トップ > マネー・政治・経済 > ビジネス一般 > 安全運転を強要するより、仕事の出来る人を育てよ! 〜交通事故の芽を減らせば、経営は安定する〜

安全運転を強要するより、仕事の出来る人を育てよ! 〜交通事故の芽を減らせば、経営は安定する〜

RSS

企業の業務上交通事故防止に関わり25年の実績を持つセーフティアドバイザーが送る、事故を起さない人材育成の取組みを伝えます。交通事故の発生に怯える経営者、安全対策に行き詰まりを感じている経営者など、自社安全対策を管理から育成へ変革したい方に、送ります!



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


メルマガ情報

最終発行日:
2016-11-21
発行部数:
59
総発行部数:
12934
創刊日:
2011-01-07
発行周期:
1週間に1回
Score!:
100点

最新のコメント

  1. 野呂さんご無沙汰しています!
    梶原です。いつも拝見させていただいてます。自動運転車はステラ(スバル)ではなくテスラ社だと思います。私も最初間違えました(^O^)

     2016/7/11 このコメントがついた記事>>

  2. いつも、楽しみに拝読させて頂いて居ります。
    「尊大な自尊心、臆病な羞恥心」なるほどと
    感心する、自己啓発でした。
    ありがとうございます。
    今後も、健康に留意され、配信継続宜しく
    お願い致します。

     2014/7/29 このコメントがついた記事>>

  3. 素晴らしい提言です、正にその通りと
    感動しました。
    これからも、お元気で情報発信を
    お願い致します(東京の小池より)。

     2014/5/20 このコメントがついた記事>>

  4. 私は今回の野呂さんのご提案は妥当だと思います。絶対免許制にせよとは思いませんが、メリットは大きいのでは。取得には簡単な講習程度にすれば、身分証が欲しいというニーズも満たせるでしょう。

     2013/4/16 このコメントがついた記事>>

  5. 正に同感です。
    急所を突いた内容に、感動します。
    これからも、配信楽しみにしていますので
    宜しくお願い致します。

     2013/2/13 このコメントがついた記事>>

  6. 今日郵便局に行ったとき、前の道端に車を停めて入ってきた紳士がいました。局の前には3台分の駐車スペースが全て空いていたのに!非常に憤ったのですが注意できませんでした。情けない。

     2012/3/26 このコメントがついた記事>>

  7. 如何にポジティブを下げる?これは面白い!これは是非参考にして従業員を指導します。

     2011/11/21 このコメントがついた記事>>

  8. お盆なので良かった!

     2011/8/15 このコメントがついた記事>>

  9. 大変参考になります。

     2011/2/7 このコメントがついた記事>>

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. しあわせのトキオ通信

    最終発行日:
    2016/12/02
    読者数:
    607人

    「幸せになりたい」と本気で思う人は、ぜひどうぞ。それなりに幸せになりたい人も、よろしかったらどうぞ。あなたの幸せ探しのヒントにご利用ください。

  2. 頂門の一針

    最終発行日:
    2016/12/04
    読者数:
    5519人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  3. ミニくる♪週刊化学マガジン

    最終発行日:
    2016/12/02
    読者数:
    235人

    日本唯一の化学専修学校、日本分析化学専門学校がお贈りする携帯版メルマガ。生活に密着した化学の話題・雑学ネタや、化学にまつわる「今日は何の日」など盛りだくさん!

  4. 大石英司の避難空港

    最終発行日:
    2016/12/03
    読者数:
    2388人

    作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

  5. 今日の安全を確保し安心を育てる方法

    最終発行日:
    2016/12/02
    読者数:
    59人

    交通事故に遭わない・起こさない秘訣を、ショートメッセージで送る安全運転のポイント集です。土日祝日を除き週3〜4日発行です。毎朝、携帯で受けて気を引き締めて運転してみませんか?

発行者プロフィール

野呂 康之

野呂 康之

http://yamatanow.blogspot.com/

1959年生まれ三重県津市在住。企業の交通事故を削減する取組みに22年間従事し、30,000人以上の人を指導して来た実績を持つ。2007年に独立しもっと身近な存在で、事故を減らしてゆきたいと活動中!写真撮影と蕎麦の美味しい店を探す事が楽しみで、家では愛猫とじゃれ合う毎日を過ごしている。

過去の発行記事