時事・世論

おもちゃ屋さんメルマガ(無料)

簡単に言うとワープア、メンヘラー、起業家向けの裏技紹介です。
後、表現を誇張した偽悪日記書いてます。
※無料版なので、多少広告はいります。

全て表示する >

おもちゃ屋さんメルマガ10(4/4)

2010/08/25

●ふぁーれんさんのコラムコーナー(http://11masa.blog51.fc2.com/

・人間の損切り

どうしても相容れない、好きになれない人って、誰でもいると思います。そういう人は「損切り」していくことが、豊かな日常を過ごすために不可欠でしょう。
私は中小零細オーナー企業に勤めて10年になり、仕事上「どうしても理解できない」「大嫌いだ」と思う人間が何人かいますが、そういう人間とは距離を置くしかないと思っています。仕事を例にして、仮に誰かと険悪になった場合、お互いに解決するため協力できますか?協力し合えるような関係なら元から険悪にならないですよね。何が原因だったのか探りますか?探ったところで相手は本当のことを話してくれるとは限りませんし、単に好き嫌いの問題だったらお手上げですね。
私は現在30後半で、仕事上300人くらいと付き合ってきましたが、どうしても好きになれない人間が5人ほどいます。その5人には、とりあえず「変わってくれるかもしれない」と期待を込めて1回は友好的に接しますが、大抵無駄に終わるのでそれ以上触れません。それよりも、残りの295人と協力して仕事を成功させる方が利益になります。そもそも相手はもう大人ですし、5人にだって今まで積み重ねてきた経験や考えがあるのですから、こちらから何かして考えや態度を変えてくれるというのは、あまりに都合のいい期待でしょう。そんな簡単に変えてくれるなら普通にうまくいってます。
今までの人生で犯罪も起こさず普通の人生を送ってこれた常識、習慣、経験などをもって、それでもダメなら相手が悪いと判断し「損切り」していくべきです。私を例にすれば295人と5人、どちらが普通に正しいか判断すれば、「5人の方がおかしい」以外の結論は無いでしょう。これで「自分が悪かったのでは?」と自らを追い詰める思考を防げば、自分の心身を守ることが出来ます。特に日本人は何かトラブルがあると、責任の方向を自分に向ける人が多いですが、仮に自分の責任だと判断した所で、具体的に何もできやしません。結局考えるだけ無駄なことの方が多いのですから、損切りして「今度はそうならないようにしよう」と仕事の糧にすべきです。
投資での損切りは、損失を最低限に留め、調達した資金を別の投資対象に投入できます。人間は利益よりも損失の方が心に残るのですから、そういう損失を処理して心の重しを解くことで、残りの投資対象を吟味できる効果もあります。やや失礼ですが、人間イコール投資対象とすれば、全て話はうまく繋がるのではないでしょうか。人間には良い人と悪い人がいますし、投資対象には上がるものと下がるものがあります。
私たちの時間や資金は限られているのですから、少しでも良い人と出会うため、出会った良い人に幸福をもたらすため、自分を守るため、損切りは必要だと思います。

ブログを使って人脈0から始めるインターネット集客術
http://www.infocart.jp/e/40601/107659/



質問、ご要望はcalcium559@gmail.comにください。
返答が無くても泣かない(^ω^;)

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2010-08-02  
最終発行日:  
発行周期:原則週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。