音楽

studio Aisya 通信

アコースティック楽器の個人練習やレッスンに最適な音楽スタジオ『studio Aisya』が発行するメルマガです。最新情報や裏話を、原則月に1回お届けします。

全て表示する >

studio Aisya 通信 Vol.78

2017/03/26

3月に入ってから暖かい日が多くなってきました。
とは言え、まだまだ寒い日もあったりして、健康管理
には気をつかいます。私の場合ですが、今年は気のせいか、
いつもより花粉症の症状が軽いようです。このまま
治ってくれる、なんてことになればありがたいのですが。

3月から4月にかけては様々な変化がある人が多いと
思います。そんな変化を味わい、充実した季節になる
ことをお祈りしております。

そんないろいろある中、スタジオアイシャも少しづつ
ですが、変化していきます。どうぞよろしくお願い
いたします。



■目次

・お知らせ
 『ゴールデンウィークも通常通り営業』
 『【予告】4/14(金)にアルバイトの募集開始』

・ピックアップ(HPのオススメページ)
 『【活用例】会社帰りに楽器の練習』

・今月のトピック
 『会計について思うこと』



■お知らせ

♪ゴールデンウィークも通常通り営業

ゴールデンウイーク期間中も、通常通り営業します。
・通常の営業時間
 −平日12:00〜14:00, 15:00〜23:00
 −土日祝10:00〜22:00
・定休日:月曜日(祝日営業)
 定休日は月曜日ですが、月曜日が祝日の場合は土日と
 同様に営業をさせていただき、次の平日に
 お休みさせていただいています。


♪【予告】4/14(金)にアルバイトの募集開始

4月14日(金)にアルバイトスタッフの募集を開始する予定
です。詳細につきましては、決まり次第、このメルマガの
特別号でアナウンスさせていただきます。



■ピックアップ(HPのオススメページ)

♪【活用例】会社帰りに楽器の練習

会社帰りに楽器の練習したいという方は多いと
思いますが、実際にはなかなか大変です。大きな
楽器であれば持ち運ぶだけで重労働ですし、会社に
楽器を持って行くのは心理的に抵抗がある人もいる
かと思います。スタジオアイシャは、そんな
みなさんの会社帰りの楽器練習をサポートします。

http://s-aisya.com/use/wayhome.html



■今月のトピック

♪会計について思うこと

今月、個人事業としては最後の確定申告をしてきました。
次回からは法人としての決算・申告となります。
私もそうですが、脱サラした多くの人が向き合わなけ
ればならなくなるのが確定申告、言い換えると税金に
ついてです。そしてそのためには、会計の仕事が必須
になります。

私は会社員時代、会計にあまり接していなかったこともあり、
イチから会計について勉強する必要がありました。
ちなみに、スタジオアイシャの場合は税理士さんにお願い
しないで、自身でこなしています。今回はそんな
会計初心者の私が、6回の確定申告を通じて感じたことを
書かせていただきます。

会計には様々な側面がありますが、最大の目的は税金の
計算だと思います。そして、その税金の計算方法は
「なるべくフェアな税金」にするために、様々なルールが
設定されています。例えば減価償却です。長く使う設備など
については、購入した金額をその年だけの経費としないで、
何年かに渡って経費にしましょう、というルールです。

今までは、この税金の計算をルールに従ってこなすことと、
利益をチェックする程度で精一杯でしたが、やっと慣れて
きました。そして法人化したことを機に、これからは
もっと効率化できるよう工夫しつつ、会計の別の側面に
力を入れていきたいと思っています。

今、勉強中なのは節税やB/S、P/Lについてです。当面の
目標である2号店を実現するためには、私にとっては
多額の資金が必要です。そのために、税金より少しでも
2号店にお金を回したい、というのが正直なところです。
また、銀行から融資を受ける時にB/SやP/Lで気をつける
べきことなど、勉強と経験を積んでいきたいと思って
います。

オープンした時と比べれば、そもそも支払う税金が多く
なってきていること自体、ありがたいことです。
そんなオープン時とは違う状況で税金と向き合い、
会計もより高度なオペレーションが出来るようにして
いきたいと思っています。


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2010-08-02  
最終発行日:  
発行周期:基本的に月刊(プラス不定期)  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。