個人ニュース

新発表の無料ニュース

新発表の最新ニュースをお届けします。

全て表示する >

この虫刺されのような発疹はダニが原因?

2013/09/04

謎の虫刺されのような発疹が消えないんだけど。

この原因はダニかなぁって思って調べてた結果・・・



どうやらお布団が原因になっている事が多いみたい。

忙しいことを理由に、最近布団を干していないことが原因。



お布団って、ダニの繁殖が物凄い勢いらしいね。

自分の家では大丈夫だけど、

人の家だと痒みが出るということはよく聞く話です。



この布団のダニ対策は、やることは簡単。

カンカン照りの中で布団を天日干しすること。

これが一番の対処法。



もしも梅雨の時期だとか、昼間出来ない人、

またはベランダにどうしても干せないよ、という人には、

熱風で乾燥させる、ふとん乾燥のグッズが売っていますね。

そんなにお値段高くない。

布団に熱風を送って乾燥させて、

同時にダニも殺してくれる。



これ結構良さそうさね。

だけど、ダニの死骸はきちんとはらわないと、

喘息とか他の心配があるから、

きちんとははらったり、掃除機でひと通り吸い取ることも

忘れずにね。



しっかり天日干しして、お布団を叩くのが一番何だけどね。

お金の心配が無いなら、

お布団のクリーニングに出せば、ダニ対策としては間違いないけどね。

でも、数ヶ月するとすぐにダニは繁殖するから。

やっぱり、マメに何らかのダニ対処方法はする必要がありますね。

痒みが気になる人は、マメにしてみるのがいいですね。

http://mushisasareno.doorblog.jp/


<虫刺されで水ぶくれになる原因>

まさか虫刺されで水ぶくれになるなんて。

ちょっと考えられないよね。って思ってたけど。。。


だけど、これは人事ではありません。

もしも虫刺されで水ぶくれになった場合の対処方法です。



基本的な原因は、虫刺されの箇所の過剰な刺激です。

強く掻いた事が原因なのです。

そうすると当然、自然に治るものも治らず、悪化してしまいます。

大人ならば我慢できるのですが、

お子さんは痒いと思ったままに書いてしまいますから注意が必要です。


まれに掻いていないのに水ぶくれになることがありますが、

それは虫刺されの毒性によって起こっている場合があります。

そういった場合には、皮膚科を受診するのが一番よい方法です。


◯ 虫刺されによる水ぶくれの処置法、治療法とは?

絶対に掻かないこと。

そして、早めに塗り薬を塗って、患部を冷やすなどの処置をします。

ひどい状態を放置すると、とびひを起こす危険性があります。



主に5歳〜6歳の子供に多く発症するものとして有名なのが、
「小児ストロフルス」です。

これは、虫刺されによる過敏反応が原因によって、

皮膚に水ぶくれが出来る事があります。

こういった場合は、市販の薬の処置でも良いのですが、

やはりお近くの皮膚科を受診するのが最善でしょう。


もしも水ぶくれが出来てしまったら、

絶対に潰さないようにしましょう。

そのままの状態で、塗り薬かお医者さんにかかるのが一番安全な処置方法です。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2010-09-26  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。