語学

受験参考書によるTOEIC勉強法〜50才から2年で950点

私は2年前の50才の時に一念発起して英語の勉強を始めました。約2年後の今年の3月に目標としていたTOEICスコア950点を達成しましたが、勉強の過程で最も役立ったのは昔懐かしい受験参考書でした。どんな勉強法が役にたったかをご紹介します。


全て表示する >

retold版のペーパーバックを速くたくさん読む〜50才からのTOEIC対策(3)

2010/07/24

こんにちは、タカヒロです。

retold版のペーパーバックを読むときは辞書は使わない方が良いです。
色んな人が言ってますが、辞書を引きながら読んでも面白くありませんし、読むスピードも上がりません。
だからこそ自分のレベルに合ったものを選ぶのが大事だと思います。

レベル2が600words、レベル3が1200words、一番上のレベル6が3000wordsですので、最初はレベル2〜3ぐらいがオススメです。
このレベルであればスラスラ読めますし、仮定法や過去完了なども殆ど出てきません。

TOEICでもリーディングセクションは読むスピードが何よりも大事です。
とにかく沢山の英語を読む訓練のためには、retold版がとても役に立ちますよ。


■■ お勧めの本・教材 (http://astore.amazon.co.jp/takah-22) ■■

  ○ 英文快読術 (岩波現代文庫) 行方昭夫

  ○ "The Full Monty" Book and CD-ROM Pack: Level 4
     Penguin Longman Active Reading  
    (この作品は本も映画も傑作です。retold版でも大笑いできます。)

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2010-07-11  
最終発行日:  
発行周期:隔日  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。