投資

FXで儲ける技術

★★1日25,000円稼ぐ方法を公開しているFX専門のマガジンです。投資結果も公開!★★今月中にメルマガ登録された方には、定価10,000円の教材を無料でプレゼント!★★

全て表示する >

★★仮想通貨市場に良いニュースです

2018/04/03

"FXで儲ける技術
ビデオ ドル円は下落
https://youtu.be/X5SYaT4dgKk
---------------------

こんばんは。EDGEです。

日本銀行が発表した短観によると
大企業製造業は
楽観的な為替見通しを示しています。

これは利益の見通しの
調整を強いられる可能性があります。
これはさらに円高ドル安が進むという意味です。

今週はユーロ圏のインフレ指標と失業率、
アメリカの雇用統計が発表されます。
また、オーストラリア準備銀行の
金利政策決定会合が開かれます。

政策に変わりはないと予想されますが
変更がなければ20ヶ月連続となります。

その背景には
物価の見通しが高い企業信頼感指数、
弱い賃金の伸びと、個人消費があります。

中国はアメリカから輸入する豚肉や果物など
128品目に新たな関税を課す措置を実施します。
これはアメリカへの中国の報復措置です。

スティーブからのメッセージです。
---------------------
西アフリカ諸国は大統領選挙の一環として
ブロックチェーン技術を初めて使用しました
しかしブロックチェーンで動力を与えられるものではなく
ブロックチェーンで検証されたものでありただそれだけでした 

独自のブロックチェーンベースの投票システムを持つスイスの会社Agoraは
独立した投票数を提供する認定オブザーバーの1つでした
このシステムは国内で最も人口の多い地区での投票のみを追跡しました

ブロックチェーン技術は改ざんのない監査証跡の作成に使用できるため
選挙の潜在的可能性を秘めています
シエラレオネのテストは少なくとも正しい方向への一歩でした

しかしまずデータがどのように入力されるかが重要です
シエラレオネでは指定された280人の人が手作業で投票を行い
許可されたブロックチェーンにデータを書き込みました
理論的には人間がその数を改ざんすることを可能にします
アゴラのCEOはCoinDeskに将来のバージョンで
は不正行為がさらに減少すると語りました
---------------------
ここまでです。

アメリカの国債に対する海外投資家の
需要が膨らんでいます。

財務省の統計によると
中長期のアメリカの
国債入札での
海外投資家の落札比率は
2016年5月以来の
高い水準になっています。

アメリカの国債利回りが
数年ぶりの高水準に上昇する中で
海外の買いは続いています。

利回りが上昇している背景には
アメリカの政府が国債増発で
減税や歳出拡大の財源を
捻出していることがあります。

そうした政策が経済成長と
インフレを押し上げ国債の供給は
拡大しています。

債券利回りの上昇は株式相場の
ボラティリティを高める要因のひとつです。

債券利回りが上昇すると
消費者や企業の借入コストが上昇して
それが企業の利益の
伸びを抑えて結果的に株価も下落します。

また要因の一つしてドル安がありますが
これは結果として
多くの新興国通貨の上昇を招いています。

オーストラリアとアメリカの金利差は
米ドル優位に動いています。

最近ではコモディティの価格が
下落しています。

鉄鉱石スポット価格は
3月に20%下がっています。

世界の経済成長に対する
楽観的な見方が
アメリカを発端とする
貿易摩擦という課題に直面しています。
世界の貿易量や豪ドルに
下落リスクがあります。

現在は0.76台で動いてます。
0.740まで下がる
余地が出てきています。

北米自由貿易協定の先行き不透明感や
カナダの国内総生産の
数値が弱かったことで
カナダドルの売りが膨らんでいます。

昨年の夏以来
初めて売り越しに転じています。

アメリカの株式はついに
200日移動平均線を
割り込んで終わりました。 

アメリカによるアルミニウムの
輸入関税への報復措置として
中国政府が新たな関税は発表したことで
ゴールドの価格が上昇しています。

ゴールドは資金の安全な投資先と
見られていることから
北米自由貿易協定の交渉をめぐる
不透明感も追い風になっています。

ファンダメンタルズだけでなく
リスク思考が守りの体制から
ドルが再び円に対して
下落する公算が大きいです。

3月下旬にあった
売りのシグナルは消えています。

これでさらに
ドルが下落しやすくなっています。
ビデオをもう一度ご覧ください。
https://youtu.be/X5SYaT4dgKk

ムーディーズは米国に対する
中国の報復関税について
世界の市場参加者が
貿易摩擦のサインと捉えれば
市場心理に影響が広く出ていると
見ているようです。

ここ数週間で
金融市場は市場参加者が
神経質になっていることを
示していると指摘しています。

アメリカと中国の貿易問題における焦点が
関税から為替に移りつつあります。

中国人民元は今後数週間でドルに対して
上昇する可能性が大きくなっています。

アメリカの関税の対象品目が
鉄鋼やアルミニウム以外に拡大すれば
中国経済の打撃となります。

元高が進むことによって
これまで輸出によって
支えられてきた
中国のインフレが抑制される
可能性があります。

仮想通貨市場に良いニュースです。
マネックス証券がコインチェックを
買収する提案が出ているようです。

マネックスの株価は
ストップ高になっています
買収によってコインチェックの経営管理体制が整えばさらなる期待が高まります。


メールはここに送信して下さい
excelsystemtrader@gmail.com

最後まで読んでいただき
ありがとうございます

EDGE



---------------------

[当メルマガへ広告掲載をご希望の方]

・紙面全面を使った号外広告の掲載を承ります。
詳細の確認とお申し込みは

以下のページよりお願い致します。
https://eur.usdjpy.biz/index.php?advertising

-----------------

FXで儲ける技術

フィボナッチトレード、ローソク足の情報
https://eur.usdjpy.biz/

Youtubeでトレードテクニック公開中
https://www.youtube.com/fxedge9999

ブログでも情報配信しています
https://ameblo.jp/fxedge/?m101

Google+はここです
https://plus.google.com/u/3/115559827601369969865

フェイスブックで限定記事あります
https://www.facebook.com/fxedge9999

Twitterやってます
https://twitter.com/fxedge

プロフィールはこちらです
https://profile.ameba.jp/fxedge?m100


※当該情報に基づいて

被ったいかなる損害について

当方は一切の責任を

負いません。

Copyright(c)2018

FXで儲ける技術

Allrightsreserved.""
"

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-01-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。