独立・起業

小さなサロンが新規集客して固定させる実践講座

私は自店の小さなサロンをオープンした当初、お客様が来なく、毎日毎日頭を抱える日々を過ごしました。そんな時ある方法と出会い4年間徹底的に勉強し、手づくりチラシで新規客を集め、ニュースレターで固定化に成功、それまで30%台だったリピート率が一気に60%台まであげ、V字回復することが出来ました。

全て表示する >

【お客さまを集める研究会からのお知らせ】【9月20日号】

2012/09/20

あなたのお店のご近所に、昔からずーっと住んでいらっしゃる方々は、なぜ?1回のチラシや2回のチラシで、全員来てしまわないのか?

反対に全員来てしまったら、チラシを出した日に、あなたのお店に、1000人2000人の新規客が殺到してしまいます。

これはこれで困りますね。

実は、1度や2度あなたのお店のチラシを見ても、みなさん反応するわけではありません。

しかし、興味のある内容を書いた手書きチラシは、ある一定の方々(絞り込んだ人々)には、興味深く写っているのも現実です。

かと言って、現在長年通っている美容室があるのに、いきなりあなたのサロンに浮気するかといえば、そんなカンタンには行動はしませんよね。

その理由の一つは、そのお客さまは、長年通いなれているサロンの先生の事をよく知っているから、また反対に、その先生は、そのお客様の事(性格も、髪質も)をよく知っているから。

お互いにわかりあえているわけです。

と言うことは、「いつもの様にお願いします」とか「今回はいつもの色よりちょっとだけ明るい色でお願いね」という会話が成り立つ。

要は楽なんですね、ツーカーの関係なので。

と言うことは、どういうことかというと、「そのお店と先生やスタッフの情報を沢山知っている」ということなんです。

初めて行くサロンというのは、それと比べると情報量が、殆ど無いわけです。

いつも通りがかりに見る外観と、友人から聞いた口コミの僅かな情報。また、一般的なチラシに書かれている抽象的なキャッチコピー「あなたらしさを発見してみませんか」みたいな・・。

その他の情報が全くわからない。

なので行き慣れた、いつもの美容院に行ってしまうわけです。

それを、あなたのサロンに来ていただくわけですから、様々な情報を、何回も何回も伝え続ける必要がある。

ただコンナ逆の面もあります。それは、慣れ親しんだ美容院には、マンネリという飽きも来ている可能性もあるということ。

「もっと私にあった提案をしてくれるサロンはないかしら?」って思っている人もいるかもしれない。

なので

「私のサロンに来ると、今行っているサロンにはない、こんなこともあんなことも体験できるんですよ!」とあなたのお店のメリットを伝えることが重要になるってわけです。

考えてみてください、あなたが女性と仮定して、見知らぬ男性に、突然お手紙をもらったからといって、すぐに付き合うでしょうか?

何度も何度もお手紙を頂いているうちに、その手紙に書かれているその男性の様々な事柄を読んでいるうちに、徐々に心が動くことだってあると思うんですね。

「見た目ではわからなかったけれど、こんないい人だったのね」ってね。

この心境に似ていますね。

手紙とチラシ。

なので、チラシを読んだご近所の、1000件や2000件の家庭の家族の、どの人に、いつ手書きチラシの内容が響くかなんてわからないし、時間も掛かる人もいればかからない人もいる。

その、それぞれ持ち合わせている感性や、共感する内容、など千差万別なんですから。

それがまさに、1000人2000人3000人4000人の沢山の人達なんですから。誰がいつチラシの内容に反応するまで、1年掛かる人もいれば、3年掛かる人もいる。

私のお店のように、先月出したチラシを見て共感して、初めて今月新規でいらした奥様もいらっしゃるってわけです。

ちなみに、先日いらしたこの方、ご結婚されてから、40年間この町で、ずーっと暮らしている方です。もちろん先月までライバルサロンに行っていた方です。

10年もの間私の美容室のチラシを読み続けてくださっていて、10年目に始めていらっしゃったのには、理由がありました。

「いつも担当していた美容師さんが、独立して遠い地域に越してしまった・・・」

で、どう考えたかというと

「困ってしまったので、他の美容院も知らないし、毎回楽しみに見ていたチラシの美容院に行ってみよう」って思ったそうです。

「スタッフの人となりや、どんなお店なのかが、チラシの情報でよくわかっていたから」とおっしゃっていました。

1枚のチラシに書ける情報は、そんなにたくさん書けません。

なので、3回や4回、10回出したところで、あなたのサロンの情報のすべてが伝わるわけ無いですよね。

なので、何回も何回も出して初めて新規客となって、来店くださる場合もあるってわけです。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-02-28  
最終発行日:  
発行周期:2週間前後  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。