哲学・心理学

野中香メンタルサポートオフィス メールマガジン“HEART OF GOLD”

心理、瞑想、精神霊性について月に一度書いています。個人セッションの他、スクール・セミナー・イベント情報などもお届けしています。

全て表示する >

"HEART OF GOLD"

2010/12/01

このメールマガジンは、HEARTのヒプノセラピスト養成講座受講生&卒業生向けに配信しております。


■□■ 目次 ■□■

1.ごあいさつ
2.お知らせ
3.今月のメディテーション・テーマ


・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆


1. ごあいさつ

みなさん、こんにちは。
10月の初雪以来、暖かい日が訪れることも多かった11月も終わり、いよいよ2010年最後の月がやってきましたね。

あっという間の1年を振り返ることの多い12月ですが、風水で言うと、今年は「土」の気の年で、蓄積や変化が運勢UPのキーワードでした。

風水が好きな私は、年初から色んな変化に挑戦してきたのですが、ここに来てその効果(?)が現れだしたなーと感じることが多くあります。

いや、宝くじとか目に見える願望実現とか、別に目立った幸運があったわけではないのですが、意識の上での変化はハッキリと感じられるようになりました。

そのお陰で、日々の生活や心の状態はどんどん安定し、さまざまなことをより楽しめるようになって来ています。

来年はあれもしたい、これもしたい、あれもやろう、これもやろう、と今からワクワク、ドキドキしています。

自分の人生が、今よりももっと充実していくことをリアルに想像できるということは、本当に幸せなことですね。

この「変化」のキーワードについては、最後のメディテーションのコーナーでも詳しく書かせていただきますね。



2.お知らせ

〜第2回ヒプノ・ワークショップの予定について〜

みなさんのご協力によって、好評のうちに終了したヒプノ・ワークショップの第2回目を、来年1月下旬にまた開催する予定です。
次回は、よりヒプノセラピーの知識やテクニックに親しんでいただこうと、内容を検討しているところです。
みなさんからのご意見やご要望も大歓迎です!
是非、この機会を有効利用して、有意義な時間をご一緒に過ごしましょう!



〜全米催眠療法協会 American Board of Hypnotherapy (ABH)認定コース 来年4月開催のご案内〜

先月、みなさんの暖かいご協力のもと、無事に東京にてトレーナーコースを修了し、前回ご案内しましたとおり来年4月にはABHの認定コースが開催されることとなりました。

東京での5日間のトレーニングで、改めてヒプノセラピーの有効性と素晴らしさを再確認、再認識してきました。

みなさんにもその内容をお伝えし、ご一緒に学べる機会を持てることを、心から楽しみにしています。

現在、詳しい内容をHP上で公開する準備を進めております。
また、ヒプノセラピスト受講生の皆さんには随時講座でもご案内していきます。
ご希望の方、ご興味のある方はいつでもお気軽にお問い合わせください。



3.今月のメディテーション・テーマ 〜本当の変化は雪だるま式に起こる〜


雪国に生まれ育ったた方ならきっと、子供の頃には雪が積もると、雪だるまを作って遊んだ記憶があると思います。


雪だるまって、初めは小さな雪の珠を手で作って、それを一生懸命転がしてどんどん大きくさせていきますよね。


子供の頃は、その作業がとても楽しく感じられました。

特に、ベタ雪だと固まるのが早くて、みるみるうちに大きくなっていくのが面白かったのでしょう。


大人になったわたしたちは、もう子供と遊ぶ機会がない限りは、あまり雪だるまを造って遊ぶ、ということはなくなってしまったかもしれませんが、

実は、わたしたちの内面では、いつでも雪だるまを造る準備ができています。


それは、「変化」の雪だるまです。

あるいは、「成長」といってもいいかもしれません。


今の現状を変えたい、心のあり方をもっと成長させたい、と感じた時、わたしたちは雪だるまを造るときのように、とても小さなことから始めるとよいのです。

それも、小さくても必ずできる何か、がいいですね。

その小さな変化が起こせた時、わたしたちの心は「できた!」とよろこびます。

そして、次に「もっと!」と訴えます。

そこで、また出来そうな何かをやってみるのです。


この積み重ねが、のちに大きな変化となっていることにわたしたちは気づくでしょう。

とても自然な変化であり、成長です。

大きく変わったなあ、と振り返る頃には、初めにトライしてみた小さなことは、きっともう「当たり前」のこととしてできていることでしょう。


雪だるまの芯に使った小さな雪だまは、もう外側から見えなくなっています。



わたしたちも、自分自身、あるいはクライエントさんに変化をもたらせたい時には、一気に大きな気づきや変化を求めるのではなく、ひとつひとつに対して「できた!」という小さな喜びを大事にしながら進んでいくのがベストな方法です。


小さなトライのくり返しは、目には見えない変化かもしれませんが、確実に内面で雪だるまは大きくなっていきます。


仕上がりを楽しみに続けていきましょう!




・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆


最後までお読み頂き、ありがとうございました。
風邪が流行ってきているようです。
お体には気をつけてお過ごしくださいね。

次回は12月1日発行予定です。

お楽しみに!

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2010-07-07  
最終発行日:  
発行周期:月に一度  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。