語学・言語学

60日で驚くほど上達する英会話の3つの秘訣

【なぜ私たちは急激に英語力を伸ばしているのか?】普通の主婦からビジネスマンまで今も5千人が英語力を伸ばし続けている。字幕ナシで映画を楽しめるレベルまで急速に上達させる手法!あなたの英語も急上昇する!

全て表示する >

60日で驚くほど上達する英会話の3つの秘訣第237号

2005/03/16

http://www.edge24.com/mag/  ★★★★第237号★★★★★★
60日で驚くほど上達する英会話の3つの秘訣
●初公開!英語が驚くほど聞き取れるこのリスニングの秘訣
●帰国子女が英語を習得していくこの手法があなたの英語力を飛躍させる
●意外! 単語の丸暗記が役に立たない理由
★★★★★★★★★★★★     http://www.edge24.com/mag/

2005年 今年こそ英語力増強したい方。
帰国子女が無意識に実践する英語力増強法を
日本で英語習得したい人向けに開発した講座。
「英語3段とび吸収法講座」

「受講1ヵ月後で受けたTOEIC公開テストのリスニングが
遅く聞こえるような気がしたり、会社にかかってくる海外の
お客様からの電話で言ってることがクリアに聞こえたりし
てきています。」   (1ヶ月目受講中・YSさん)

開発者徳永哲士哲士より:
 英語力増強には、今のレベルよりもいったん大きく伸びることが大事。
 そうすると、新しい英語の見方ができるようになり、それから英語上昇
 という上昇スパイラルに入っていける。上昇スパイラルに入れば、後は
 誰に言われるまでもなく、英語に接するのが楽しくなり、だからさらに
 英語力が伸びていく。この繰り返しで英語は使えるレベルになっていく。

あなたも実行すれば今年大きな成果が得られる!

http://www.edge24.com/mag/

----------------------------------------------------


わからないから価値がある!

英語講座を運営していると、受講生からいろんな質問が舞い込んで来る。
最近は、英語上級者からの質問がちらほら来るようになり、「やっぱり
上級者も悩んでるんだよなー」とつくづく感じる。

TOEIC900点以上の上級者が、英語講座を受講するのか?と普通だったら
思うけれども、受講者は結構いる。

その理由はカンタン。
今までは、TOEICとか英検とか、英語外国人(私達日本人)向けのレベルで
勝負してくればよかった。その中で満点をとれば、一応合格。
まわりからも、「すごいねー。鈴木さんはTOEIC960点なんだって」と尊敬と
ほんのちょっと嫉妬のまなざし。

でも、本人は英語がそれほどできているという自覚をもてない。
私が実際にかなり英語ができる人、たとえばTOEIC満点だとか、英検1級だとか
プロの翻訳家なんかに、お聴きした範囲では、映画を字幕なしで100%理解できる
人は、一人もいなかった。

大体、字幕なしで理解する、ということを目標にすること自体、おかしいことなのかも 

しれなけれど、やっぱり気になってしまう。
日本の映画で、セリフが100%聞き取れたかどうかなんて気にしないのと同じように 

英語ネイティブもそんなこと気にしないのにね。

しかし、やはり英語をひとつの物差しとして考えると、

TOEICなどの外国人向け物差し と 英語ネイティブ向け娯楽映画 の英語力には 

ずいぶんと差があるのは事実。

TOEICなど目指して、結局最高峰得点を勝ち得ても、まだ道半ばだった、ならば、 

最初から映画を字幕なしで楽しんじゃえ、というもっと高い山を目指したほうが
面白いかもしれない。

その2つの目指す方向は違うのか? との質問を以前もらったことがあるが、
まあ、違うということもないけど、やり方は全然違うだろうね。

TOEICの試験なんかだと、正確さがモノをいう。
だから、大雑把に理解するというよりも、正確に理解して答えていく方法のほうが
高得点につながる。

ところが、実際のナマ英語は、大雑把でOKなのだ。
というか、大雑把のほうがよろしい。
これは、細かいところまで、神経をめぐらすよりも、大雑把に話の内容を掴むことで
推測力がグングンと育つ。推測力がでてくると、わかる英語からわからない英語を
推測することができる。

そうなれば、推測をドンドン重ねていくうちに、推測から、確信に変わっていく。
オセロのコマを、黒から白にひっくり返すように、ドンドン確信に変えていってしまえば
確信できる表現やフレーズ、単語ばっかりになって、英語を聞き取れるようになってくる。

そして、この確信によって理解したフレーズなんかは、日本語訳で覚えたフレーズよりも
断然印象が強い。なぜならば、推測の段階で、何度も言葉の意味の範囲をまさぐりながら、
その本当の意味を確信できるまで、その表現と遊んでいるからだ。

だから、たくさん映画をみて、たくさんフレーズをアタマにインプットして、たくさんそれを
シャドイングしていくと、だんだんと、自分のポケットが英語で一杯になってくる。

そうなると、英語を最適なときに、最適な表現を取り出すことができるようになる。
ドラえもんのポケットのようだ!

--------------------------------------------------------------

今回のメルマガを読んで、ぜひ英語力を増強させたいという方には
「英語3段とび吸収法講座」
まずは、リスニング力で英語力をアップ、それからスピーキングへ
そうすれば、英語達者の土台は完成したようなもの

http://www.edge24.com/mag/

さらにTOEIC600点くらい以上の方には、
だんトツ英語力をお奨め。
日本人レベルの英語力で終わらないために

http://www.edge24.com/mag/dantotsu.html

「受講1ヵ月後で受けたTOEIC公開テストのリスニングが
遅く聞こえるような気がしたり、会社にかかってくる海外の
お客様からの電話で言ってることがクリアに聞こえたりし
てきています。」   (1ヶ月目受講中・YSさん)

開発者徳永哲士哲士より:
 英語力増強には、今のレベルよりもいったん大きく伸びることが大事。
 そうすると、新しい英語の見方ができるようになり、それから英語上昇
 という上昇スパイラルに入っていける。上昇スパイラルに入れば、後は
 誰に言われるまでもなく、英語に接するのが楽しくなり、だからさらに
 英語力が伸びていく。この繰り返しで英語は使えるレベルになっていく。

あなたも実行すれば今年大きな成果が得られる!

http://www.edge24.com/mag/

----------------------------------------------------


まぐまぐからの解除はこちら
http://www.mag2.com/m/0000046692.htm


■==執筆者紹介===================================================■

できるだけ多くの方に読んでいただけるよう常に新しい情報を提供できるメルマガに
したいと思っています。
簡単に私のプロフィールを若干紹介させていただきます。


本名:徳永 哲士
(株)テクノウェッブ 代表取締役
慶應義塾大学法学部卒業後、キリンビール入社。物流、需要予測、営業戦略などの業
務を経た後 修士課程進学のため退社。ペンシルバニア大学ウォートンスクールMBA
課程に進む。
ウォートンにてMBA取得後、売上高200億円の外資系ペットフードメーカーで120億
円に相当するブランドを担当。
当時5%のマーケットシェアしかなかった死に筋ブランドを18ヶ月で21%のトップ
ブランドに育てる。
ジェミニコンサルティング、CSC Indexサンフランシスコ事務所で経営戦略コンサル
タントとして、買収戦略、パフォーマンスシステム戦略、チェンジマネジメントなど
の業務に携わり、1995年に株式会社テクノウェッブを設立。
ビジネスアプリケーション開発、ネットビジネス構築、教育ソフトウェア開発,企業
経営幹部研修など業務を拡大。
欧米企業が日本進出を図る際の、業務遂行責任者としても活動中。

プロフィール・会社概要  http://www.edge24.com/company.html

★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★
解除は各配信システムより行ってください。
(当方では解除のサポートはしていません。)
http://www.kaijo.com/
http://macky.nifty.com/
http://kapu.cplaza.ne.jp/
http://www.melma.com/
http://www.pubzine.com/
http://melten.com/Hello.html

=============================

★編集に関するご質問・ご意見は
「60日で驚くほど上達する英会話の3つの秘訣」編集部まで
(mag@technoweb.com)お願いします。

電子メールマガジン「60日で驚くほど上達する英会話の3つの秘訣」第237号
配給元: インターネットの本屋さん『まぐまぐ』他 (http://www.mag2.com)
発行元: 「60日で驚くほど上達する英会話の3つの秘訣」編集部
E-mail:  mag@technoweb.com    URL  http://www.edge24.com/eigo/
本メールマガジンの転写・コピー・転送などを禁じます。
(C)株式会社テクノウェッブ
★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★◇★






規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-09-29  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。