ボランティア

CCCメールマガジン【社会起業NEWS】

 社会起業(ソーシャルビジネス)や社会貢献(ソーシャルアクション)に関するニュースを配信します。
 世の中を良くするニュースをtwitterやmixi.ブログなどに転載し、より多くの人に広く伝えたい読者を求めています。

全て表示する >

CCCメールマガジン【社会起業NEWS】 004

2011/04/18


――――――――――――――――――
★震災直後からのソーシャルアクション
――――――――――――――――――

 3月11日に東日本大震災が起きてから、僕(今一生)は次のようなアクションを始めました。
 一つは、被災地での風評被害の恐れを予測し、「東北産」を選んで買って、被災者を元気にするための通販サイトリンク集です。
http://buy-for-tohoku.blogspot.com/

 もう一つは、被災地から遠くて支援の仕方がわからない人と、被災地で支援活動を続けているために経済的に疲弊するNPOの両方をマッチングするためためのプランを書いたブログ記事です。
http://goo.gl/6A0x2

 そして、被災してない西日本エリアの若者たちが、震災を機にソーシャルビジネスに目覚めてもらえるよう、「福岡ソーシャルビジネスアライアンス」も呼びかけています。
http://stpro-youth.blogspot.com/


――――――――――――――――――
★被災地・石巻の震災1ヶ月後報告会
――――――――――――――――――

 4月11−12日に雑誌の取材をかねて被災地の一つ、宮城県石巻市を中心に取材をしてきました。

 震災からちょうど1ヶ月も経っていたので、行く前は街は落ち着きを取り戻しているだろうと考えていました。

 新聞やテレビでは復興や希望のきざしを再三報じていましたから、きっとある程度は日常を取り戻しているだろうと思ったのですが、それらの報道はウソでした!

 現実には、被災地はまだ「有事」であり、支援物資が届かないエリアもあれば、日に日に避難所が見つかるという状況でした。

 せっかく津波被害から生き延びたのに、支援物資が届かないために飢え死にしそうな方々も少なからずいて、それは一刻一秒を争う切迫した状況であることに驚きました。

 それは今でも変わっていません。
 なのに、東京ではノンキに「反原発デモ」なんてする人たちがいます。

 そんなヒマがあったら、ペットボトル1本でも被災地に送らないと、バタバタと子どもや高齢者、障害者などの弱者から倒れてしまいかねません。

 なので、現地の本当の姿を伝えるチャンスを作りたいと考えました。
 震災1ヶ月後の被災地の報告会です。

 第1弾は、千葉大学から声がかかりました。
 21日の夜6時半から工学部2号棟の6階アトリエで開催します。

 他の街でも早めに開催したいです。
 全国どこでも飛んでいきます!

 詳細は、下記ブログ記事をご覧ください。
http://createmedia.blog67.fc2.com/blog-entry-44.html


――――――――――――――――――
★今後の被災者支援ソーシャルビジネス
――――――――――――――――――

 被災地は、まだ復旧・復興のフェーズではありません。
 しかし、数ヵ月後には仮設住宅に2次避難することになります。

 それでも、孤児やシングルマザー、在日外国人など、収入がにわかには得られない人たちは暮らしていけません。

 なので、そうした被災者に講演してもらって、ギャラの入る仕組みを作ろうと考え、次のようなサイトを制作中です(※ほとんどはまだ工事中)。
http://hisaisha-voice.blogspot.com/

 既に、宮城と福島では現地NPOとの協働を始めていますが、岩手と茨城、そして避難民が多数押し寄せてきている東京では、僕と協働するNPOが決まっていません。

 あなたの知り合いが岩手・茨城・東京でNPOを運営されているなら、ぜひ教えてあげてください。
 被災者はもちろん、そのNPOにも正当な収入が入るビジネスモデルになっています。

 なお、最新情報はtwitterで発表しています。
 僕のアカウントをフォローされてない方は、下記に飛んでみてください。
http://twitter.com/#!/conisshow


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2010-10-13  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ月刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。