塾・予備校

これでもう大丈夫! 受験・進路・学習方法などの「もやもや」をすっきり解決するプレックス教育相談所

受験・進路・学習方法などの「もやもや」や「?」は、誰かに相談することですっきり解決することがよくあります。
長年の教育業界における経験とカウンセリングの仕事にも携わるプレックス(プライベートエクセレンス大阪校・preXosaka)塾長自ら、受験生や受験生を抱える保護者の方に役立つ情報を発信します。

全て表示する >

叱ることとほめること その3●プレックス教育相談所2011/06/13

2011/06/14

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 これでもう大丈夫! 受験・進路・学習方法などの「もやもや」をすっきり解決する
           プレックス教育相談所(第21号)
           2011年(平成23年)6月13日 発行

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 ○●本日の話題●○ 叱ることとほめること その3
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、プレックス(プライベートエクセレンス大阪校・preXosaka)塾長の青木龍一です。
教育業界に身を置き20数年。現在は大阪で、<完全個別指導塾プレックス>の運営、予備校・塾講師、そして教育カウンセリングの仕事をしています。
メルマガも今回で第21号、よろしくお願いします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ☆★プライベートエクセレンス大阪校HP http://prex.medical-am.com/ ★☆

    「ムリ・ムラ・ムダを徹底排除」個別指導の21世紀スタイルを提案

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメルマガは、次の趣旨で発行しています。

原則週1回(月曜日)発行します。
読者の対象は、受験生を抱える保護者の方、そして、受験生のみなさんです。

誰かに相談することで「もやもや」が「すっきり!」に。
また、些細なことでも考え続けていると山のように大きくなって不安の迷路に迷い込んでしまっていたのが、些細なアドバイスで「なあんだ」とほっとする。
(私自身よくあります…)
そんな相談所としてご利用いただけたらと考えています。

そこで、これまで私自身がお受けした相談、そしてその回答。
また、さまざまなお子さんや、保護者の方に接して感じたこと、気づいたことなど。
教育の現場で考えたこと。
それから、どんな参考書・問題集がいいの? 効果的な勉強方法ってあるの?? などなど。
みなさんのお役に立ちそうな事柄を配信していきたいと思っています。

また、みなさんからの受験・進路・学習方法などについてのご相談に対し、これまでの経験から非力ながら“アドバイス”できたらと思います。

ひとりで悩まず、気軽に相談してくださいね!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
叱ることとほめること その3
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

梅雨も小休止といったところでしょうか。薄い雲はかかっているものの、気持ちのいい日がここ数日続いています。
ただ、私だけかもしれませんが、どうも曇っている日は、身体の底から憂欝になってしまいます。心も体もイマイチすっきりしません。これって一種の病気でしょうか??
さて、本日は連載しています「叱ることとほめること」から、その叱り方・ほめ方の条件4つについてお話します。今回2つ。次回2つ、お話します。

2.具体的な条件
(1)約束、行動基準を明確にする
叱るにしても、ほめるにしても、なんらかの基準に照らして、お子様の行動を評価するわけです。
したがって、お子様に対して「いかなる行動をとってはいけないか」「いかなる行動をなすべきか」という基準となる行動、約束が明らかにされていることが、叱り、ほめる場合の前提になります。
叱ること、ほめることが単なる不満のはけ口や、気に入らないということの単なる表明であっては決してなりません。
特に叱る場合は、ただただ感情に任せてしまうと、お子様は委縮してしまうだけでなく、反感だけ抱き、次の良い結果につながることがまずありません。
また、主観的であってはならないことも言うまでもないでしょう。
「こういうことをしたら、大人(親であれ教師であれ)はまちがいなく叱る」ということをお子様にわからせることが必要です。

(2)一貫性を持たせる
お子様にに接する時、最も避けなければならないことは、無原則的な姿勢です。
特に、ほめたり、叱ったりする時の姿勢は、受け止める側のお子様にとって、考えている以上に微妙な場合も多くあるものです。
同じことであっても、Aはほめられるが、Bはそれ程でもなかったり、Cは叱られるがDは簡単な注意で済むというようなことがあってはなりません。
この点、学力に対する評価は画一的であるべきではないから注意しましょう。
受け止める側に、不平等とか差別感を残すようなことをしては絶対にいけません。
こういうときは必ず叱られる、こういうときは必ずほめられる、といった一貫性をお子様にきっちり示してあげることが必要です。
そうすることにより、叱られた場合であっても、お子様も納得するはずですから。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】
昨日は一日中、頭痛でダウンしていた青木龍一です。
メルマガの発行も1日遅れていしまいました。申し訳ないです。

我が家に、ウサギが来て2か月少し経ちましたが。本当にデカクなりました。
というか、デカクさせてしまいました。餌を無制限に与えていることが原因だと思うのですが。
ペット禁止のマンションで、半ば放し飼いにしているのですが。部屋中、いたるところ「かじった跡」だらけです。
かじることは、ウサギの本能ということですから、仕方なしとあきらめつつ、部屋を退去するときに、家主にどう説明すべきか、今から頭を悩ませています。
ゲージに入れることも考えますが、これまで広々としたところで飼っていたものを、閉じ込めるのも気が引けて。
そして、何より日々癒してくれるわが友に、そんなまねできませんしねぇ。
家主には、「入居した時から、そうなっていた」と開き直りましょうか??

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼▼▼耳より情報▼▼▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

プライベートエクセレンス大阪校では
ただ今、<7月生>を募集しています。
無料体験授業120分を受けていただけます。

ぜひ当塾の<革命的メソッド4>を体験ください!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■■
■■  ご相談・意見・感想→ prex@medical-am.com
■■
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:プライベートエクセレンス大阪校(preXosaka) http://prex.medical-am.com/
発行者:青木龍一
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-01-16  
最終発行日:  
発行周期:週1回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。