語学・言語学

読むたびに英語が上手くなる−宗形の話せる英語学習塾

英語情報がたくさんある中、厳選して、『今日から使える』情報のみを紹介します。ネイティブと英語が話せるようになりたい方、是非ご登録ください。

全て表示する >

英語の学習に欠けているのはコレです!

2012/03/20

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■      みんなで学ぼうわいわい英会話      ■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ブログ:http://waiwaienglish.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



おはようございます!わいわい英会話の宗形諭史です。



昨日のメールの最後に、謎を残して終えたからか、

昨日は、一気にお問い合わせの数が増えて驚いてしまいました。



気付いてみると、とても単純な、

誰でもすぐに英語を話せるようになる学習法、、、

考えていただけましたか?



早速ですが、答えをお話しします。

これは、私の英会話教室で、新しい生徒さんに

必ず伝えていることでもあります。


それは、



   「英会話は1万回の知識よりも1回の体験!」
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


この言葉に、誰もが簡単に英語が話せるようになった

私の英語学習法の全てが凝縮されています。



詳しくお話しますね。




◆ 単語・文法の勉強や聴き流し学習は不十分!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


今まで、何度も単語や文法をどれだけ暗記しても、

英会話は上達しないとお話してきました。



それらは“単なる知識”だからです。

そして、その知識が正しいかどうかは、

“行動”して試してみなければ、一生分かりません。



例えば、日本の英語書籍には、ネイティブは、

" What time is it now ? " なんて使わない。

" Do you have the time ? " と言う。

だから、前者の言い方を使うと恥をかく、、、



というようなことが書かれています。これはとんでもない誤解です。



私は、このような、どうでも良いことを気にしているから、

日本人は英語に苦手意識を持ってしまうということを、

私自身の体験と、沢山の人に、英語を教えて来た経験から実感しています。



これが“知識”偏重型の、日本の英語教育の最大の問題です。



聴き流しの学習法に関しても、そこから効果を得るためには、

1500時間のリスニングが必要だから、一日5時間英語を勉強すれば、

1年で話せるようになるというのが、「常識」です。

また、聞き流しでは、リスニングはできるようになったとしても、

英語を話せるようにはなりません。



その前に、普段の生活がある中で、

一日5時間も英語を勉強するなんて99%の方には不可能です。



もし、時間的に可能であったとしても、必ず途中で、

モチベーションがなくなり、結局諦めてしまいます。

そして、後に残るのは、英語に対する苦手意識だけ....



それでは、どうすれば良いのか?

今から、その方法をお話しますね。




◆ 体験を通して身につけた英語は絶対に忘れない!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


英語の勉強で、一生懸命に単語や文法、フレーズを覚えても、

3日もすると、そのほとんどを忘れてしまいます。



例えば、高校や大学の期末試験などで、一夜漬けで勉強した経験ありますよね?



テストの当日は、まだいいのですが、次の日になると、

覚えたことはほとんど忘れてしまいます。

それだと、早くて1日、長くて1週間しか脳に残らないんですね。



でも、例えば、車の運転の方法は、一度免許を取れば決して忘れません。

そう、あなた自身の「行動と体験」を通して、身につけたことは、

いつまでたっても忘れないのです。



学生の頃、英会話を必死に勉強していた私は、

ふとしたきっかけでこれに気付きました。



どういうことかと言うと、帰国子女のグループの人たちと仲良くなって、

頻繁に、一緒に遊びに行くようになっていたのですが、

その時に、使った英語は、絶対に忘れないのです。




     ◆ 友人と出会ったときには、

    " Hey~! how is it going? " 「調子はどう?」

    " Excellent ! "        「最高だよ!」




     ◆ 外国人が集まるバーに行ったときには、


  " Would you like something to drink? " 「何か飲みますか?」

  " Two beers, please ! "          「ビール2つ!」




こうやって自分が実際に使った言葉は、

どんなに時間がたっても普通に使えるようになるんです。



この気づきは、今の私の英語教育の考え方にも繋がっています。

それが次のようなものです。




◆ 英語は頭で覚えるのではなく「体験して身につける!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


英語は、その言葉を話すときの臨場感、そして、

あなたの動作や感情と、一緒に「身につける」ことが大事です。

頭で「覚える」のではありません。



動作や感情と同じように「身につく」からこそ、

体験した英語は絶対に忘れないのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



今までの英語学習法には、これが欠けていたんですね。

だから、英会話ができるようになるためには、

何年、何十年も、ハードな勉強が必要だという

「思い込み」から抜けられないのです。



ところが、体験を通して、英語を「身につける」と、

1日15分や30分程度の学習で、

「すぐに簡単に」英語を話せるようになります。



ところで、ここまでお読み頂いて、あなたは、こう思いませんでしたか?


     「その体験をする機会がないから、

      聴き流しや暗記をするしかないんです!」
      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そうですよね?


何か新しい方法を閃いては、生徒さんと一緒に試して、

試しては、改善を続け、、、

今思うと、その問題を解決するためだけに、私は5年間、

朝起きてから、夜眠るまで、ず〜っと悩み続けて来ました。



日本人が、日本にいながら、留学するのと同じぐらいのレベルで、

「英語を体験」する方法はないだろうか・・・と。

それは、文字通り、「今までの英語教育の常識」との戦いでした。



そして、ついに、昨年、その答えにたどり着いたのです。

あなたが日本にいながら、好きな時間に好きな場所で

留学しているのと同じような効果が得られる英語学習法です。




◆ 1万回の知識よりも1回の体験ができる学習法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


私は、すぐに、この「新しい英語学習法」を試しました。



英会話教室でも試しました。

英語のセミナーの場でも試しました。

そうやって、実際に生徒さんとお会いして試した人数を、

数えてみると、昨年の一年間は、700人を超えていました。



その場で、生徒さんに試してもらっている現場を、

他の英語学校の先生にも見て貰いました。

すると、「何で、そんなにすぐに英語が出てくるの?」「何をやったの?」

と、とても驚かれました。




それでは、1万回の知識より1回の体験ができる学習法とは、

どのような方法なのか?



明日、その全てをお話します。



これをやると、


年齢も性別も、才能も学歴も、現在の環境も、何も関係なく、


 ◆ 英語の知識はあるけど、話すことだけは出来なかったという人も、

 ◆ 単語や文法も知らない初心者で、英語の学習を始めたばかりの人でも、


誰でも“すぐに”、“簡単に”、生きた英会話ができるようになります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


楽しみにしていてくださいね!



宗形諭史


「何才になっても、特別な才能や頭脳がなくても、英語は誰でも簡単に話せるようになります!」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■    時代を変える英語教育を提供する

    5カ国語話せる宗形諭史のプロフィール   ■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ★★★ 宗形諭史って誰? ★★★

 ■ 経歴

 ・国際企業の社長の通訳
 ・日本初の感情導入による英語学習プログラムの開発
 ・ネイティブ100名以上に日本語指導 
 ・最短2カ月であらゆる言語をスラスラにする
  語学のスペシャリスト(現在5カ国語が話せる)



■無料トレーニングプレゼントをお受け取り下さい!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■プレゼントサイト

→ http://rocket-language.net/

パスワード:【 english 】

※ブログ更新に合わせて随時追加していきます。



 ■「ゼロから始める英会話の秘訣!」動画プレゼント!

インタビュー動画は、どれも3分程度にまとめて頂いており、

要点だけを無駄なく掴むことができるようになっています。


■ インタビュー動画の詳細

1)【語学の才能とは?】
2)【英会話を身につけるのにかかる時間】
3)【英語で話しかける勇気を持つ方法】
4)【短期間でリスニング力を付けるコツ】
5)【外国人の英語が早すぎて理解できない時は?】
6)【日本人の80%が誤解している発音練習法】

→ http://rocket-language.net/movie-915.html

Pass:【 hint 】


 ■ 私、宗形諭史からのメッセージ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 「間違いを恐れない英語学習をしませんか?」

 英語がペラペラなドイツ人は消しゴムを使いません。
 間違えても書くことが大事であることを学校教育を通して学んでいるのです。

 間違えたら、その上からペンで斜線を引いて答えを書けば良い。

 英会話もそれと同じです。

 間違えて通じなかったり聞き取れなかったら直せば良いだけです。 
  『最初からきれいな英語は誰も話せないのです。』

 この学習思考をあなたも身につけて、
 私と一緒に、英語を話せるようになっていきましょう。
 チャレンジして、失敗して、落ち込んでも大丈夫。

 私が全力でサポートします。


 ■ 好きな名言
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「今はできない」を「絶対できない」と間違えないように
 by 斎藤茂太

 才能とは継続できる情熱である
 by 羽生善治棋士

 あなたが空しく生きた今日は、昨日死んでいった者が、
 あれほど生きたいと願った明日。
 by カシコギ(韓国の小説)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



◎配信設定、メールアドレスの変更はこちら

⇒ http://archive.mag2.com/0000179689/index.html

◎読むたびに英語が上手くなる−宗形の話せる英語学習塾
のバックナンバー・配信停止はこちら

⇒ http://archive.mag2.com/0000179689/index.html

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2010-06-30  
最終発行日:  
発行周期:1日1回の日刊を予定しております。  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。