インターネットビジネス

情報ビジネス、ワンポイントレッスン

情報ビジネスを、 これから始めようとする方に 毎回ワンポイント形式でメルマガを発行していきます。

メルマガ情報

創刊日:2011-02-07  
最終発行日:2011-02-13  
発行周期:ほぼ毎日  
Score!: 非表示   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガはサンプル記事のみ表示されています。

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

サンプル記事

2000/01/01

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
情報ビジネス、ワンポイントレッスン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行人:橋本知己
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

初めまして、
当メルマガ発行人の橋本知己です。

私のメルマガに興味を持って下さり、
本当にありがとうございます。

このメルマガでは、私がメンターから
直接学んだ、テクニックや情報を、
解りやすく丁寧に発行していきますので、
参考にして頂ければ幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■目次
○情報ビジネスの基礎
○編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                                   

○情報ビジネスの基礎
 
今回は、情報ビジネスの基本になる、
コピーライティングについて
お話していきたいと思います。

コピーライティングとは、
広告宣伝の文章を、書くための技術です。
いわば、セールスレターの事です。
 
このコピーライティングは、情報ビジネスを
行うにあたって、最も重要な部分になります。

何故かというと、情報ビジネスは、
他のビジネスに比べて、お客様に直接会って商品の
宣伝をする事は、あまりありません。

このように顔の見えない相手に対して、
商品を売るというのは、言葉では出来ませんよね。

そうすると、文章でお客様を
引き付ける事が、必要になってきます。
ですので、、このコピーライティングの技術を
身に付けて欲しいのです。

このコピーライティングですが、
【コピーライティング=収入】
といってもいいくらいの価値があるのです。

そして、このコピーライティングの技術を、
最短で身につける方法があります。

それは、プロのコピーライターが
書いたいたメールコピーを、
写経するという方法です。
 
写経とは手書きで書き写す事をいいます。

何故、写経にするかというとパソコンで
打ち込むよりも手書きの方が、行間・改行の
ポイントが掴めるようになります。

以下にコピーライティングを行う上で、
基礎になるポイントを、記します。

■コピーライティングのポイント

・1行を15文字〜20文字くらいで書き
 横に長くならないようにする。

・1つの文章は、短く三行くらいにまとめる。

・適度に行間(改行)を入れる。
 基本は、1行の行間を入れる。

・1行〜3行をテンポよく書く。
 
以上のポイントを踏まえて、
メールコピーを書く練習をしてみて下さい。

文章を見やすく書くという事は、
それだけお客様に読んで貰える確率が
上がるのです。

例えば、本や、雑誌でも文章が詰め過ぎられて
見にくいものと、行間や、改行を適度に
使用されていて見やすいものがありますよね。

どちらの方が、読み進むかというと後者の方が
読んでいて、すらすら読み進むという方が
多いと思います。

このように、まずは見やすさを意識して
文章を書いていく事が、情報ビジネスを
これから始める方の入り口になるのです。

以上が、今回の情報ビジネスの
ワンポイントレッスンになります。

このように、私が学んだ事をワンポイント形式で
情報を発行していきますので皆さんの、
知識や技術として身に付けていって欲しいと
思っております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○編集後記

当メルマガを最後まで
読んだ下さった方々本当に
ありがとうございました。

創刊号参考になりましたでしょうか。

情報ビジネスは、ある程度作業を行えば、
後は何もしなくても収入が得られると
思われる方もいらっしゃると思います。

しかし、そうでは無いのです。
恥ずかしながら、私自身も初めは、
そう思っておりました。

しかし、メンターに出会い、
情報ビジネスを一から習っていく内に
間違った考え方をしている事に気付きました。

地道な作業もコツコツとこなしていく
努力と気力が必要になってきます。
その壁を乗り越えてこそ、成功への
道が開けるのだと思います。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最新のコメント

  • コメントはありません。