時事・世論

おもちゃ屋さんメルマガ(無料)

簡単に言うとワープア、メンヘラー、起業家向けの裏技紹介です。
後、表現を誇張した偽悪日記書いてます。
※無料版なので、多少広告はいります。

全て表示する >

おもちゃ屋さんメルマガ7(4/4)

2010/08/06

●ふぁーれんさんのコラムコーナー(http://11masa.blog51.fc2.com/

先日「R○5」に、「国債を買う男性はモテる」という広告が掲載されました。

内容は、「国債を買う男性は、経済観念がしっかりして結婚相手として魅力的」
といった褒め言葉が、美人の顔写真付きでズラッと並ぶもの。
日本の国債はご存じのとおり、世界最大の借金大国が発行するもので、
破たんして紙クズになるリスクは他の先進国より高く、
それでいて1%少々の金利しかつかない、ハイリスクローリターンの金融商品です。
日本の破たんについては異論もあるでしょうが、もっと利回りが高く安全な金融商品は
いくらでもあるのですから、あえて日本国債を買う意味は見出せないと思います。

ならば、この広告を出した意味はどこにあるのか?一つ目は、政府が広告費を出して
宣伝しないと売れない、極めて不人気な金融商品であることを認めたこと。二つ目は、
日本の財政が極めて厳しく、積極的に国債を買ってもらえないとヤバイ状況に
追い込まれていること。三つ目は、役人たちが「庶民どもは、モテることしか
頭にないんだろ?だったら、こういう広告出せば国債バカ売れじゃね?」
と国民をナメていること、といったところでしょうか。

そもそも、「○○でモテモテ!」みたいな広告戦略は、現代に通用しなくなりました。
今までファッション、車、旅行、ブランド、飲食、宿泊などの産業が、「モテ」を
金科玉条のごとく最大の価値として持ち上げ消費を煽ってきましたが、
いつまでもそんな幻想が通じないことが証明されています。そういう陳腐な
フレーズに頼らないと何かを売れない、役人たちの発想の貧困さには、
今後の日本の行く末に不安を感じて仕方がありません。

もし出来ることなら、この広告に出た女性たちを一堂に集め、
「国債買う男性が好きな人は手を上げて!」と問い質せないものでしょうか。
まず誰も手を上げないでしょう。広告とはいえ、国がヤラセをしてモノを
売りつけようとした。この事実は投資家として国民として労働者として、
決して忘れませんよ。


【1対1の直接指導版】業界初の1対1直接指導!元手を1円も失わずに、完全予約売買で毎月23万円を誰もがGETし続けている!『窪塚先生の日経225vol.1』
http://www.infocart.jp/e/46444/107659/



質問、ご要望はメッセかつぶやいてください。
返答が無くても泣かない(^ω^;)

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2010-08-02  
最終発行日:  
発行周期:原則週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。