投資

FXで儲ける技術

★★1日25,000円稼ぐ方法を公開しているFX専門のマガジンです。投資結果も公開!★★今月中にメルマガ登録された方には、定価10,000円の教材を無料でプレゼント!★★

全て表示する >

★★EURJPY126.1売りチャンスです

2018/12/24

"FXで儲ける技術
MT4メタトレーダーで利益の出ている
ポジションだけを一括処理する方法
https://youtu.be/0paTxeynbGM
---------------------

こんばんは。
EDGEです。

ユーロ円は本日の安値
126円前後
追加売りチャンスです
ターゲットは125円です。

自動ロット計算&1クリックエントリーシステム
このシステムを使うと、ロット数の調整から
注文まで全てクリックだけで完結しますから、
FXに慣れていない方でも
簡単に「最適な資金」で「最適な注文」が
出来るようになります。

早速見てみましょう。
ボタンがたくさんありますが使い方は簡単です。 
買いサインが出れば「BUY」を、売りサインが出れば「SELL」をクリックします。

すると、2本のラインが出てくるのでこのラインを移動させて、
損切りラインと、利益確定ラインに重ねて下さい。

SELLボタンをクリックするとこのように詳細情報が出てきます。
色々出てくるので面倒臭そうですが、
とても簡単に言えば、現在の資金に対して
どのぐらいのロットでエントリーすればいいか? を教えてくれます。


ちなみに、この情報は資金50万円に対して損失1%(5000円)
になるように設定しています。
PIPS表示と円表示が出るので、
初心者の方でも計算がわかりやすくなっています。

さて、この機能を使うことによって
9万1千通貨でエントリーすれば、
損失が資金の1%の5000円に収まることが一瞬にしてわかりました。
※実際には価格変動の勢いや約定力
スプレッド等で表示された金額と多少ずれる事がありますので予めご了承下さい。

後はエントリーするだけです。
普通に注文すると、キーボードで数字を入力したり面倒ですが、
このシステムならクリックするだけですから簡単です。


エントリーボタンをクリックすればトレードは完了です。
後はほったらかしておくだけ。
チャートを見る必要はありません。
トレーダーの仕事はエントリーする前まで。
エントリーした後は相場に任せましょう。
初心者の方は、このシステムにピンと来ないかもしれませんが、
実際に使ってみると、
難しいものではないのですぐ慣れると思います。

※1エントリーで資金の○%の損失まで
許容するかの設定は自由に変更可能です。
また、例えば1エントリー辺り
3000円の損失に固定したいなど、
金額で損失を管理することも出来るようになっています
。%や金額は自由に設定可能です。

「クリックしていくと、最適な資金管理をしながら
簡単にエントリー出来るシステム」
と考えて頂ければ大丈夫です。

「損失を1%に限定するには、どうしたらいいんだろ…」
と悩むことが無くなり、
「クリックするだけで適切な資金で、
全ての注文が完了する手軽さ」が手に入ります。


この機能を使えば「現在の資金」に対して
パーセンテージを設定出来るので、
資金が減ってしまえば減ってしまった資金に応じて、
自動的にロット数も下がり、
どうがんばったところで破産出来ないのです。

例えば、10万円でトレードを開始して、
1回辺りの損を1%にしたとしましょう。
最初は1トレード1000円(10万円の1%)の損になるので、
このトレードで負けてしまい残金が
9万9千になります。

すると次は、残金9万9000円に対して
1%の損に設定されるので、
1トレード辺り990円の損になります。
このような感じで資金が少なくなれば、
少なくなった資金に応じて
1%に設定されますから、
本当にダメなトレードをしても
全然破産出来ません。

10万円の資金で損切りを1%の1000円固定だと、
奇跡的に100連敗すれば破産出来ますが、
この方法だと100連敗しても破産出来ません。
100連敗しても破産せず資金が残るってすごいですよね。

FXは破産だ借金だと危険なイメージで語る方がいますが、
そもそもFXで破産するのは本当に難しいです。
難しいというか、ほとんど無理なレベルではないでしょうか。
スイスフランショックのような大事件が起きても、
100連敗しても破産しないのですから。

予想外のトレードは存在しない。
 勝っても負けても「全て事前のシナリオ通り」
 ドキドキも緊張も不安もないのがプロのトレード
すでにご覧頂いた通り、
マーケティングFXでは損切りも利益確定もエントリー前に決めます。

突っ込んだ言い方をすれば
「トレードシナリオを作る」と言ったりもしますが、
手順通りに実践すると、
自然とシナリオを作ってトレード
出来るようになっています。

初心者の方や負けている方は、
エントリーしてからが本番だと考えている方が多いですが、
株やFXなどの投資だけで生活出来るレベルのトレーダーは
エントリーするまでが仕事だと考えている方が多いです。
いざ相場に参加してしまえば、
自分に出来ることは少ないものです。
エントリーしたら相場に任せる。
それまでに自分の仕事を済ませておく。

負けようと勝とうと事前に決めた通りです。
予想通りに負け、予想通りに勝ちます。
トレードで緊張したりドキドキするようでは長続きしません。

食事をして、歯を磨き、息を吸うような感覚で
普段と何も変わらない日常生活の延長にあるように
トレード出来る状態を目指しましょう。
マーケティングFXではそれだけの内容を用意しています。

STEP5
FX最後の仕上げ。
会社の嫌な上司に報告するように
「トレード日誌を付ける習慣」と
 「FXは時給単価が極端に高い仕事」という
意識を持って月50万円の壁を突破する
「トレード日誌を付ける!?」
恐らく80%程度の方が

(面倒くさそうだからやらないでおこう…)
(日誌なんか付けなくても勝てるだろ…)
(簡単に勝ちたいんだよ…)

と思ってらっしゃると思います(笑 その気持はよくわかります。

そして「日誌を付けなくても勝っているトレーダーも大勢います」
だから「日誌を付けないと勝てない」と言うつもりもないのですが、
絶対に日誌を付けたほうが良いです。


なぜならFXは仕事だからです。時給単価が極端に高い仕事です。
仕事なら上司に日報を出すぐらい普通にしますよね。

FXはお金稼ぎの道具や楽する為の手段ではなく「仕事」として捉え、
「利益を出さなければクビにされる」という意識を持つ。
あなたが営業マンだとして、1年を通して
「あなたが作り出した利益 − あなたの給料」がマイナスなら、
会社に利益をもたらさない人材を雇い続ける会社はありません。「解雇」です。

FXも同じです。
「今年はFXの成績がマイナスになっちゃいましたよ(苦笑」
このような方が翌年もFXを続けていてはおかしいのです。

一般的な仕事で考えれば、
「前年は営業成績が悪かったので、今期は目標を達成する為に
○○と△△を改善して必ず目標を達成します」ぐらいの改善案は出しますよね。
現状のやり方で上手くいっていないのですから。

しかし、現実社会できちんと出来ている方でも、
なぜか投資になると急におかしくなってしまう方が大勢いるのです。
普通に考えれば、地位も名誉も学歴もある方が投資に失敗するはずないのですが、
失敗してしまう。なぜか?FXは画面の中で金額が動いているだけなので

現実味が薄すぎるから
現実ではありえない事が起こるから
努力や誠実さが結果に反映されないから

超実力主義の外資系「FX株式会社」に就職するという考え方
言い方はおかしいかもしれませんが、
「FX市場に雇われている」と思って
トレードするぐらいがちょうどいいと思っています。
「雇われている」という響きが嫌いな方もいるかもしれませんが、
「FX」は超実力主義の外資系企業だと考えてみて下さい。

労働時間も出勤日数も一切関係なし、
「FX株式会社」はどれだけ働いても
会社に利益をもたらさないものはすぐに解雇。

利益をもたらす者には莫大な富を。
それこそ1日1時間労働で月収100万を目指せて、
トッププレイヤーになれば年収1億円も期待出来る。
そういう会社です。「勤続年数」
「勤務時間」「出社日数」「年齢」一切関係なしです。

ただし、無能者には給料を払うどころか
勉強代としてお金を徴収する。厳しい会社です。
働いたあげくお金を取られてしまいます
何百時間働こうと関係ありません。

未経験者でも入社させてくれるものの、
会社に利益をもたらさない者は容赦なく弾き飛ばされていく、
そんな会社だと考えて下さい。

仕事ならば、日報を提出し今後の業務改善に
役立てるのは当たり前の事。
FXで稼いだお金も、バイトで稼いだお金も、
死ぬ思いで稼いだ給料も、
お金の価値に違いはありません。

どんな思いで稼ごうと
極端な事を言えば犯罪で稼いだお金も、
社会貢献して頂いたお金であろうと、
1万円は1万円。良い1万円も悪い1万円も、
すごい1万円もダメな1万円もありません。

FXは時給単価が極端に高いのと、投資という名目なのと、
参入障壁が低すぎるので本質を見誤ってしがいがちですが、
利益を出さなければ終わってしまうという性質なので、ただの仕事です。

新しく入った会社で日報が義務付けられているのに、

「自分はそういうの書かなくても覚えてられるんで!」
「自分は会社のルールとか知らないすけど余裕なんで」
「書き方がよくわからないで出さなくていいですか?」
「損失が出た? 自分は知らないです、会社が責任取ってくれるんですよね?」
と言ったら即クビでしょう。

新しく任された仕事は上手く出来なくて当然です。
それでも何度も練習するから出来るようになります。
社会人として、ビジネスマンとして、
当たり前のことをFXでもやれば成功はグっと近くなるでしょう。

とは言え…、「ついついサボってしまう」という気持ちもわかるので、
日誌付けが簡単に出来るようにシステム化しました。
日誌を書くという話しになると、一般的には
エントリーした通貨、日付、時間、ロット数、トレード結果…
それに加えて、
トレード内容やトレード時の心理状態を書き込んだり

チャートを印刷して気づいた事を書き込む

このような内容を推奨する方が多い気がします。
あれこれ書くことが多すぎるのと、やる前から嫌になってしまいますが、
このシステムを使うとほとんどを自動化出来ます。

初期状態だと全て0なのでイメージが沸かないと思いますが、
取引を繰り返すとこのように詳細な情報を表示します。
当たり前ですが、自動的に記録が
積み重なっていくので成績を管理する手間は不要です。

一通りの成績が出てくると面白い事がわかります。
例えば、
取引回数:16 勝:8 負:8 勝率:50 総損益:142,5PIPS(130710円)
となっています。

勝率50%なのに大きく勝ち越しています。
初心者の方は、勝率が高ければ高いほどいい!と
考えてしまいがちですが、
実際のところ、勝率はそれほど重視する
数字ではない事がわかったりします。
勝率99%、でも1回の負けで破産。

そんなロジックは簡単に作れるので
騙されないように気をつけましょう。

初心者の方はびっくりするかもしれませんが、
勝率など大した意味もありません。こちらの成績をご覧下さい。
勝率38%でも利益が出ています。


こんな感じで勝率38%でも問題なかったりします。
すごい人になると、勝率20%のロジックで
大きく勝ち越している方もいます。

また、どの期間の成績を表示するか選択出来るので、
成績を管理しやすいですし、成績がグラフで表示されるので、
視覚的にもわかりやすくなっています。


成績管理を手作業でしているトレーダの方には
とても喜んで頂けると思うのですが、
これらのデータは取引履歴と共に
CSVでダウンロード出来ます。

あと、MT4は損益を金額で出してくれても
PIPS損益を出してくれませんよね。
という事で、CSVでダウンロードすると
PIPS損益も出てくるようにしておきました。
地味ですが人によってはものすごく
嬉しい機能だと思います。


他の細かい情報として、
通貨ごとの成績を表示するか
口座全体での総合成績を表示するか 

選択出来るので、自分の苦手な通貨、
得意な通貨を探すのにも役立つと思います。
総合的な成績、通貨ごとの成績が簡単に管理出来ます。
もちろん、これらの機能は全てデモ口座でも利用可能です。

※システムの仕様上、最大益・平均益と最大損・平均損は
トレードごとのPIPSと金額を一致させることは出来ないのでご了承下さい。
例えば、トレード1で100PIPS5万円を獲得して
、トレード2で30PIPS8万円を
獲得した場合、最大益100PIPS(8万円)のように
表示されます。

「どこでエントリーして、どこで決済したっけ?」
 チャートを振り返る時に面倒な情報も忘れないようにしておきました。
管理画面の数字上では、100.101円でエントリーして100.304円で決済しました。
みたいな情報はいつでも見られますが、
トレードを振り返った時にチャートのイメージが全く沸きません。ですから、
エントリーから決済までを一目でわかるように線を表示し、
さらに、損益のPIPSと日本円も表示するようにしました。
損益がPIPS表示のみだとわかりにくいですからね。


どこでエントリーして、どこで決済したか、
その結果どの程度の損益が出たか。
これが視覚的に一目でわかるようになると
本当に楽になります。
地味ながらも、脳の疲弊を和らげるシステムです。
システムで出来ることを人間がやる必要はないと思います。

※チャートを印刷して手書きで書き込み、チャートを手書きでなぞることで
体に染み込ませるという練習方法もあるので、一概に手書きを否定して
システムを推奨することも出来ませんが、
毎日毎日チャートを印刷して書き込んで
なぞるのは中々に大変なものです。

たまに、チャート背景を白に設定している方
を見かけると思いますが、その理由は印刷時に
背景が黒だとインクも使うしベタベタする
し書き込めないしで何もいい事がないからです。

背景を白に設定すると全て解決します。
私もかつては背景白派でしたが、今はシステムで
効率化するスタイルになったのでまた背景黒に戻りました

投資の世界の絶対正義は「利益を出し続けることのみ」
その過程に置いて、間違いも正解もありません。
人の性格にもよるでしょう。あの人がこういったからダメだ、
最高なんだと判断する前に、
自分でアレもコレも試してみる事をお勧めします。

日誌にメモしておくポイントとは?
エントリーポイントやその日の成績など
日誌に書くほとんどの内容はシステムで記録出来るので問題ないですが、
その他に書き留めておくと良いポイントをいくつかご紹介します。

エントリーの根拠を言語化する

エントリーの根拠が説明出来ない、もしくは、
毎回違う理由や根拠でエントリーしている場合、
自分の中でルールが確立されていない事になります。

また、感覚的にトレードしているのに、
ルール通りにエントリーしてると思い込んでる場合もあります。
そんな時、確認に便利なのが「言語化」です。
自分がエントリーした根拠を言葉で正確に説明出来ないなら、
それは感覚に頼ったトレードです。

トレーダーはエントリーするまでが最大の仕事で、
エントリーしてから出来ることは建玉操作ぐらいのものです。
なぜエントリーしたのか明確な根拠を言語化出来ないまま
トレーダーを続けるのは危険なので「根拠を言語化する」という意識を持ち、
日誌に書き記しておくと役に立ちます。

想定したシナリオと、実際の値動きの相違

予め損切りラインも利益確定ラインも決まっているので、
シナリオ作りに苦労することはないのですが、
ルールを持たずにトレードしている方は、
そもそも「トレードのシナリオを思い描いてからエントリーした事がない」
という方が大勢いらっしゃると思いますので、
この意識を持つだけでもトレードの内容がだいぶ変わってきます。

「99%勝てる。どの要素を見ても必ず利確ラインまで到達する」
と確信するタイミングがあって、自信を持ってエントリーしても、
全く意味のわからない、理解を超えた値動きで負けるケースがあります。


こんな時、
突発的なニュースが流れたのか?
実需が意識していた価格帯だったか?
何か見落としていたのか?
自分の知らない指標が影響したのか?

などなど考えて相場に意味を持たせがちですが、
先程引用した「ゾーン」の考え方が身についていると、
自然と意味のわからない動きも
受け入れらるようになっていきます。

初心者の方、負けている方は、
「なんで俺のエントリーしたのと
逆のほうに行くんだよ!絶対におかしい!」
「もっと勉強すれば、相場の動きがわかるようになるはず!」
そう思うかもしれませんが、
そもそも相場の動きなど100%
わかるはずがありません。

「わかる所だけで勝負する」というのが
コンセプトですが、
想定したシナリオと、実際の値動きとを
比べて観察していくと、

全く想定していなかったパターン

がちょくちょく出てきます。このパターンが自分の経験になります。

そして「相場の動きなんてわからない事がたくさんある」と脳に刷り込まれます。
そう思えるようになったらすごく楽だし強いですよ。

相場を理解する為ではなく「相場はわからないものだとわかる為」の
練習にとてもいいのです。  
このページの中で一番意味がわからない言葉だと思いますが、
これを意識して2〜3ヶ月トレードして頂ければ
きっと意味がわかって頂けると思います。
「相場は何事も起こる」と心の底から信じられるようになれば世界が変わります。
ゾーンの世界です。日誌を付けるなら
この2点を意識すると実力がググっと上がります。

後は、自分のトレードに足りない部分を補っていくという意味で、
下記のような内容を付け足してもいいかもしれません。

トレード時の心理状態(シナリオを作ると、
自然とこの項目も含まれてきますが)
損切り、利確が適切だったかの確認や心理状態
その日の反省や、翌日の目標など

最後に超重要なことを。  FX株式会社は、
「たっぷり休んでここぞという時だけ働く」と
驚くほどの高給取りになれる可能性が高く、
「働いたら働いた分の給料をくれ〜!」という
姿勢だと高確率でクビになるので注意して
下さい。FXは「待つのも仕事」「何もしないのも仕事」であるという意識。
「FXで失敗する要素」は損切り出来ないとか、
無茶なロットでエントリーするとか、
表面的に見える部分もあるのですが、
「何もしない事に耐えられない」という心理面も影響しています。
初心者の方は、

とにかく手当たり次第にトレードする。
何もしてないとさぼってるように感じる
時間を無駄にした気がする。
確たるルールを持たず、その日の感情でトレードする。
とにかくトレード回数を増やせば稼げると思っている。
ルールを決めても守らない。
ロットを上げれば上げるだけ稼げると思っている。
あと、末期になってくるとトレードしてないと面白くない、
常にポジションを持っていたいという症状が出ます。

仕事ではなく趣味、遊び、ギャンブル感覚です。
いわゆるポジポジ病(常に相場に参加していないと気が済まない)ですが、
なぜこんな心理に陥るかと言えば…

高校生、大学生で「時給」のバイトを経験し、
社会人になってからは「月給」で仕事をして、
「時間=お金」「休む=お金が発生しない」 という
意識が根付いているからです
投資もビジネスも、やればやっただけ成果が出るものではないですし、
時間をかけて努力したから稼げるというものではありません。


時給のアルバイト、月給の会社員を長くやっていると、
どうしても月に○日働けば○十万円入ってくるという
意識になってしまうので仕方ありませんが、
積極的に相場に参加しても良い結果は出ません。

「投資の世界は、時給、月給で働く経済圏とは全く違う世界である」
という事を意識して取り組めばとても上手くいくでしょう。

さて、随分長くなってしまいましたが、
FX5つのステップはこれで全て終了です。

1トレンドが出ている相場を選ぶ
2通貨の強弱を把握する
3相場追従、ダウ転換…etcのロジックを使う
4黄金の資金管理法を使う
5日誌の重要性とFXへの取り組み方を理解する





質問お問い合わせはここに送信して下さい
excelsystemtrader@gmail.com

最後まで読んでいただき
ありがとうございます

EDGE



---------------------

[当メルマガへ広告掲載をご希望の方]

・紙面全面を使った号外広告の掲載を承ります。
詳細の確認とお申し込みは

以下のページよりお願い致します。
https://eur.usdjpy.biz/index.php?advertising

-----------------

FXで儲ける技術

フィボナッチトレード、ローソク足の情報
https://eur.usdjpy.biz/

Youtubeでトレードテクニック公開中
https://www.youtube.com/fxedge9999?sub_confirmation=1

ブログでも情報配信しています
https://ameblo.jp/fxedge/?m101

Google+はここです
https://plus.google.com/u/3/115559827601369969865

フェイスブックで限定記事あります
https://www.facebook.com/fxedge9999

Twitterやってます
https://twitter.com/fxedge

プロフィールはこちらです
https://profile.ameba.jp/fxedge?m100


※当該情報に基づいて

被ったいかなる損害について

当方は一切の責任を

負いません。

Copyright(c)2018

FXで儲ける技術

Allrightsreserved.""
"

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-01-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。