ビジネス一般

電伝ジャーナル

大手のニュースサイトにはない機動力を武器に、ソーシャルまで個人的なメディアにならない公共性、社会性も持ち合わせたオリジナリティあふれるメディアを目指します。


全て表示する >

【電伝ジャーナル】

2010/12/07

CONTENS ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1]  片山晋呉プロ チャリティトークショー開催
[2]  話題の新刊紹介
[3]  発行人の思いと雑感

※投稿記事募集

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
――――――――――――――――――――――――――――――――― 
[1]  片山晋呉プロ チャリティトークショー開催
―――――――――――――――――――――――――――――――――
ゴルフの片山晋呉プロによるチャリティイベントが12月21日(火)、グランドプリ
ンスホテル高輪にて開催されます。このイベントの収益金の一部は盲導犬協会に
寄付される予定です。
この種のイベントを滅多にやらないことでも知られる片山プロのイベント
ということでも必見です。
http://www.denden-journal.com/entertainment/2010/48.html

┌――――――――――――――――――――――――――――――――
│[PR]
│ゴルフ合宿で短期集中腕前アップ!
http://www.amenitygolf.com/
│プロのゴルファーにレッスンを受けることで、飛距離アップ。
│芝の上でレッスンすることにより本番に強くなる!
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

―――――――――――――――――――――――――――――――――
[2]  話題の新刊紹介
―――――――――――――――――――――――――――――――――
1冊目は「1円家電のカラクリ0円iPhoneの正体―デフレ社会究極のサバイバル学」
(幻冬舎新書)で、「営業と詐欺のあいだ」「牛丼一杯の儲けは9円」などの話題作で
知られる坂口孝則氏の新刊です。長年のバイヤー経験に裏打ちされた独自の理論
から、今の時代を斬る視点は内外から注目されています。そんな坂口氏には
この「電伝ジャーナル」でも以前、記事寄稿していただいたことがあります。

もう一冊は「稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?」(サンマーク出版)。
カリスマ税理士として知られる亀田潤一郎氏の新刊ですが、要はお金が貯まる
ジンクス本ということで、興味深い内容が並んでいます。人によっては好き嫌いが
別れそうな気もしますが、老若男女問わず、何か参考になるものと思われます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
[3]  発行人の思いと雑感
―――――――――――――――――――――――――――――――――
「電伝ジャーナル」発行人の藤田大輔です。このサイトを創刊したキッカケは
サイトの中にあるので端折りますが、私はもともと長い間、出版社の週刊誌
記者をしていました。当時は限られた人や会社しか世に出れない、いわゆる
買い手市場でした。時代が変わり、今はどんな無名の人や会社でも世に出る
チャンスがあるといえます。メルマガ、ブログ、ツイッター、YouTube、
mixiやfacebookのSNSなど、いわゆるソーシャルメディアの台頭によって
起こるようになってきた現象です。
私は自分自身が長年在籍していた既存のメディアとソーシャルメディアの
いいところ取りをしたような媒体があれば面白いのではないかと単純に
思いました。要は一見普通のニュースサイトに見えながら、実は今まで
世に出るチャンスがなかった人や会社にも光を当てた媒体といえますが、
そんな思いを元に今後、より読者の方々のためになる情報をお伝えして
いければと思っています。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
※投稿記事募集
―――――――――――――――――――――――――――――――――
株式会社パチャママが運営する「電伝ジャーナル」では投稿記事募集、
また、プレスリリースなども広く募集しております。
掲載は弊社の規定に基づき審査を行い採用、不採用を決定いたします。
不採用時の理由などに関しては、説明出来かねますのであらかじめ
ご了承ください。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
記事を読んだら、あなたの評価をつけてください。
評価は3段階で簡単にできますので、本メールの一番下からご参加ください!
___________________________________

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2010-10-13  
最終発行日:  
発行周期:2週間に1度程度  
Score!: 60 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2010/12/07

    初メルマガ発行おめでとうございます。



    情報は量よりもより精度の高い内容を取捨選択する能力が問われる時代と思います。



    藤田編集長の今後ますますのご活躍をご祈念いたします。