トップ > ニュース&情報 > 時事・世論 > 「海つばめ」ダイジェスト

「海つばめ」ダイジェスト

RSS

マルクス主義同志会機関紙「海つばめ」の掲載記事を紹介します。
政治・経済・社会問題について、マルクス主義の立場から分析、労働運動・社会主義運動のあり方や社会変革の路を提起します。



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新のコメント

  1. 「社会主義的分配はいかん」は「社会主義的分配はいかに」のまちがいではないか?

     2015/10/23 このコメントがついた記事>>

  2. 裕仁の責任はもっと明確にされるべきですね。明仁に自覚させることも重要ですね。

     2015/4/9 このコメントがついた記事>>

  3. 国民教育の意義について、もう少し説明して欲しかった

     2013/9/28 このコメントがついた記事>>

  4. 西部批判は的を得ている

     2012/10/22 このコメントがついた記事>>

  5. まったく同感です。
    ツイッターでも朝日の野田政権・経団連御用新聞化について発信したところです。ブル新はもっと根底的に批判しないとプチブル層がより騙されると思います。

     2012/1/8 このコメントがついた記事>>

  6. ニックネームがもれてました。雨宮処凛氏についての批判記事についてコメントした分です。

    島田健作 2012/1/2 このコメントがついた記事>>

  7. (メルマガBlogに書いたことをこちらの方にも書きます)
    雨宮処凛氏は「財源を度外視して高齢者の生活や福祉を支えよ」と発言していると思いますが、この発言に対してそれが不当な消費税引き上げ等への道を開く口実を与え、現役労働者にさらなる負担を与えるものだと言えるでしょうか? 言えないように思います。
     高齢者福祉の為の負担を現役労働者に押し付ける以外にないと考えるのは、ブルジョア政治の論理ではないでしょうか。
     高齢者福祉の為の負担を現役労働者の負担とせずに、資本家階級の負担とすることができない理由が挙げてあり、国際間の競争で余裕がないからだとされてます。
     しかし、そうだとしたら、そのような高齢者福祉もロクにできないような国際間競争をやることにまちがいがあると言うべきではないでしょうか?
     それができないのであれば、国際間競争などやる必要のない経済社会にすることを考えるべきではないでしょうか。
     労働者による「共同体社会」が出来ることが必要という考え方には全く同感ですが、それが出来るまでは財源を度外視した福祉の要求が出来ないかのように読めるのですが、読みまちがいでしょうか。
     むしろ、財源を度外視することが、労働者による共同体社会の実現を求めることになると思うのです。(以上)

     2012/1/2 このコメントがついた記事>>

  8. 「消費税増税などやれば、『広く』などと言っても結局は“現役の”労働
    者世代にしわ寄せされていくのであって――というのは、非生産階級は
    実際に負担しないし、できいなのだから――」
    とありますが、消費税負担は生産階級かどうか関係ないのではありませんか?

    島田健作 2012/1/2 このコメントがついた記事>>

  9. 民主党批判はもっともっと強調しても良いと思います。

     2011/12/28 このコメントがついた記事>>

  10. 独裁者の橋本市長を許すな!

     2011/12/8 このコメントがついた記事>>

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2016/12/06
    読者数:
    23726人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  2. 大石英司の避難空港

    最終発行日:
    2016/12/05
    読者数:
    2388人

    作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

  3. 台湾は日本の生命線!

    最終発行日:
    2016/12/05
    読者数:
    1460人

    中国の軍拡目標はアジア太平洋での覇権確立。そしてその第一段階が台湾併呑。もし我が「不沈空母・台湾」が「中国の空母」と化せば日本は・・・。政府・媒体が敢て語らぬ生命線防衛の重要性を訴える。

  4. ドイツのトップニュース

    最終発行日:
    2016/12/06
    読者数:
    492人

    ドイツとオーストリアのトップニュースを、短く日本語で伝えます。

  5. 陰陽師の時事通信

    最終発行日:
    2016/12/06
    読者数:
    261人

    陰陽道にまつわる季節の行事や祭祀、 今日の12直と28宿。 世の中の動静についてなどを配信していきます。

発行者プロフィール

過去の発行記事