経営

Being CCPM便り

新しい管理手法TOC-CCPMに関する情報やその理論を取り入れたセミナー情報を配信しています。TOC-CCPMは製造業、建設業、R&D、システム開発等様々な分野で導入実績のある思考プロセスです。プロジェクト成功のカギはTOC-CCPMにあり!!

全て表示する >

TOC海外トップコンサルセミナー 開催決定!【CCPM便り 号外】

2013/06/17

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・○・
○・  【号外】TOC海外トップコンサルセミナー 開催決定!
・        https://www.toc-ccpm.net/seminar/index.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ BEING 2013.06.17 ━━━

こんにちは、株式会社ビーイングです。

本日は、3つのセミナーをご案内いたします。

今年2月に大好評を博したセミナーで講師を務めた、デイビッド・アプデグロ

ーブ氏(TOC歴25年の海外トップコンサル)が、今回も講師を務めます。

○1○『マルチプロジェクト環境のCCPMによるブレークスルー
    シングルプロジェクト環境のCCPMとの本質的な違いとは何か?』
  ▼https://www.toc-ccpm.net/seminar/data/pamphlet/20130722-23.pdf
    


○2○『〜経営幹部・部門長・PMO 向け〜
    マルチプロジェクト環境での経営上の課題と解決の方向性』
  ▼http://www.toc-ccpm.net/news/20130724-26.html



○3○『〜部門長・PMO・PM 向け〜
    マルチプロジェクト環境でのCCPM実践ノウハウ』
  ▼http://www.toc-ccpm.net/news/20130724-26.html


◎講師 デイビッド・アプデグローブ(David Updegrove)氏について◎

1980年代後半から2000年まで、米国・ボーイング社において、ドラム・バッフ

ァー・ロープ(DBR)を成功させた後、TOC専門コンサルタントへ転身。2001年に

は米国海兵隊オールバニー・メンテナンス・センターにおけるDBRとCCPMの導

入に成功。2010年にはインドの大手企業にて世界最大規模のCCPM導入を成功さ

せるなどTOCに関わり、25年以上にわたる豊富な実務経験を持つ。

───────────────────────────────────
○─┐
│1│『マルチプロジェクト環境のCCPMによるブレークスルー
└─○ シングルプロジェクト環境のCCPMとの本質的な違いとは何か?』

  ▼https://www.toc-ccpm.net/seminar/shousai.php?s=20130722
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
  今年2月に好評を博した、海外トップTOCコンサルによる講演を追加開催

  します!

  内 容:米国やインド、ヨーロッパの多くの有名企業を「S&T」,「CCPM」
 
      ,「DBR」で成功させたデイビッド氏の経験を元に、マルチプロジ

      ェクト環境でCCPMを実行する際に生じやすい疑問等について打開

      策を解説いたします。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥【概要】‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

  日 時:2013年7月22日(月) 13:00〜17:00(受付開始12:30〜)
      2013年7月23日(火) 09:30〜17:00(受付開始09:00〜)
      ※随時休憩あり 

  会 場:株式会社ビーイング 東京営業所 セミナールーム
      東京都新宿区西新宿7-2-4 新宿喜楓ビル7F 
      https://www.toc-ccpm.net/seminar/kifu-map.html

  受講料:¥21,000-(税込)/1名様

  定 員:20名様(定員に達した時点で受付を終了します。ご了承下さい)

  ▼詳細はこちら▼
  https://www.toc-ccpm.net/seminar/shousai.php?s=20130722
 
 
※英語での講演ですが、逐次日本語通訳が付きますので、ご安心ください。
───────────────────────────────────


○─┐
│2│『〜経営幹部・部門長・PMO 向け〜
└─○ マルチプロジェクト環境での経営上の課題と解決の方向性』

  ▼https://www.toc-ccpm.net/seminar/shousai.php?s=20130724
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
  内 容:マルチプロジェクト環境において組織全体で業績改善に取り組む

      にあたっては、社内で様々な対立(ジレンマや抵抗)が発生するも

      のです。本セミナーでは、TOC思考プロセスの対立解消図を用い

      て、その背後にある仮定や前提をあぶり出し、解決へと導くため

      に有効なマルチプロジェクトCCPMのコアとも言える考え方をご説

      明いたします。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥【概要】‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

  日 時:2013年7月24日(水) 10:00〜17:00(受付開始09:30〜)
      ※随時休憩あり 

  会 場:株式会社ビーイング 東京営業所 セミナールーム
      東京都新宿区西新宿7-2-4 新宿喜楓ビル7F 
      https://www.toc-ccpm.net/seminar/kifu-map.html

  受講料:¥31,500-(税込)/1名様

  定 員:20名様(定員に達した時点で受付を終了します。ご了承下さい)

  ▼詳細はこちら▼
  https://www.toc-ccpm.net/seminar/shousai.php?s=20130724
 
 
※英語での講演ですが、逐次日本語通訳が付きますので、ご安心ください。
───────────────────────────────────


○─┐
│3│『〜部門長・PMO・PM 向け〜
└─○ マルチプロジェクト環境でのCCPM実践ノウハウ』

   ▼https://www.toc-ccpm.net/seminar/shousai.php?s=20130725
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
  内 容:CCPMをどのようにインプリメントすれば、マルチプロジェクト環

      境下の組織で業績を飛躍的に向上させられるかを、プロジェクト

      組織向けS&Tツリーに基づき、その導入ステップを詳細に解説し
  
      ます。また実行にあたっての具体的なご質問にもお答えいたしま

      す。 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥【概要】‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

  日 時:2013年7月25日(木) 7月26日(金) 
      両日ともに09:30〜17:00(受付開始09:00〜) ※随時休憩あり 

  会 場:株式会社ビーイング 東京営業所 セミナールーム
      東京都新宿区西新宿7-2-4 新宿喜楓ビル7F 
      https://www.toc-ccpm.net/seminar/kifu-map.html

  受講料:¥73,500-(税込)/1名様

  定 員:20名様(定員に達した時点で受付を終了します。ご了承下さい)

  ▼詳細はこちら▼
  https://www.toc-ccpm.net/seminar/shousai.php?s=20130725
 
 
※英語での講演ですが、逐次日本語通訳が付きますので、ご安心ください。
───────────────────────────────────

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴
           Facebook ☆ 更 新 中 ☆
             いいね! お待ちしております
       http://www.facebook.com/BeingManagement

            twitter  ☆ 随 時 つ ぶ や き 中 ☆
             フォロー お願いします
            http://twitter.com/tocccpm 
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴
----------------------------------------------------------------------
個人情報保護について http://www.beingcorp.co.jp/privacypolicy.html
───────────────────────────────────
 発行:株式会社ビーイング 営業本部 TOCソリューション部
  URL:http://www.toc-ccpm.net / Mail:info-ccpm@beingcorp.co.jp
  <TEL:03-5348-3596 / FAX:03-5348-3597>
───────────────────────────────────
Copyright(C) 2013 株式会社ビーイング All rights reserved.
掲載記事の無断転載を禁じます。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-02-03  
最終発行日:  
発行周期:隔週発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。