個人ニュース

ベトナムとASEANと

ベトナム在住者によるベトナムとASEAN情報メルマガです。
ビジネス関連情報が中心です。

全て表示する >

【tnaru@vietnam】先週の出来ごと(6月12日から19日)

2011/06/20

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼Vol.028
ベトナムとASEANと  
───────────────────────────────────
今週の目次:

[1].ピックアップ――――最近の出来事
[2].おわりに

発行元:tnaru@vietnam
URL:http://tnaru21.blog23.fc2.com/
姉妹ブログ:What's up, Master Bate
URL:http://tnaru.main.jp/tnaru/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
===================================
[1] ピックアップ―最近の出来事
===================================
●深夜早朝の羽田−ベトナム便就航へ=成田は自由化で合意−日越航空当局間
協議
http://www.vina-finance.com/news/201106/14_009505.html

―――コメント――――
ベトナムー羽田間が就航と、嬉しいニュース。ところで、「HCM−羽田」なのか
「ハノイー羽田」なのか気になる所です。現在、日本ーHCM発着の方が便数が多
いです。
-----------------------------------------------------------------------

●震災被災企業に恩典で誘致?:工業団地が賃料免除など
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110617-00000007-nna-int

―――コメント――――
被災企業に優遇策のニュースです。この背景には被災した工場を日本国内で再
建する費用より、海外で新規に設立した方が割安との判断が企業側に働いてい
ることがあります。なお、同ニュースで触れられているクエボ工業団地を運営
するキンバック社の社長は2011年の選挙で国会議員として当選しました。
-----------------------------------------------------------------------

●三菱電機、ベトナムに販売会社 重点市場として15年度に売上高80億円
http://news.nifty.com/cs/economy/economyalldetail/zaikei-20110614-740
98/1.htm)

―――コメント――――
資本金6億円を投入して、5年後に80億円の売り上げを目指すそうです。ただ、
いくらの利益を見込んでいるかは不明です。確かに、エアコンや家電は最近急
激に需要が伸びています。ところで、ベトナムのエアコンは冷房のみが主流で、
冷暖房を備えたものが少ないです、ハノイを中心とした北部の冬は気温10度と、
暖房も必要なのですが。※記事中記載の首都がHCMとなっていますが、ハノイの
誤りです。また、他の記事から本社はホーチミンに設置とのこと。
-----------------------------------------------------------------------

●第21回アジア・オセアニア主要都市/地域の投資関連コスト比較(2011年4
月) 
http://www.jetro.go.jp/world/asia/reports/07000645

―――コメント――――
JETROによるアジア・オセアニアの投資コスト比較リストです。あくまでもザッ
クリとした平均値。ただ、この「平均」の母集団が少ない国もあり、単純比較
は出来ません。ことベトナムでは「賃金」が怪しいです。今年からプノンペン
(カンボジア)も追加とのこと。カンボジアに動きが出てきたようです。
-----------------------------------------------------------------------

●ロイター・アジア企業景況指数、昨年第3四半期以来の低水準に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110615-00000107-reu-bus_all

―――コメント――――
アジア企業が若干弱気の見通しを立てているとのこと。なおベトナムは含まれ
ていません。懸念材料の「高インフレ」と「賃金上昇トレンド」は同じです。
今後は若干の不安があります。ただ、ベトナム人は明日の成長を信じて疑うこ
とがない点で、他国と違い、マインドによる不況はさそうです。
-----------------------------------------------------------------------

●韓国:国籍と色が違っても労働者は一つだ
http://www.labornetjp.org/worldnews/korea/issue/migrant/1307919260726
Staff)

―――コメント――――
韓国でのベトナム人労働者のストライキのニュース。韓国内でベトナム人労働
者のストは最近頻発しているようです。ベトナムでも2011年はストライキが頻
発しており、日系企業も直面しています。
-----------------------------------------------------------------------

●銀行からの融資、3分の1の企業が受けられず
http://www.viet-jo.com/news/economy/110613065953.html

―――コメント――――
銀行からの借入金利が20%以上でも企業は銀行から借りられないようです。と
ころで、20%で借り入れたお金を返せるほど儲かる商売がベトナムにあるので
しょうか?上場企業の1割が赤字なのも、頷けます。
----------------------------------------------------------------------

●三菱倉庫/ベトナム・ラオス・カンボジア間の物流ネットワーク構築へ
http://www.lnews.jp/2011/06/41243.html

―――コメント――――
ロジスティック企業が駐在員事務所から現地法人化したニュースです。現在は
合弁以外認められていませんが、今後は外資100%による設立が可能となってい
くようです。ただ、同業界は既に多数の日系企業が進出しており、いわば「飽
和状態」。担当者は大変です。
-----------------------------------------------------------------------

●ASEAN・インド月報(PDF)
http://www.bk.mufg.jp/report/ecoasa2011/aseanindia_20110610.pdf

―――コメント――――
三菱東京UFJ銀行が毎月発行する各国経済動向レポート。ご参考まで。
-----------------------------------------------------------------------

●中国、越向け投資から手を引くよう石油会社に警告か
http://www.viet-jo.com/news/social/110610071435.html
●緊迫化する南シナ海問題、アセアン諸国まで広がる
http://www.viet-jo.com/news/social/110616122648.html
●2週連続で中国に対する抗議デモ
http://www.viet-jo.com/news/politics/110615094944.html

―――コメント――――
最近の中国とベトナムでおこる南シナ海領有権問題に関するニュース3連発。ベ
トナムに対しては対日本よりも中国のやり方が荒っぽいです。日本にとってベ
トナムは中国の覇権に対抗するために、戦略的な重要パートナーの位置づけに
なっています。
-----------------------------------------------------------------------

●木製品企業、復興に向かう日本への輸出機会を逸する
http://www.viet-jo.com/news/economy/110610021931.html

―――コメント――――
震災後のベトナム進出日系企業の活動は全体的に活発になってきました。ただ、
木製品企業は日本に食い込めないというニュース。木製品に限らず、まだベト
ナム企業が日本の市場に参入するのは無理でしょう。
-----------------------------------------------------------------------

●中国製の有害おもちゃ、ベトナムで今も販売
http://www.viet-jo.com/news/social/110617114840.html

―――コメント――――
国民平均年齢が28歳のベトナムでは国民の大半が子供。正規のみならず様々な
ルートで中国製品が流入している現状では、取り締まりも難しいようです。中
国製よりベトナム製が高いという現実。「安くて安全なおもちゃを作る」が一
番の対策のように思います。
-----------------------------------------------------------------------

●アセアン証券取引所、ベトナムは2013年に参加予定
http://www.viet-jo.com/news/economy/110616034605.html

―――コメント――――
アセアンと各分野での統合が少しずつ始まりを見せています。ただ、2013年と
いうのは早すぎないかと不安です。アセアン諸国の株価が上昇を見せる中、ベ
トナムの株価は下降気味。また、2年後までにベトナムの企業が財務諸表を含め、
信頼できる情報を開示できるのか、もの凄く疑問です。メンタリティーは2年程
度で変わらない!
-----------------------------------------------------------------------

●パリコレを騒がせた越僑デザイナー「バーバラ・ブイ」
http://www.viet-jo.com/news/special/110617015430.html

―――コメント――――
越僑のニュース。第一世代がベトナム戦争を逃れ世界に散らばり、その子供た
ちが少しずつ世界で活躍し始めているというニュース。ベトナムの国内だけを
注目していると、見逃してしまう側面です。ベトナム政府も越僑を積極的に受
け入れる政策を打ち出しています。彼(女)の活動が今のベトナムの将来に大
きく影響を与えると思われます。
-----------------------------------------------------------------------

===================================
[2] おわりに
===================================
 今、同めるまがの配信元ブログ「tnaru@vietnam」をリニューアル中です。

 もう少し、読みやすいデザインと、突っ込んだ情報を取り扱えないか思案中
です。何か、ご意見などあれば、ご連絡ください。

 なお、遅くとも6月末にはリニューアルを完成出来ればと思っています。

 ところで、書評を中心とした新しいブログも展開中です。お時間がある時に、
覗いてみてください。

ブログ名:What's Up! Master Bate
アドレス:http://tnaru.main.jp/tnaru/

----
 ベトナムに関する日本語の情報は非常に限られていると思います。このメル
マガでは、不足している情報を少しでも補足したり、整理できればと思います。
他にもこんなものをメルマガ内で実施してほしいなどのご要望があれば、是非
お知らせください。

 また、相互紹介の依頼等がありましたら、お気軽にご連絡ください。

 最後まで読んで頂いてありがとうございました。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2010-08-15  
最終発行日:  
発行周期:週1回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。