語学・言語学

読むたびに英語が上手くなる−宗形の話せる英語学習塾

英語情報がたくさんある中、厳選して、『今日から使える』情報のみを紹介します。ネイティブと英語が話せるようになりたい方、是非ご登録ください。

全て表示する >

このように間違えた英語学習をしていませんか?

2012/03/18

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■      みんなで学ぼうわいわい英会話      ■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ブログ:http://waiwaienglish.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



おはようございます!わいわい英会話の宗形諭史です。



“ 英語でのコミュニケーション ” ができるようになると、

点数を競うための “ 知識 ” としての英語なんて、

「どうでもいい」と、思えるぐらい人生の可能性が広がります。



どういう風に広がるのかというと、


 ◆ 仕事の選択肢が増えたり
 ◆ プライベートで外国人の友人が増えたり
 ◆ 今まで出会う機会がなかったような人と知り合いになったり


このように、あなた次第で沢山のチャンスと出会うことができるのです。

そして、そのためには、ある「コツ」があります。

今日は、そのコツをご紹介しますね。



ですので、今日は、「あなたが英語を学ぶ目的」を、

思い返しながら読んで欲しいと思います。




■ 1万回の知識よりも、1回のリアルな体験!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


英語を教えていた友人の話でこんなことがありました。


その友人は、3月に、外資系のリサーチ会社に転職したのですが、

沢山の応募があった中で、彼女だけが採用された理由は、

「英会話力が他の人よりずば抜けていたから」だったそうです。



ちなみに彼女はTOEICを受けたことはありません。

そう、企業としても、本当に求めているのは、試験の点数が取れる人ではなく、

「英語で自由にコミュニケーションができる人」なんですね。



昨日お送りしたメールの後半で、

「“知識”としての英語」と、「生きた英会話力を身につけるための“行動”」

この2つのうち、どちらを選ぶかをお聞きしましたが、

実は、もう、後者を選ばなければいけない時代になっているんです。



でも、決して怖がらないでくださいね。



  何才になっても、特別な才能や頭脳がなくても、英語は誰でも簡単に話せるようになります。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



そして、そのための方法をお伝えするのが、私の使命だと思っています。



「使命」と聞くと、大げさだな・・・

と思われるかもしれませんが、私は、心から、

英語に一生を捧げるぐらいの気持ちで、毎日、英語と向かい合っています。



なぜ、そこまで、英語に一生懸命になれるのかと言うと、

もちろん、理由があります。


それは、英会話ができるようになる前と、できるようになった後の

数々の体験が、もとになっています。

まずは、その話をさせてください。




■ 英語を話せるようになってから、体験してきたこと
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


わたしは、21歳のころからカナダに留学していました。

留学の時の話も、今後ご紹介していきたいと思っているのですが、

今日は、留学を終えた後の話をしますね。



カナダから帰国した私は、英語で何でもスラスラと話せるようになっていました。

そこで、日本に帰って最初にした仕事が「通訳」だったのです。



通訳を始めたきっかけは偶然でした。

カナダから来日していた友人を、東京観光に連れて行って

たまたま案内したお寺で、英語で話をしている時に声をかけられたんですね。



その方は、ある外資系企業の日本支社の社長の方でした。

話を聞くと、海外本社とのビジネスミーティングが

英語で行われるので、常駐してくれる通訳を探しているとのことでした。



それまで、英語が出来る人を、何人も面接していたのですが、応募してくる日本人が、

『「英会話」が不得意な人ばかりで困っていたんだよ。』と言っていました。



私は軽い気持ちで通訳を引き受けたのですが、

実際に行ってみると30人ほど会議室にいて、とても驚きました。

シンガポールで行われるアジアミーティングなどの通訳も任せてくれたりして、

英語で仕事をする上で、とても貴重な経験になりました。



また、そこで仲良くなった香港人に輸入業を教えてもらい、

日本に帰ってからも連絡を取り合いながら、輸入の仕事をするようになりました。

ここでも、英語でコミュニケーションができたので、とても喜ばれて、

私のお店をひいきしてくれる外国人のお客様が何人もついてくれました。



輸入の仕事を始めていたので、残念ながらお断りしてしまったのですが、

同時期に、その外資系会社の方からも、「正式にウチで働かないか?」と、

誘ってもらえて、とても嬉しかったことを覚えています。




◆ その後、英会話教室に専念した理由
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


その後、26歳のころに、それまでの仕事に全て区切りをつけることにしました。



   「これだけ自分の人生を変えてくれた英語を、

            もっと色々な人に楽しく学んで欲しい!」
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



そんな気持ちが、私の中で、どんどん大きくなってきたんです。



それから5年たって、私は、今年で31才になるのですが、

それ以来、英語教室の他にも、家庭教師や、英会話セミナーのコーチなど、

ずっと、英語を教える仕事をしています。



学生時代の私は、自分の人生が、こんな風になるなんて、

想像すらしていませんでした。

今では、沢山の方の応援を頂いて、英語塾やブログ、Facebookを運営しています。



そして、このメールを書いていて、あらためて、

「自分は、心から英会話が好きなんだな」と実感しています。



高校生のころまで、自分に自信がなく、人とコミュニケーションを取る事さえ

ろくに出来なかった人間が、今では世界中の人と友達になって、

世界中で仕事が出来るようになっているのですから、、、



だからこそ、


 ◆ 日本語は英語とは遠い言葉だから、日本人が英語を話すのは不可能

 ◆ 英語を話すまでに最低でも2200時間の勉強が必要

 ◆ 日本人の発音や語彙力で世界に出るのは恥ずかしい


というような「常識」を作ってきた、現在の英語業界ではいけないと思っています。



      『英語は、誰でも簡単に話せるようになる。』
       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


これは、子供から大人まで沢山の方に、英語を教えてきた上で確信した

私の『信念』です。



そして、「英語は難しい」という常識を打ち破り、

誰もが英語を話せるようになる方法を考え、生み出し続けるのが、

英語教育に関わるプロとしての仕事であり、責任だと考えています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



だから、もし、あなたが心から「英語を話せるようになりたい。」と、

思っているのであれば、何でも、私に相談してください。

頂くメールの全てが、私にとって大事な気付きとなりますし、

大きなモチベーション源になっています。



このメールは、1万9千人の方に読んで頂いているので、

すぐにご返信できるわけではないのですが、毎日頂くメールは、

全て大事に読んでいます。



そして、時間はかかっても、必ずご返信しています。

ですので、遠慮なく、メールでご連絡くださいね。



◆メールアドレス:mail@waiwaienglish.com



明日は、英会話力を、すぐに圧倒的に上達するために、

一番たいせつなことをお話します。



ほとんどの英語学習者の方は、ほんの小さなことが原因で、

効率よく学習を進めることができていません。

そうした悩みを解消できます。

楽しみにしていて下さいね!




宗形諭史


「何才になっても、特別な才能や頭脳がなくても、英語は誰でも簡単に話せるようになります!」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



P.S.

【4日後】に、とても重要な“発表”があります。

このメールセミナーでお伝えしている“行動”を簡単にして、

従来の方法では得ることができないぐらい、圧倒的なスピードで、

上達するための発表です。


こちらも、期待していて下さいね!




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■    時代を変える英語教育を提供する

    5カ国語話せる宗形諭史のプロフィール   ■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


株式会社eternal cheeR 取締役

横浜でこども英会話学校を運営(120名以上在籍)

5カ国語が話せる語学のスペシャリスト


===========================================
■ 「ゼロから始める英会話の秘訣!」インタビュー動画
===========================================


動画は、どれも3分程度にまとめて頂いており、
要点だけを無駄なく掴むことができるようになっています。

■ インタビュー動画の詳細

1)【語学の才能とは?】
2)【英会話を身につけるのにかかる時間】
3)【英語で話しかける勇気を持つ方法】
4)【短期間でリスニング力を付けるコツ】
5)【外国人の英語が早すぎて理解できない時は?】
6)【日本人の80%が誤解している発音練習法】

これらの動画は、下記のサイトよりご覧下さい。

→ http://rocket-language.net/movie-915.html

ID:【 waiwai 】 Pass:【 english 】



わいわい英会話トレーニングプログラムのダウンロードサイト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

→ http://rocket-language.net/

ID:【 waiwai 】 Pass:【 english 】


※ブログは随時公開していきますので、ぜひ、チェックしてくださいね!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★★★ 宗形諭史って誰? ★★★

 ■ 経歴

 ・国際企業の社長の通訳
 ・日本初の感情導入による英語学習プログラムの開発
 ・ネイティブ100名以上に日本語指導 
 ・最短2カ月であらゆる言語をスラスラにする
  語学のスペシャリスト(現在5カ国語が話せる)

 ■ 自己紹介動画

 私の紹介です。恥ずかしいですが、頑張って話してます。

 → http://waiwaienglish.com/about-us


 ■ わいわい英会話Facebookページ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 みんなで学ぶ!わいわい英会話を運営しています。

 あなたにも是非、参加して頂きたいです。


 今からでも使える英語フレーズを宗形が動画で分かりやすく

 伝えています。見なきゃ損です^^是非見てみて下さい。

 → https://www.facebook.com/rocket.english

 一緒に仲間になって盛り上がりましょう。

 (内容が良ければ、いいね!クリックを押して下さい。)


 ■ 私、宗形諭史からのメッセージ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 「間違いを恐れない英語学習をしませんか?」

 英語がペラペラなドイツ人は消しゴムを使いません。
 間違えても書くことが大事であることを学校教育を通して学んでいるのです。

 間違えたら、その上からペンで斜線を引いて答えを書けば良い。

 英会話もそれと同じです。

 間違えて通じなかったり聞き取れなかったら直せば良いだけです。 
  『最初からきれいな英語は誰も話せないのです。』

 この学習思考をあなたも身につけて、
 私と一緒に、英語を話せるようになっていきましょう。
 チャレンジして、失敗して、落ち込んでも大丈夫。

 私が全力でサポートします。


 ■ 好きな名言
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「今はできない」を「絶対できない」と間違えないように
 by 斎藤茂太

 才能とは継続できる情熱である
 by 羽生善治棋士

 あなたが空しく生きた今日は、昨日死んでいった者が、
 あれほど生きたいと願った明日。
 by カシコギ(韓国の小説)

 --------------------------------------------------


■■ メールが確実に届くように設定をお願いします。 ■■


メールのフォルダ設定をして、当メールを確実に

受け取りませんか?


 ■ メール設定をして、当メールを確実に受け取る

 → http://mail-wake.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎配信設定、メールアドレスの変更はこちら

⇒ http://archive.mag2.com/0000179689/index.html

◎読むたびに英語が上手くなる−宗形の話せる英語学習塾
のバックナンバー・配信停止はこちら

⇒ http://archive.mag2.com/0000179689/index.html

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2010-06-30  
最終発行日:  
発行周期:1日1回の日刊を予定しております。  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。