金融・保険

FX初心者からでも億を手にできる徹底講座

初心者むけのFX取引紹介
無料ツールの紹介
FX自動売買の紹介

全て表示する >

不測の事態に備えるために

2011/03/25

こんばんは。

FP父ちゃんの野本です。

昨日のメールで、為替の急な動きに対する対策を打つことは可能です・・・と書きました。


それはどうするかというと『逆指値(ぎゃくさしね)』です。

逆指値を知らない方の為に書いておきますと、例えば今、1ドルを81円で買ったとします。

通常ですと、この状態からドルが上がっていき、82円になったら売ろう・・・と思った場合、『82円まであがったら売る』という注文を出します。

こらが通常の『指値(さしね)』です。


逆指値とは、その逆で、『80円まで下がったら売る』という注文のことです。


「さがったら損してしまう!」と思うかも知れません。

はい、損をします。


ですが、81円で買ったものが80円まで下がった時に売ったとしたら、1万ドル分購入したとすると1万円の損で済みます。
(これを『損切り』といいます)

これが、先日の大暴落の時のように76円にまで下がった場合、なんと5万円も損をしてしまう事になるのです!


常にFXで勝つ人など存在しません。

FXで買っている人というのは、損失は少なく、利益を多くとっている人なのです。

FXの達人は、実に損切りが上手なのです。


あなたも、徐々にでいいので、損切り上手になってきださいね。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-03-03  
最終発行日:  
発行周期:平日ほぼ毎日  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。