塾・予備校

これでもう大丈夫! 受験・進路・学習方法などの「もやもや」をすっきり解決するプレックス教育相談所

受験・進路・学習方法などの「もやもや」や「?」は、誰かに相談することですっきり解決することがよくあります。
長年の教育業界における経験とカウンセリングの仕事にも携わるプレックス(プライベートエクセレンス大阪校・preXosaka)塾長自ら、受験生や受験生を抱える保護者の方に役立つ情報を発信します。

全て表示する >

叱ることとほめること その4●プレックス教育相談所2011/06/20

2011/06/22

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 これでもう大丈夫! 受験・進路・学習方法などの「もやもや」をすっきり解決する
           プレックス教育相談所(第22号)
           2011年(平成23年)6月20日 発行

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 ○●本日の話題●○ 叱ることとほめること その4
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、プレックス(プライベートエクセレンス大阪校・preXosaka)塾長の青木龍一です。
教育業界に身を置き20数年。現在は大阪で、<完全個別指導塾プレックス>の運営、予備校・塾講師、そして教育カウンセリングの仕事をしています。
メルマガも今回で第22号、よろしくお願いします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ☆★プライベートエクセレンス大阪校HP http://prex.medical-am.com/ ★☆

    「ムリ・ムラ・ムダを徹底排除」個別指導の21世紀スタイルを提案

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメルマガは、次の趣旨で発行しています。

原則週1回(月曜日)発行します。
読者の対象は、受験生を抱える保護者の方、そして、受験生のみなさんです。

誰かに相談することで「もやもや」が「すっきり!」に。
また、些細なことでも考え続けていると山のように大きくなって不安の迷路に迷い込んでしまっていたのが、些細なアドバイスで「なあんだ」とほっとする。
(私自身よくあります…)
そんな相談所としてご利用いただけたらと考えています。

そこで、これまで私自身がお受けした相談、そしてその回答。
また、さまざまなお子さんや、保護者の方に接して感じたこと、気づいたことなど。
教育の現場で考えたこと。
それから、どんな参考書・問題集がいいの? 効果的な勉強方法ってあるの?? などなど。
みなさんのお役に立ちそうな事柄を配信していきたいと思っています。

また、みなさんからの受験・進路・学習方法などについてのご相談に対し、これまでの経験から非力ながら“アドバイス”できたらと思います。

ひとりで悩まず、気軽に相談してくださいね!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
叱ることとほめること その4
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さて、今回は前号の続き。叱り方・ほめ方の4つの条件、残り2つについてです。

3.心にくい込む
親であれ先生であれ、大人にほめられた・叱られたということはお子様の生活の中では、かなり大きなウェイトを占めるもの。
だからこそ、一つひとつの言葉や対応のあり方が問題にされてくるのです。何気なく投げかけた言葉がお子様を奮い立たせたり、逆に傷つけてしまったりするということは、よくあることです。
「あら、ずいぶん頑張ったわねぇ」という短い一言でも、自分の行動が正しく評価されたことで、次への意欲を湧かすこともありますし、気づいてもらえなくて、ショックを受けているお子様もいます。
一人ひとりの違いや、昨日と今日の相違なりをどれだけ見抜けるかが大きな鍵になるのです。
自分で本当に悪いことをしてしまったと自覚し、反省しているお子様は“これから気をつけるのよ”だけで通じるのであり、追い打ちをかける必要はありません。
ここでも、それが本心なのかどうかを叱る側が見抜けるかがポイントになるのです。

4.叱り方、ほめ方の工夫
中学生くらいになると、お子様は言わんとすることはある程度、先取りして了解していることも多い。
“叱られるな”と思ったことは、だいたい確実に叱られるからです。
しかし、お子様の不満の理由は“叱られること”ではなく“叱られ方”にあるのが普通なのです。
「先週のこの時間もそうだった」とか「一ヶ月前もそうだった」ということを長々とこれでもか、これでもかと言われることに彼らは嫌気を覚えます。
こういう状態の時は、叱られている事実よりも、叱られ方に対する不満や不快が先立ってしまい、叱っていることの効果は上がらず、むしろ、逆効果になる場合が多いのです。
ほめられていること、叱られていることがはっきりと受け止められ、自覚されていくような工夫をすることが大切なのです。
次週は、叱り方・ほめ方のポイントについてお話します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】
日曜日・月曜日と思いのほか、忙しく、また月曜日にメルマガの発行ができませんでした…。
申し訳ありません…。

大震災から3か月も過ぎ、当事者でない方にとっては、「過去の出来事」になりつつあるかもしれません。当事者の方にとっては、まだまだ「現在の問題」でしょうけれど。
さて、その震災直後からしばらくの間、「ACのCM」で啓発シリーズが繰り返し、繰り返し流れていたことは、記憶に新しいところです。
けれど、その啓発が世の中に広く膾炙しているかどうかとなると、疑問ですよねぇ。
果たして、あのCM以降、目に見えるほど、挨拶する人が増え、お年寄りに手を差し伸べる人が増え、座席を譲る人が増えたでしょうか?
今日、仕事から帰るJRの中、優先座席は若者で埋まっていました。なんだか、残念な光景でした。
確かに、仕事や学校からの疲れで座る気持ちもわからないではありません。
おそらく、優先座席に座らない人は、CMが流れる前から座っていないのだろうし、ふつうに座る人はCMはCMでしかないのでしょう。
こうした光景を見るにつけ、教育の本質(家であれ、学校であれ)に疑問を抱かざるを得ないのは事実です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼▼▼耳より情報▼▼▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

プライベートエクセレンス大阪校では
ただ今、<7月生>を募集しています。
無料体験授業120分を受けていただけます。

ぜひ当塾の<革命的メソッド4>を体験ください!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■■
■■  ご相談・意見・感想→ prex@medical-am.com
■■
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:プライベートエクセレンス大阪校(preXosaka) http://prex.medical-am.com/
発行者:青木龍一
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-01-16  
最終発行日:  
発行周期:週1回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。