経営

生産財企業通信

下請けから脱却したい技術力のある中小企業がお金をかけず、自らがインターネットを活用することで、お客様から直接受注するためのノウハウを提供していきます。 直接受注することで、利益を増やすことはもちろん、さまざまなノウハウも手に入ります。

メルマガ情報

創刊日:2010-08-22  
最終発行日:2014-04-19  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

【生産財企業通信】サイト・リニューアルのお知らせ!

2014/04/19

サイトをリニューアルしましたので、是非、参考にして下さい。



経済は60年周期で循環する、という説があります。

これによると、

1780年から1840年の60年は工業の時代
1840年から1890年の60年は鉄道の時代
1890年から1950年の60年は電気・化学・自動車の時代
1950年から2010年の60年はコンピュータ・ITの時代

そして、
2010年から2070年の60年はインターネット・新エネルギーの時代

という人もいます。



私も、これからは、インターネットの時代だと確信しています。



どんな大きな企業でも、時代の波に逆らって成長することはできません。


そして、時代の波に乗らないと、大きく成長することはできません。



グーグルも、インターネットの普及期だからこそ、
これほどまでに急成長することができたのです。



日本の大企業も、それぞれ時代の波に乗って成長してきています。



パナソニックは、戦後の家電の普及とともに急成長しました。

NECは、パソコンの普及とともに急成長しました。

任天堂も、家庭用ゲームの普及とともに急成長しました。



実は、企業が成長するために最も重要なのが、
時代を読んで、先手を打って、その流れに乗ることなのです。

いくら大企業でも、後追いで逆転できるものではありません。



だから、小さな会社でも、大企業になることが可能なのです。


是非、インターネットの利用技術に強くなりましょう!

最新のコメント

  • 名無しさん2010-10-11 23:26:32

    今回の携帯電話の業…