トップ > スポーツ > ゴルフ > 320ヤード飛ばす!!元キャディのゴルフ上達法!

320ヤード飛ばす!!元キャディのゴルフ上達法!

RSS

ある出会いをきっかけに驚異的な上達を成し遂げた元キャディのメルマガです。
ボディターン・体重移動・フットワーク
こんなレッスンは今すぐやめましょう。
あるたった一つのことに集中して練習するだけで驚異的な上達が出来ます。
そして「本当」のボディターン・体重移動・フットワークが身に付きます。



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガはサンプル記事のみ表示されています

メルマガ情報

最終発行日:
2014-09-16
発行部数:
57
総発行部数:
8704
創刊日:
2010-08-30
発行周期:
不定期
Score!:
82点

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

320ヤード飛ばす!!元キャディのゴルフ上達法!

衝撃の出会い

こんにちは

高橋健次です。

今回は私のゴルフスイングに革命的な変化をもたらした

あるシングルさんとの衝撃の出会いについてお話しようと

思います。

私は16才でゴルフを始め一瞬でその魅力にのめりこんでしまいました。

以来、独学でゴルフスイングを作り上げて行きました。


  キャディとして仕事をするぐらいゴルフにはまってしまいました。

ですが、ゴルフは一向に上達しませんでした。


ありとあらゆるゴルフレッスンには目を通しゴルフ専門チャンネルのケーブルテレビを契約して1日中ゴルフに費やしていました。

仕事終わりにコースラウンド出来るのですが、思ったような上達は出来ませんでした。


そんなある日友人の誘いでプライベートでゴルフする事になり

ました。


そこで、友人が連れて来たのが衝撃のシングルさんだったのです!

この出会いが私のゴルフ人生を激変させます。

そのシングルさんは身長160センチも無いような小柄な方でした。

私の個人的なイメージではシングルといえば、引き締まった体型で

肌は日焼けして浅黒くいかにもアスリートというイメージがありましたが、

全くそんな片鱗などなく「この人本当にシングルなのかな?」

というのが私の第一印象でした。

今思えば、かなり失礼な思い込みなのですが、そんな思い込みは

シングルさんのティーオフでアッサリと崩れ去りました。


と同時に、「な・・・・・何なんだ!?このスイングは!??」


という衝撃に置き換わってしまったのです。


自分でいうのも何ですがその頃私はゴルフ漬の

毎日な上に、あらゆるゴルフ雑誌や様々なレッスンを漁り尽くし

ゴルフスイングの知識に関しては、相当の知識を持っている

つもりでした。かなり細かいマニアックなスイングにも精通しているつもりでした。

しかし、そんな知識など完全に吹き飛んでしまいました。

というか、革命でした。まさしくスイング革命だったのです。


◯ひたすら真っ直ぐ高い弾道

160センチも無い小柄でアスリートの体つきでもないそのシングルさんが

放つショットはドライバーでもアイアンでも「ビシィ!!」

というどこからどう見ても真を捉えた打撃音で高く高くまっすぐに

飛んで行きました。

飛距離は小柄な体からは想像も出来ない270ヤード!

凄過ぎます。

パターですら確実に真を捉えた音が分かるのです。



◯凄すぎるスイング

弾道も素晴らしいのですが、何よりそのスイングがすご過ぎました。

私はスイングの知識だけには自信がありましたが、そのすべてに

当てはまらなかったのです。

正確にいえば、雑誌やその他のレッスンで盛んに言われている

「常識」と言えるスイングに当てはまらなかったのです。

まさにスイング革命でした。


◯体重移動?フットワーク?ボディーターン?腰で切り返す?全て嘘じゃないか!

私は当時も今も常識と言われている「体重移動やフットワークはたまたボディーターンや腰で切り返す」という絶対的真理

ともいえるレッスンを120%真にうけて練習に励んでいました。

ですが、一向に上達しなかったのです。

全ての謎は解けました。

一生懸命真面目に練習していたから上達しなかったのです。

ゴルフ雑誌のレッスンを鵜呑みにして信じて疑わなかった

から上達しなかったのです。


「だって目の前にそんな事とは全く関係ない凄いゴルファーがいるじゃないか!!」

ホームアウト後、さらなる衝撃が走ります。

スコアは?シングルさんの答え


「2アンダー」

「!!!!!!!!!!!!!!!!」

すぐさま、その人にスイングレッスンを懇願したのはいうまでもありません。


それからというもの今までのゴルフが嘘のように上達して行き

90の壁を超え80の壁を超え70台前半でラウンド出来るように

なったのです。

飛距離も230ヤードだったものが今では320ヤードを打てるようになりました。

スコアではもうちょっと及びませんが飛距離ではシングルさん

に負けません。


そんなスイング革命があって思った事と言えば、ゴルフ雑誌は

読んではいけない!!

そんな事よりももっと先にやるべき事がある!!

という事です。

その衝撃のスイングとは?

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. Golf Planet

    最終発行日:
    2016/12/02
    読者数:
    704人

    ゴルフ談義をする気軽さで読んでください。ゴルフを楽しくするエッセンスを満載しています。読むゴルフへようこそ。曜日毎のテーマがあります。木曜「技術と用具」を読んでベストスコアを更新している読者続出です!

  2. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2016/12/02
    読者数:
    23725人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  3. 【飛躍的に上達したゴルファー】が実践する練習ドリル

    最終発行日:
    2014/12/05
    読者数:
    158人

    1年間で、39名をシングルに導いた「レッスンドリル」。ドライバーからパターまでの120種類を大公開!あなたに合った練習方法が見つかります!

  4. 100を切るゴルフ

    最終発行日:
    2016/12/01
    読者数:
    480人

    ゴルフで「100を切る」方法やスコアアップのアイデアやテクニックを、様々な視点からお届けします。自分にあったアイデアやテクニックを次回のラウンドや練習で試してみませんか。いずれ、自分にあった方法に出会って100が切れること間違いなし!購読は無料です。

  5. ゴルフのルールとマナー

    最終発行日:
    2016/12/02
    読者数:
    69人

    審判がいないゴルフは、プレイヤー自身が審判をする紳士のゲームです。紳士ですからマナーも重要。そこでルールとマナーを、時間をかけずに習得できるように簡潔な文章で、お届けします。ビギナーからもう一度復習したいベテランまで時間をかけずに習得できます。

発行者プロフィール