ペット

初心者水槽

熱帯魚水槽立ち上げから水草水槽完成までを説明!つまずいてほしくないポイントをまとめました。


全て表示する >

初心者水槽

2011/01/24

1 水道水でいいがカルキ抜きをする
  (テトラ コントラコロライン)
2 重金属除去と魚のえらの保護の薬品が入って
  いるものを添加する(テトラ アクアセイフ)
3 底の土(ソイル)は洗う
4 お魚ちゃんは1週間は入れないでがまん(重要)
5 フィルタのろ過材は必ず水洗いしてからフィルタをまわす
6 空気(酸素)を大量に入れる(エアレーションと言います。この酸素が一番大事)
7 バクテリアをいれる(気に入ったのを買いましょう。酸素必須!)
8 照明はつけない(つけるとコケが大発生する可能性が)

 ポイントは立ち上げたら1週間慣らし運転すること。この時に酸素をがんがん入れること。にごってきますががまんです。必ず透明になります。
 さて初心者だったうちが失敗したことはいくつもあります。

A フィルタ。生物ろ過材のセラミックのリングみたいなと活性炭を水洗いしないで使った。
 そうしたら、にごる、にごる、にごる、にごる。フィルタをまわすことでろ過材からにごりがでるわでるわ。2週間くらいにごりが残ってしまいました。絶対水洗いしましょう。
B ソイル。 ソイルも洗う。あらうというか濁りを取る。やらないとうちのように2週間のにごりの原因になる。ソイルは案外丈夫です。少しくらい混ぜても砕けません。私も初めてのときは砕かないようにと神経を使ったのですが、いまは砂と同じ扱い方をしています。

C カルキ抜きですが、初心者だった私はベランダにバケツに水を入れて、放置するだけでもできるとネットから知恵を得てやっていました。しかし、現実には2つの問題点が。

ア 冬だったので水を温めるためにお湯(水道水)が必要
イ ユスリカ(蚊の一種)が水槽内で大発生

 つまり、ユスリカが卵を産みつけたのでしょう。
 蚊が水槽内に侵入してしまいました。
 水槽は26℃の温水ですから水槽内で大増殖し毎日羽化する事態に。
 ということで、水道水そのままをカルキ抜きするやり方をお勧めします。

 ちなみに、蚊対策ですが、水槽内に薬品は入れたくありませんでした。
 このため、

A 一からやり直しにして、熱湯で消毒する。
B 殺菌灯で退治する

 このどちらかで迷いました。
 水槽内のボウフラを退治しないことには終息しないので、高かったですがうちでは殺菌灯を買いました。この時点で予算オーバー。
 結果は劇的です。根絶しました。蚊は一切でません。完璧です。殺菌灯は最終兵器としてすばらしい働きをしてくれました。
 ちなみに、殺菌灯はアオコの退治やガラス面のコケ抑制、魚の病気予防などの効果があるようです。
※ 殺菌灯はうちのような失敗をしなければ不要です。事実、うちは二つ目の水槽を立ち上げましたが、殺菌灯は使っていませんが水槽のにごりは消え透き通っています。殺菌灯は高価なものですのでうちの場合のように困ったときの最終手段です。もちろん、水槽リセットで解決できると思います。

殺菌灯内蔵フィルター・ EEIUV パワーフィルター UV−13AX 【あす楽対応_関東】

価格:16,120円(税込、送料別)
 

D バクテリア。水槽の水が澄んでくるにはバクテリアが繁殖し安定してくれる必要があります。
 バクテリアの繁殖には、栄養もそうですが酸素が必要になります。2種類あって酸素のいらないバクテリアと酸素があってこそ繁殖できるバクテリアが存在。この両者のチームプレーでアンモニアの解毒循環サイクルが完成するとのこと。酸素があってこそ繁殖できるバクテリアは水の中で増えるというよりソイルやフィルタのろ過材の中で繁殖します。そうしないと循環サイクルの体力がついたとはいえないようです。だから、魚がいなくても水はまわしておいたほうがいいし、魚がいなくても酸素を供給することで水槽のフィルタがよりよいこなれた環境になり、新規立ち上げでも速やかに強い水が完成するようになるようです。このことを知らなか私はなかなか安定した水槽になりませんでした。皆さん気をつけてください。

 バクテリアはショップでいろいろ売ってます。うちで使っているものはこれ↓なのですが、効果の方はどうなんでしょう?
 そもそも論でいけば、バクテリアは空気中にいくらでもいるとのこと。つまり、わざわざ添加する必要はないと。なにもしなくても自然に増えてよい環境が完成するもの。市販されているものも同じように空気中にあるバクテリアが増えたものであるはずです。もし、レアな環境、つまり熱水の中とか温泉の中、硫黄がないとだめなどの特殊環境でしか生きられないバクテリアを増殖してあるのであれば、ごく普通の水道水の26度の水槽では生きられるはずはありませんよね。
 とはいっても、なにか未知のものに期待する気持ちがあり買いました。
 ただバクテリアをためることや保存することはできるようなのであながちマユツバではないかと。バクテリアについて考えましたので下の考察をよかったら読んでみてください。


生きているバクテリアが分解!ストレスザイムプラス 237mL 【あす楽対応_関東】

価格:1,230円(税込、送料別)
 


 シマテック PSB 水質浄化栄・ E{細菌 1000ml 【あす楽対応_関東】

価格:570円(税込、送料別)
 

 これは1リットルもあるのにお手軽価格なので購入してしまいました。ビタミン豊富!栄養補給に!というのがキャッチコピーです。


ベルテックジャパン バイオスコール淡水300ml

価格:2,508円(税込、送料別)
 

 バイオスコールは知人が使っているバクテリアです。高価ですが、使い続けているようです。キャッチコピーは「生体のフンやえさの 残りなどの、有機物を硝化・分解し」とのこと。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-01-17  
最終発行日:  
発行周期:平日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。