独立・起業

小さなサロンが新規集客して固定させる実践講座

私は自店の小さなサロンをオープンした当初、お客様が来なく、毎日毎日頭を抱える日々を過ごしました。そんな時ある方法と出会い4年間徹底的に勉強し、手づくりチラシで新規客を集め、ニュースレターで固定化に成功、それまで30%台だったリピート率が一気に60%台まであげ、V字回復することが出来ました。

全て表示する >

【お客さまを集める研究会からのお知らせ】【11月¥27日号】

2012/11/27

お店に入ったお客様は、どのような行動を通じて、「買う」という結果に到達するんでしょうか?

一つ一つ行動を見ていきましょう。


まず、商品を見て、

興味を抱いて、

買うかどうか迷って

手にとって

買うことを決心して

レジに運ぶ。

レジでお金を払って

商品を持って店を出る


これらの行動のどれか一つでも、欠けてしまうと、売れないということになるわけです。

一つ一つの行動が、すべて重要になります。

なので、どの行動も途中で止まってしまわないように、お店側では、それぞれの行動をしていただくように即すわけです。

それが、POPだったり、直接の話かけだったり、お店の雰囲気だったり、お店の飾りつけだったりするわけです。

繰り返しになりますが、ここで重要なのは、どの行為が途中で止まっても、商品を購入いただけないということです。

なので、この行動はこのようにすることでしてくれるだろうとか、次の行動は、この場所に来るだろうから、この辺に、このような内容を書いたPOPを貼るといいとかを想像しながら、やっていくわけです。

その時に大事なのが、それぞれの行動を分析して、細分化して書き出すということなんですね。

小さなパーツとすることで、お客様の流れ、行動が見えてきます。

そうすることで、それぞの行動は単純になりますから、それを即す行いも、わかりやすくなり、こちらのやるべきことも見えやすいのです。

ということは、お店側の行動も、お起しやすくなるってわけです。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-02-28  
最終発行日:  
発行周期:2週間前後  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。