音楽

studio Aisya 通信

melma!のサービス停止に伴い、新メルマガ配信システムに移行することになりました。メルマガの配信を希望される方は、恐れ入りますが次のURLから登録をお願いいたします。
https://s-aisya.com/about/sns.html

全て表示する >

studio Aisya 通信 Vol.106

2019/07/26

みなさん、こんにちは。スタジオアイシャの永嶋です。

今年は久しぶりに梅雨らしい梅雨で、涼しくて過ごし
やすいなあと思っていたら、いよいよ暑くなってきました。
私は暑いのが苦手なので、これからの季節はなかなかの
苦行です。当分は暑い日が続きそうですので、みなさんも
健康管理には十分ご注意下さい。

私の場合、暑くなってくるとBGMはボサノバが増えてき
ます。そんな中、ボサノバの演奏で有名なジョアン・
ジルベルトが亡くなりました。彼に感謝しながら、
今回のトピックではボサノバについて少し書かせて
いただきました。

とにもかくにも厳しい暑さが続きそうですが、みなさんも
お気に入りの音楽とともに、夏を楽しんで下さい。



■目次

・お知らせ
 『8月の営業日(休業日と夜のみの営業日)』
 『【受付中】楽器預かりサービス』

・ピックアップ(HPのオススメページ)
 『夏休みの個人練習には「平日昼割」がお得です』
  
・今月のトピック
 『ボサノバにちょっと興味を持った方へ』


■お知らせ

♪8月の営業日(休業日と夜のみの営業日)

お盆休み期間も通常通り営業します。
8月の休業日および夜のみの営業日は次の通りです。

休業日:5(月)、19(月)
夜のみの営業日:26(月)
※12(月)は祝日のため、営業時間は10:00〜22:00です。
※13(火)は通常通り営業します。


♪【受付中】楽器預かりサービス

楽器預かりサービス(レンタルロッカー)をご存知
ですか?あなたの楽器を専用のロッカーでお預かり
します。もちろん、持ち出しも自由です。手ぶらで、
いつもの楽器を使った練習をサポートします。

現時点ではMサイズのロッカーに1枠空きがございます。
なお、お申し込みはお電話にて承っております。

http://s-aisya.com/service/keep.html



■ピックアップ(HPのオススメページ)

♪夏休みの個人練習には「平日昼割」がお得です

平日昼割をご存知でしょうか?平日昼にご利用の場合、
0.8/1.2/1.5畳が60分毎に15分無料になります。
お盆休みなど夏休みの期間でも、カレンダー上で平日は
対象になります。
夏休みに管楽器や弦楽器の個人練習をするなら、この
割引を利用するのがお得です。
http://s-aisya.com/service/discount_weekdayh.html



■今月のトピック

♪ボサノバにちょっと興味を持った方へ

ジョアン・ジルベルトが亡くなりました。一般のニュース
でも報じられていたので、その時にバックで流れている
ボサノバに興味を持った方もいるのではないでしょうか。

私にとってボサノバは、美しい展開のメロディーと
軽やかなリズム、そして何よりリラックスできるのが
好きなのです。特に会社員をしていた時にストレスで
心がささくれてきたかなあと感じる時は、コーヒーを
飲みながらボサノバをよく聴いていました。不思議と
心のささくれがスッと取れていくのです。

ボサノバというジャンルを知っている人は多いですが、
私の知っている限り1曲通して、ましてやアルバム1枚を
聴いたことがある人は少ないです。今回は個人的に
最初に聴くのにオススメのCDを紹介させていただきたいと
思います。

■GETZ/GILBERTO
ド定番のアルバムです。もう50年以上は聴きつがれている
という名盤です。私が最初に聴いたのもこのアルバム
でした。タイトル通り、ジョアン・ジルベルトのギターと
ボーカル、スタン・ゲッツのテナーサックスが主役なの
ですが、アストラッド・ジルベルトの声やアントニオ・
カルロス・ジョビンのピアノも印象的です。有名な曲も
多く収録されていて、ボサノバを最初に聴くにはやはり
オススメです。個人的には、スタン・ゲッツとの出会
にもなったアルバムでした。

■WAVE
ほとんど歌がない、インスト物がメインのアルバムです。
印象的なストリングスをバックに、アントニオ・カルロス
ジョビンのピアノが「ポロン」という感じで音数少な目、
だけれど心に響き音色を奏でます。このストリングスと
ピアノのコンビネーションには、何と説明すればいいのか、
不思議なリラクゼーション効果がある気がします。特に
タイトルにもなっている「WAVE」は有名な曲です。

■Bossa Antigua
「Take Five」の作曲者であり、その演奏で有名なポール・
デスモンドのアルバムです。彼の柔らかく、優しいサックスの
音色はボサノバとの相性抜群。ジム・ホールのギター
とのコンビネーションも爽快です。
個人的にはポール・デスモンドが作曲した「Bossa Antigua」と
「Girl From East 9th Street」が特にお気に入りです。

ボサノバにちょっと興味を持った人向けに、ボサノバの
アルバムを紹介させていただきました。暑い時期を
涼しくすごすにもピッタリなので、機会がありましたら
是非聴いてみて下さい。


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2010-08-02  
最終発行日:  
発行周期:基本的に月刊(プラス不定期)  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。