語学・言語学

読むたびに英語が上手くなる−宗形の話せる英語学習塾

英語情報がたくさんある中、厳選して、『今日から使える』情報のみを紹介します。ネイティブと英語が話せるようになりたい方、是非ご登録ください。

全て表示する >

机上の勉強と生きた学習の違いを体験して頂きました!

2012/03/24

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■      みんなで学ぼうわいわい英会話      ■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ブログ:http://waiwaienglish.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


おはようございます。わいわい英会話の宗形です。



ロケットイングリッシュのお申し込みを多数頂くとともに、

ご感想も、沢山いただいていて、すべて、真剣に読んでいます^^

今、メールが殺到している状態ですが、頂いたご相談には、

必ずご返信しますので、安心して下さいね!



 ■10日間の無料チャレンジからスタート!【ロケットイングリッシュ】

 →→ http://rocket-english.com/



今日も、先月の11月から一足早くロケットイングリッシュを

実践して頂いている方からのメールをご紹介しますね。


■ここから=============================================

>宗形先生、こんにちは。
>ご無沙汰いたしております。
>
>今朝のメールに体験談を記載されており、実は私も年末年始のバリ島で
>同じようなのがあったのでお知らせしようと思いながらも
>もう、早2ヵ月半(><)
>なかなかご連絡できず申し訳ありませんm(__)m
>
>私は、バリ島のセントレジスでサンデーブランチなるものを食べていた時です。
>そこはビュッフェ形式ですが、アラカルトでメニュからもオーダーが出来ます。
>何がお勧めなのかメニューを見ていて良く解らず、『そうだ!その単語があったはず!!』
>と、思い、ウエイトレスさんに
>『what do you recommend?』
>と、思わず聞いてみました。
>そうすると、ウエイトレスさんが『これと、それと、あれと。。。』
>と、お勧めしてくださいました。
>
>私は、通じた!って、思いましたね。
>
>お勧めの内の一つがデザートぽかったので『あとで頂きます。』
>と、伝えたかったのに、英語がわからず、身振り手振りで終わってしまいました。
>その言葉を先生教えていただこうと思いながらも2ヵ月半もほっている私(TT)
>そんなんじゃ、英語は上達しませんね(^^;)
>
>そのセントレジスで、もう2つ使った単語。
>
>Where is the washroom?
>
>この単語は、セントレジスだけじゃなくてどこでも使えますし、バッチリ伝わりました!
>
>もう一つ、使ったのが
>My order has'nt come yet.
>です。
>何が来てませんか?と、聞かれたので
>Hot coffee.
>
>と、これも伝わり嬉しかったです。
>
>
>あるレストランでは、メニューをもらい、パスタを注文したかったのですが、
>メニューの内容が解りません。
>それで、
>『What's this?』
>と、5種類くらいあったメニューを一つずつ教えてもらいました。
>内容は全部は把握できなかったですが、自分が食べたいものが解ったので
>そのパスタを注文しました。
>これも、伝わり凄く嬉しかったです!
>
>あと、学校で習ってきた事と、違った言葉があります。
>Where are you from?
>と、宗形先生に教わっているので、その言葉に私はなりますが、
>主人がエレベーターに入ってきた外国の方に
>Where do you come from?
>って、聞いたのかな?
>(もう、既に先生の言葉しか耳に残ってないので、昔の習った言葉を忘れてしまいました。)
>と、聞くと外人さんは首をかしげており、すかさず私が、
>Where are you from?
>と、聞くと、
>Australia!
>と、答えてくれました。
>
>やっぱり、机上の勉強と、生きたの勉強は勉強は違うのだな!
>と、実感した一幕でした。
>
>今も、通勤途中で聞いております。
>時間はそれ程取れないので、耳で聞いて覚える事を繰り返しております。
>ちょっと、飽きてきたけらいがありますが、かといって、全部頭に入ってないので
>また、頑張って聞くようにしてます。

■ここまで=============================================


ご感想頂きありがとうございます。

この中で、とても嬉しく思ったのが下記の部分です。


>あと、学校で習ってきた事と、違った言葉があります。
>Where are you from?と、宗形先生に教わっているので、その言葉に私はなりますが、
>主人がエレベーターに入ってきた外国の方に Where do you come from?って、聞いたのかな?
>(もう、既に先生の言葉しか耳に残ってないので、昔の習った言葉を忘れてしまいました。)
>と、聞くと外人さんは首をかしげており、すかさず私が、Where are you from?
>と、聞くと、Australia!と、答えてくれました。
>
>やっぱり、机上の勉強と、生きたの勉強は勉強は違うのだな!と、実感した一幕でした。


こうした本当に実践的な学びは、実際に、勇気を出して

英語を話してみた人だけが得られるものなんですよね。



一度、こうしたリアルな体験をすれば、机上の知識がどれだけ

役に立たないかが分かり、また、通じる英語を話すことなんて、

本当に簡単だということが体験として、身につきます。



そして、一度体験した生の英語は絶対に忘れることはありません。



もし、今まで、知識の勉強ばかりで時間を無駄にして、

自分は本当に英語が出来るようになるのだろうか?

と、少しでも疑問に感じている方は、騙されたと思って、

ロケットイングリッシュにチャレンジしてみて下さい。



ロケットイングリッシュだと、驚くぐらいに、

簡単にすぐに話せるようになるかを実感することができます。

まだ試していない方は、必ず試して下さいね。



あなたの中で、今までの英語学習の常識が、

全てひっくり返ることをお約束します。



 ■10日間の無料チャレンジからスタート!【ロケットイングリッシュ】

 →→ http://rocket-english.com/




宗形諭史


「何才になっても、特別な才能や頭脳がなくても、英語は誰でも簡単に話せるようになります!」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■    時代を変える英語教育を提供する

    5カ国語話せる宗形諭史のプロフィール   ■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ★★★ 宗形諭史って誰? ★★★

 ■ 経歴

 ・国際企業の社長の通訳
 ・日本初の感情導入による英語学習プログラムの開発
 ・ネイティブ100名以上に日本語指導 
 ・最短2カ月であらゆる言語をスラスラにする
  語学のスペシャリスト(現在5カ国語が話せる)



■無料トレーニングプレゼントをお受け取り下さい!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■プレゼントサイト

→ http://rocket-language.net/

パスワード:【 english 】

※ブログ更新に合わせて随時追加していきます。



 ■「ゼロから始める英会話の秘訣!」動画プレゼント!

インタビュー動画は、どれも3分程度にまとめて頂いており、

要点だけを無駄なく掴むことができるようになっています。


■ インタビュー動画の詳細

1)【語学の才能とは?】
2)【英会話を身につけるのにかかる時間】
3)【英語で話しかける勇気を持つ方法】
4)【短期間でリスニング力を付けるコツ】
5)【外国人の英語が早すぎて理解できない時は?】
6)【日本人の80%が誤解している発音練習法】

→ http://rocket-language.net/movie-915.html

Pass:【 hint 】


 ■ 私、宗形諭史からのメッセージ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 「間違いを恐れない英語学習をしませんか?」

 英語がペラペラなドイツ人は消しゴムを使いません。
 間違えても書くことが大事であることを学校教育を通して学んでいるのです。

 間違えたら、その上からペンで斜線を引いて答えを書けば良い。

 英会話もそれと同じです。

 間違えて通じなかったり聞き取れなかったら直せば良いだけです。 
  『最初からきれいな英語は誰も話せないのです。』

 この学習思考をあなたも身につけて、
 私と一緒に、英語を話せるようになっていきましょう。
 チャレンジして、失敗して、落ち込んでも大丈夫。

 私が全力でサポートします。


 ■ 好きな名言
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「今はできない」を「絶対できない」と間違えないように
 by 斎藤茂太

 才能とは継続できる情熱である
 by 羽生善治棋士

 あなたが空しく生きた今日は、昨日死んでいった者が、
 あれほど生きたいと願った明日。
 by カシコギ(韓国の小説)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



◎配信設定、メールアドレスの変更はこちら

⇒ http://archive.mag2.com/0000179689/index.html

◎読むたびに英語が上手くなる−宗形の話せる英語学習塾
のバックナンバー・配信停止はこちら

⇒ http://archive.mag2.com/0000179689/index.html

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2010-06-30  
最終発行日:  
発行周期:1日1回の日刊を予定しております。  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。