backnumber.html

 転載について: http://www.shunzei.com/about/disclaimer.html
 広告掲載は mail_at_shunzei.com (_at_は @ に)までお願いします。

----------------------------------------------------------------------
 ○メールマガジンの購読の登録・解除は個人の責任で行ってください。
  しゅんぜいは一切代行しません!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼選択肢で勉強しよっ!の答え▼
----------------------------------------------------------------------

 (ソフトウェア平成20年秋問59)
 (基本情報平成17年春問56)
 (2種平成12年秋問39)の問題文より

> LAN 間を OSI 基本参照モデルの物理層で相互に接続する装置

 (基本情報平成18年秋問57ウ)
 (基本情報平成13年春問65ウ)の選択肢より

> リピータは、同種のセグメント間で信号を増幅することによって
> 伝送距離を延長する。

 (ソフトウェア平成15年問68)
 (システム管理平成15年問35)
 (初級シスアド平成15年春問7)の問題文より

> LAN において、伝送距離を延長するために、伝送路の途中で
> データの信号波形を整形・増幅して、物理層での中継を行う装置

 (基本情報平成13年秋問66イ)の選択肢より

> データ伝送媒体上の信号を OSI 基本参照モデルの物理層で
> 増幅して中継する。

 リピータ(repeater) は、物理層の中継を行う装置であり、
 伝送途中で減衰した信号レベルの補正と再生増幅を行います。

 一般に、ケーブルを延長すると電気信号は減衰してしまうので、
 リピータを使って信号を増幅させます(この機能はハブにもあります)

 値段は安いですが、信号を増幅させるときにノイズも増幅させてしまう
 欠点があります。



=-=[あとがき]=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 今日はバタバタなので、お休みします。

 春試験の申込みはお忘れなく!!



----------------------------------------------------------------------
◆のんびりやろう!情報処理試験!はこちらから http://www.shunzei.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-02-23  
最終発行日:  
発行周期:週3日(月水金)  
Score!: 93 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2012/01/20

    昨日は 久しぶりの雨でした。