音楽

すっきり解決!保育ピアノお悩み相談Room♪

Hiromi Music RoomのHiromiです♪
保育士さん、幼稚園の先生向けのピアノ上達方法やいろいろな音楽情報をあらゆる方面からお届けします。
先生の中にはピアノが苦手で苦心している先生も多い様です。
でも、大丈夫♪
コツをつかんで、苦手から得意に変えちゃいましょう!

全て表示する >

号外です。帰れました。皆様ありがとうございました。

2011/03/14

昨日の夜に茨城に帰ってこれました。

息子にも久しぶりに会えました。



たくさんのメールいただきました。

コメントもメッセージもいただきました。

アメブロ仲間の方々からもたくさん助けていただきました。



携帯電話は繋がらなくなり、時々繋がるネット状況。

その時に一気に届くメッセージの数々。

どれほど心強く思ったことか。

どんなに皆様のお言葉に勇気づけられたことか。



本当に心より感謝いたします。



リアルタイムに支えていただいた方もいました。

ありがとうございました。 パニックになることを押さえることができました。



現地でもたくさんの方と励ましあいました。

都内なのでたまたま会社の研修などで来た方もいらして、何時間も歩いてとりあえず物がありそうなここを目指してきた、という若い女の子、海外の方で全く日本語がわからない方、途方に暮れている方は泣いていたし、私の様に1人の場合は心細さが増していたのでしょうね。



それでも、今、私などこの様にブログでメッセージを書けるのですからこの状況に感謝しなければなりません。



今現在も大変な状況にいる方々もおり、仙台の私の友人の安否も全く取れていない状況で、記事を書くのは控えさせていただこうかと思いましたが、1回目の地震の直後にとっさに記事を書いた私の行動により大変心配してくださった方々や励ましを下さった方々がびっくりするほどたくさんいまして、まずお礼を述べたくて書いています。





3/11の地震の時、私は銀座にいました。

とてつもない不安感。

あっという間に携帯電話は通じなくなり。



一瞬ネットが繋がったので、とっさにブログに書き込みをした私。



1人だったので、私の所在がわからなくなったら一番パニックになるだろう息子に少しでも自分の情報を残しておこうと思い、体中が震えながら、歩き回りながら文字を打ちました。



この時は震源地がどこなのかも何が起きているかもわからないので、1995年の2つの大きな出来事にからんでしまっていた過去の経験からすごい恐怖心が蘇っていたのです。



何がおきているかわからない状況の中しばらくの間は周りの人と同様にただうろうろとするだけ。



今だから思うのですが、1995年のときも今回も「情報が入ってこない」時というものは、何がおきているかわからない不安感、これからどうなってしまうかわからない不安感、ここが中心なのか、外部なのかわからない不安感、死んでしまうかもしれない不安感、今回は子供の存在があるので子供の安否と所在が途絶えたら、、という不安感・・こういう不安感で体中がいっぱいになってしまうのですね。



いろいろ状況がわかってくれば、自分の立たされている状況が大変な状況の渦の中にいるのか、比較的外なのかがわかってきて少し冷静な判断も考えられる様になるのですが、とりあえず「わからない」という状況が一番気持ちを萎えさせる原因になるのかも知れませんね。

去る1995年の地下鉄サリン事件の時はこの世のことなのかどうかもわからなかった程の恐怖でした。



改めて書きますが、今私がこの様に記事を書けていることに心の底から感謝いたします。

息子にまた会えたことに感謝いたします。



私などが今回体験したことなど比べものにならないくらい辛い状況、辛い思いを今も尚されている方がたくさんいます。



しかし、私たちは、今、何の協力が出来るのかを考える、祈る。



そして、これは人事ではない。

全てのことが紙一重。



私がいた銀座だって、ガラスは割れていたし、あの聳え立つビルからガラスの雨がふってくることだって、道路が陥没する事だって、高速道路が倒れる事だって、ほんの少しの差かも知れないのです。



茨城にいる今だって余震はずっと続いています。



あまり不安な事ばかり考えていることは決してよくないことですが、ただ、いざ、と言う時の家族間での決め事、いったい何が大事な事かなど、今回の大変多くの犠牲者の皆様から私たちはしっかりと学ぶべきだと心底思うのです。



ーーーーーーーーーーーーーーー

同文章をメルマガ・ブログに同時配信いたします。



島田洋美

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2010-07-27  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。