出産・育児

アナフィラキシーの恐怖!アレルギー・アトピーに心配の家族へ!

 私の子どもはアナフィラキシーを起こしました。その経験から分かった事実、世間の間違った認識の怖さ、知っておいた方がいいことなどを伝えます。あと、たまに日常の出来事や料理レシピも・・・。

全て表示する >

薬用石けんは危険だった

2011/09/02

薬用石けんは危険だった!




 皮膚に黄色ブドウ球菌が付着しているからといって、けっして薬用石けんを用いてはいけません。薬用石けんには、殺菌剤として塩化ベルザルコニウムや塩化ベンゼトニウムなどのいわゆる逆性石けんと呼ばれるものが使用されており、これらの物質が皮膚を刺激して皮膚症状の悪化につながるからです。また、バリアの弱いアトピーの皮膚では色素や香料はかぶれを起こす可能性があります。無添加でできるだけ低刺激のものを選びましょう。




「アトピー性皮膚炎 食と薬でスキンケア」(田中貴子 著)より







体を洗うとき、手を洗うときに、薬用石けんを使用していませんか?

薬用とついている商品を見ると、ついつい何か体にいい薬のように感じてしまいますが、色素・香料が入っているものより、さらに殺菌剤が入っている分、もっと体に悪いものだったのです。

色素・香料入りの石けん、殺菌剤入りの薬用石けんは、使用せず、無添加の固形石けんが、体にやさしいのです。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2010-10-30  
最終発行日:  
発行周期:週3回(日曜・火曜・木曜)発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。