語学・言語学

読むたびに英語が上手くなる−宗形の話せる英語学習塾

英語情報がたくさんある中、厳選して、『今日から使える』情報のみを紹介します。ネイティブと英語が話せるようになりたい方、是非ご登録ください。

全て表示する >

★宗形英語 英語人のココが大好き!!

2012/03/29

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2012年 3月 29日 【第671号】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 宗形の『60秒で楽しく学べるシンプル・イングリッシュ!』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 おはようございます。宗形です。

 突然ですが、今日から、普通のメールに戻します。


 イタリア人の男性は、女性を口説かなくては
 
 失礼だと思っているそうです。


 このように国によって、文化が違いますが、

 私は英語を話す人のここが大好きです。


 → 詳しくは編集後記で 




■■ 最新のブログ記事! 英語の前置詞は完璧ですか? ■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ■23個の英語の前置詞の使い方を完璧に身につける音声トレーニング!

 英語には、inやoutなどの前置詞がたくさんありますよね。

 私も、これには本当に苦労をしました。あなたも、今まさに、

 同じような悩みを持っていませんか?

 この記事で、その悩みとはお別れです!


 → http://waiwaienglish.com/preposition-1890.html




■■ 毎日1分で使える英語ネタをご紹介 ! ■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ■ ボディチェックは和製英語?


 空港などで身体検査を受ける時に使われる

 ボディチェックですが、こちらは和製英語で、

 英語圏では、アイスホッケーの用語で

 「相手に体当たりする」と言う意味になります。


 body search と言ったり、手荷物検査を含めて、

 security check と言うのが一般的です。




■■ 動画で学ぶ英語フレーズ 外国人と話す最も簡単な方法■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ■ 外国人に話しかける最も簡単な方法

 あなた:Excuse me.
 あいて:Yes ?
 あなた:Do you have the time ?
 あいて:Yes, it's 7:30.
 あなた:Thank you !
 あいて:You're welcome !

 少しでいいから英語を話してみたい方は、

 まず、これを試してみてください。

 時間を聞く表現、Do you have the time ? は、

 What time is it ? と同じ意味で、話し言葉で良く使われます。

 Check it !

 ■ 動画で見る

 → https://www.facebook.com/rocket.english




■ 編集後記: 英語人は、褒めるのが日常茶飯事?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 私がカナダに留学したときに、

 カナダ人の友達は朝起きたときから、

 What a beautiful day!!  「なんて素敵な日なの!」

 と天気を褒めることから始まり、


 食事では、It's yummy. It's delicious.

 「おいしい。すごくおいしいわね。」


 私には、I like your shirt. 

 「あなたのシャツが好きだわ。」

 I'm so proud of you. 

 「あなたを誇りに思うわ。」

 ととにかく、何でも褒めまくる。


 褒める事があいさつみたいな

 習慣のようなのです。

 
 褒められている方も、

 直視されて、感情を込めて言われるので、

 不思議とお世辞には聞こえないんですよね。


 褒めることで相手も自分も気持ちよくなる。

 そんな習慣を持っている人がたくさんいました。
 

 日本では、相手のことを褒めると、

 お世辞と思われてなかなか出来なかったの

 ですが、この文化は良いなぁと思って、

 私も日本で、相手を褒めることを積極的にしています。



P.S.私が出会ったイタリア人は、みなさん、

女性を積極的に口説いていたので、

イタリア人の男性は、女性を口説くのが

あいさつのようですね(笑)



  ■ ご質問フォームはコチラ

  宗形に聞きたいことがあれば、何でもお聞きください!

  英語だけではなく、プライベートの質問でも大丈夫ですよ^^

  出来る限り24時間以内にご返信します。

  → http://waiwaienglish.com/contact-2



■ こちらのメルマガがお役に立てた内容でしたら、

 まぐまぐ読者さんの本棚でおすすめして頂けると助かります。


 以下から1分で投稿できます

 → http://www.mag2.com/wmag/osusume/form




==============R=o=c=k=e=t==E=n=g=l=i=s=h============


■■    時代を変える英語教育を提供する

    5カ国語話せる宗形諭史のプロフィール   ■■


株式会社eternal cheeR 取締役

横浜でこども英会話学校を運営(120名以上在籍)

5カ国語が話せる語学のスペシャリスト


 ★★★ 宗形諭史って誰? ★★★

 ■ 経歴

 ・国際企業の社長の通訳
 ・日本初の感情導入による英語学習プログラムの開発
 ・ネイティブ100名以上に日本語指導 
 ・最短2カ月であらゆる言語をスラスラにする
  語学のスペシャリスト(現在5カ国語が話せる)

 ■ 自己紹介動画

 私の紹介です。恥ずかしいですが、頑張って話してます。

 → http://rocket-language.net/about-us


 ■ 今現在、いいねクリック1300以上の英会話コミュニティ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 みんなで学ぶ!わいわい英会話を運営しています。

 あなたにも是非、参加して頂きたいです。


 今からでも使える英語フレーズを宗形が動画で分かりやすく

 伝えています。見なきゃ損です^^是非見てみて下さい。

 → https://www.facebook.com/rocket.english

 一緒に仲間になって盛り上がりましょう。

 (内容が良ければ、いいね!クリックを押して下さい。)


 ■ 私、宗形諭史からのメッセージ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 「間違いを恐れない英語学習をしませんか?」

 英語がペラペラなドイツ人は消しゴムを使いません。
 間違えても書くことが大事であることを
 学校教育を通して学んでいるのです。

 間違えたら、その上からペンで斜線を引いて答えを書けば良い。

 英会話もそれと同じです。

 間違えて通じなかったり聞き取れなかったら、
 直せば良いだけです。 
 
 『最初からきれいな英語は誰も話せないのです。』

 この学習思考をあなたも身につけて、
 私と一緒に、英語を話せるようになっていきましょう。

 チャレンジして、失敗して、落ち込んでも大丈夫。
 私が全力でサポートします。


 ■ 好きな名言
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「今はできない」を「絶対できない」と間違えないように
 by 斎藤茂太

 才能とは継続できる情熱である
 by 羽生善治棋士

 あなたが空しく生きた今日は、
 昨日死んでいった者が、
 あれほど生きたいと願った明日。
 by カシコギ(韓国の小説)

 --------------------------------------------------

 あなたのご意見が英語業界を変えて行きます。
 
 どういったプレゼント(英語のノウハウ)が無料であると嬉しいですか



 あなたのご意見を聞かせてください。可能な限り提供します。

 → http://rocket-language.net/otoiawase


 --------------------------------------------------

==============R=o=c=k=e=t==E=n=g=l=i=s=h============


■■ メールが確実に届くように設定をお願いします。 ■■


宗形の『60秒で楽しく学べるシンプル・イングリッシュ!』では、

どこよりも役に立つ英語に関する学習法をお届けします!

メールのフォルダ設定をして、当メールを確実にお受け取りください。


 ■ メール設定をして、当メールを確実に受け取る

 → http://mail-wake.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎配信設定、メールアドレスの変更はこちら

⇒ http://archive.mag2.com/0000179689/index.html

◎読むたびに英語が上手くなる−宗形の話せる英語学習塾
のバックナンバー・配信停止はこちら

⇒ http://archive.mag2.com/0000179689/index.html

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2010-06-30  
最終発行日:  
発行周期:1日1回の日刊を予定しております。  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。